スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air Malta B737-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirMalta  B737-200  
これまた実は初登場のキャリアですね~!(笑)

エアマルタのB737-200で~す!

DSC_KMB732OCIF_0317.jpg

DSC_KMB732OCIF_0318.jpg

DSC_KMB732OCIF_0319.jpg

DSC_KMB732OCIF_0320.jpg

DSC_KMB732OCIF_0321.jpg

DSC_KMB732OCIF_0322.jpg

DSC_KMB732OCIF_0323.jpg

DSC_KMB732OCIF_0315.jpg

DSC_KMB732OCIF_0316.jpg

DSC_KMB732OCIF_0324.jpg

マルタ航空 "Air Malta"は、1973年3月21日に設立され、1974年4月1日にマルタ国際空港を拠点に運航を開始したマルタ政府がオーナーの同国のフラッグ・キャリアで、現在はヨーロッパと北アフリカの36都市に就航している。

ハイ~、地中海に浮かぶ小島の小国はマルタ共和国のフラッグキャリアの登場ですね~!
このマルタ共和国はイタリア半島に隣接したシチリア島の南に位置しており、イギリス連邦と欧州連合に加盟しています。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。
それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
また、小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

実はこのマルタ航空、現在はA319とA320を5機づつ計10機を保有しているキャリアなんですね。
残念ながらワイドボディ機は所有していないんですが…
デザインもシンプルながら嫌いなデザインじゃないですね~
尾翼に描かれているマークはマルタの国章でもあり、マルタ騎士団の紋章でもあります。

マルタ騎士団っていうのは通称名で、カトリックの騎士修道会であり、本来は「ロードス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会」というのが正式名称だそう…(長っ!)。

で、ややこしいのがこの「マルタ騎士団」、十字軍時代のパレスチナに発祥した聖ヨハネ騎士団が現在まで存続したもので、ロードス島及びマルタ島における旧来の領土を喪失しているため国土を有さないが、国際連合にオブザーバーとして参加する主権実体(sovereign entity)でもあるのです。

これは、国連ではマルタ騎士団を「非加盟国」としてではなく、「オブザーバーとして参加するために招待を受ける実体(entity)あるいは国際組織」のひとつとして扱っており、国としては認めていないものの、マルタ騎士団は世界の約94か国と外交関係を持ち、在外公館を保有しているが、現在、日本はマルタ騎士団を国として承認しておらず、外交関係は持っておりません。

つまり領土のない国家なのか?はてまた外交特権つきNGO団体なのか?
一応、首都はイタリア共和国ローマ市コンドッティ通り68番地ある本部ビルだそう。
ただし、バチカンのようにイタリアから独立領土として承認されてはいないものの、建物内はイタリアから治外法権を認められた領域なんですよね~

何だかちょ~っとハナシがソレてしまいましたが、ちょびっとは歴史の勉強になったカナ?(笑)

混同していけないのはマルタ共和国とマルタ騎士団は基本は別ってコトですよ~!
もちろん、全く関係が無いというわけではありませんが…
ハイ、フツ~にマルタ共和国へ訪れることも出来ますし…
ちなみにエミ様が就航しており、DXB-LCA-MLAとキプロスのラルナカ経由ですね!

う~~む、一度はマルタにも訪れてみたいものですね~!(笑)
ただこのエアマルタに乗るには欧州の都市から乗り継がないといけませんね。

出来ればモデル化も現役のA320とかをモデル化してくれれば良かったのに…
って言ってもIFじゃあモールド無いからムリか…(笑)

この"9H-ABF"は、1987年7月27日にエアマルタへデリバリされました。
2004年2月29日にWTC - Wilmington Trust Companyへ売却され、同年6月14日にエクアドルのAeroGalへリースされます。
2011年5月12日にベネズエラのAvior Airlinesへ売却され、今も現役で活躍中です。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Malta
Aircraft:B737-2Y5/Adv
Registration:9H-ABF
Remarks:"1990s Colors"
Engines:JT8D-15A
Units:300

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Qatar Airways B787-800 Dreamliner

Category: RISESOON   Tagged: QatarAirways  B787  
解禁シリーズで繋ぎますね~!(笑)
解禁ネタやのにファンタジーって…(T_T)


カタール航空のB787-800で~す!

DSC_QRB787RS_0081.jpg

DSC_QRB787RS_0082.jpg

DSC_QRB787RS_0083.jpg

DSC_QRB787RS_0084.jpg

DSC_QRB787RS_0085.jpg

DSC_QRB787RS_0086.jpg

DSC_QRB787RS_0087.jpg

DSC_QRB787RS_0078.jpg

DSC_QRB787RS_0079.jpg

DSC_QRB787RS_0088.jpg

DSC_QRB787RS_0089.jpg

ハイ~!解禁ネタはカタールが続きますね~!
で、このカタールのB787ですが、どうなんでしょ?現時点ではかなりファンタジーの可能性が高いのですが…
実機のデリバリ進捗具合ですが、ど~やらQRの受領も当初7月だったのが1ヶ月程ズレ込みそうですね。
しかも今年の2月に機体後部で構造補強材の取り付けに問題があり、炭素繊維複合材と剥離する兆候があると報じられたのは製造ラインのLN56・LN57・LN58の3機だそうで、その内LN56はANA機材で、残り2つはQR機材だったそ~で…
この機体改修作業で遅れが生じているのかちょっと解りませんが…

ボーイングもB787のワールドツアーを開催した時にカタール航空に気を使ってちゃんと日程にカタール行きを組み込んでいましたしね…
これは先のB747-8Fをオーダーしたカーゴルックスの資本を持っているカタールが機材の不具合をタテにまさかの受領拒否をしでかしたことにかなぁ~りボ社が気を使っていたのではないか…と、勘ぐっております。(笑)

それと、どうやら遂に今年2012年の12月ごろから新ドーハ国際空港が開港しそうですね~!
airport-new-961x270.jpg
かれこれ建設が始まって10年が経ち、これまでも同様のアナウンスはあったんですが、ど~やら今回はちょっとホンマみたい…(笑)
今現在使用している空港も悪いわけではないんですが、やっつけ仕事で造っているよ~なボーディングブリッジの無い空港なんで基本有り得ないし…(規模の大小の問題はあってもね)
いくら2022年に中東初のW杯開催が決まったとはいえ、10年後やし…
コレに併せて、開港も実はも~ちょっと後にズラす可能性も無きにしも非ず…かな?(笑)

新ターミナルにイメージ画像はコチラ


それと、コッチも…

ハイ~、空港建設に関わっている大成建設さんのCMですね~!

おまけはコレ!

監督はあの新海 誠さんですね。


この"A7-BCA"は、QRが最初に受領する機材なのですが、ライン製造上、初号機は"A7-BCB"になりそう…

Manufacturer:RISESOON
AirLine:Qatar Airways
Aircraft:B787-8DZ Dreamliner
Registration:A7-BCA
Remarks:"2011s Colors"
Engines:GEnx-1B
Units:Limited Exclusive for Qatar Airways

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

AirAsia X A340-300 "Xcalibur"

Category: RISESOON   Tagged: AirAsiaX  A340-300  
これまた、解禁シリーズ!?(笑)

エアアジア XのA340-300 "Xcalibur" で~す!

DSC_D7A343RS2_0055.jpg

DSC_D7A343RS2_0056.jpg

DSC_D7A343RS2_0057.jpg

DSC_D7A343RS2_0058.jpg

DSC_D7A343RS2_0059.jpg

DSC_D7A343RS2_0060.jpg

DSC_D7A343RS2_0061.jpg

DSC_D7A343RS2_0051.jpg

DSC_D7A343RS2_0053.jpg

DSC_D7A343RS2_0062.jpg

DSC_D7A343RS2_0063.jpg

ハイ~、これまたお馴染の?(笑)エアアジアXのA343で~す!
このキャリア、確かA343は2機しか持っていなかったんですよね。
これで全モデル化されましたね~!(笑)

確かこの機材って元々ロングホール用に導入された機材だったんだけど、KUL-LHR線に投入されていた記憶があるんだよね。
で、残念ながら、LHR線は欧州連合域内排出量取引制度(EU ETS)の適用などにより運航コストが上がることから2012年4月から運休になってしまったんですよね。
実は今まで気がつかなったのですが、スターサイドの主翼のウイングレットがユニオンジャックだったんですね。
当然ポートサイドはマレーシアの国旗ですが…。

そう言えば、LCCのエアアジアが遂に国内でも8月1日から就航し始めますね~
ホント今年はLCCが続々と就航しておりますが、実はまだどのキャリアにも乗ったコトがないんだよね~
つ~か、LCC以前にスカイマークやエアドゥ・ソラシド・スターフライヤーなんかもまだ乗っていないし…
そのうち、国内をこれらのキャリアを使って回ってみても良いかなぁ~と考えているんですけどね。
一応、シュミレーションしてみると1泊2日でこの全キャリア乗り継ぎで制覇することが可能なんだよね~(笑)

そうそう、エアアジアXの名前の由来があの有名バンド「X JAPAN」から取ったって知ってました?(驚)

この"9M-XAB"は、1999年6月2日にエアカナダへ"C-GDVW"としてデリバリされました。
2008年10月にStoredとなりますが、2009年2月4日にエアアジアXへ売却されました。
2012年4月にLHR線の運休と共に現在はStoredとなっているようです。

Manufacturer:RISESOON
AirLine:AirAsia X Sdn Bhd
Aircraft:A340-313X
Registration:9M-XAB
Remarks:"Xcalibur"
Remarks:"2009s Colors"
Engines:CFM56-5C4
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Pan American World Airways B747SP-21 "Clipper Constitution"

Category: Gemini200   Tagged: PanAm  B747SP  
こちらが本命のヤツですね~っ!(笑)

パンアメリカン航空のB747SP-21 "Clipper Constitution" で~す!

DSC_PAB747SPTLGJ_0379.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0380.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0381.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0382.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0383.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0384.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0385.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0387.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0389.jpg

DSC_PAB747SPTLGJ_0386.jpg

ハイ~っ!やはりSPと言えばコレっスよね~!!(笑)
遂にと言うか満を持してと言うか、よ~やくの登場でございますっ!!パチパチ
何だか見とれてしまう程の美しさと言うか…
やっぱりパンナムはパンナムですね~!(笑)

結局、SPが一番似合っているのはこのパンナムなんでしょうね!

で、このパンナムのSPですが、実は当初はこのモールドを作ったIFがリリースしようとしていたんですね。
(ちゃ~んとサンプルも作っていたらしい…)
ところが、パンナムの版権を持っているのが、どうやらGJらしくて、それを聞きつけたGJが「何ィィィ~っ!許さぁ~ん!」(と言ったかどうか定かではないですが…(笑))で、お蔵入りになってしまったんです。

噂ではIFとGJはと~っても仲が悪くて?(確かにIFからはA320とか出ていないですね)
でも怪しい裏ブランド?のAviationからはガンガン出てるし…
こんだけ出してれば裏も表もへったくれもないよ~な気がしますが…
1/200メーカーのモールド共有(OEM)は不可解なコトばかりですが…

話が逸れましたが、ど~してもパンナムのSPを出したいIFと、SPを出したいけどモールドを持っていないGJがきっとどこかで密談して発売を決めたんちゃうか~と、勝手に想像してみました!(笑)

こちらのモデルもちゃ~んと胴体下部はポリッシュ仕上げになっており、主翼の先に付いているHFアンテナが取り外し式になっているんですね。
ちゃんと差し込めるようになっているのですが、ピッタリではないので、画像の通り、ちょっと下向きになってしまうんですよね。
これを綺麗に水平にするには接着剤を使うしか方法がないのですが…
さすがにそこまでヤル勇気は持ち合わせておりません!(笑)

モデルが精密に成れば成る程、細かい部分の造形が増え、取り扱いにも十分な注意が必要になってきますね。
今までは主翼と一体成型だったのが後付けタイプに変更になったのは以前にもどこかのSP記事で取り上げたと思います。

ど~しても細いので何かの拍子にポキっと折れてしまう危険性が高かった・一体成型だと綺麗に真っ直ぐに成り難いなどの問題点を解消させるつもりなんでしょうが、これはもう決定的な解決策はなかなか難しいと思いますよ。

ところで、この"N532PA"ですが、実は一度シップネームを変更しております。
その名も"Clipper KISS Special"です!
これはその名の通り、あの有名なロックバンド"KISS"が1977年に日本ツアーを行った際に特別にチャーターした機材なんですね~!


GJサン!お次はビルボードでお願いしますっ!!(笑)


この"N532PA"は、1976年3月29日にパンナムへ同社2号機としてデリバリされました。
1986年2月11日にユナイテッドへ売却されます。
1989年7月25日にはAmerican Finance Groupへ売却されますが、同社へリースされます。
1994年8月1日にラスベガスでStoredとなりますが、翌1995年9月29日に再度ユナイテッドがパーツ用に購入しますが、1998年2月1日にScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:Gemini Jets 200
AirLine:Pan Am - Pan American World Airways
Aircraft:Boeing 747SP-21
Registration:N532PA
Remarks:"Clipper Constitution"
Remarks:"Clipper KISS Special"
Remarks:"1970s Colors"
Engines:JT9D-7A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

TWA - Trans World Airlines B747SP-31

Category: INFLIGHT200   Tagged: TWA-TransWorldAirlines  B747SP  
ハイ~っ!大変お待たせしましたぁ~っ!!(笑)

TWA - トランス・ワールド航空のB747SPで~す!

DSC_TWB747SPIF_0370.jpg

DSC_TWB747SPIF_0371.jpg

DSC_TWB747SPIF_0373.jpg

DSC_TWB747SPIF_0374.jpg

DSC_TWB747SPIF_0375.jpg

DSC_TWB747SPIF_0376.jpg

DSC_TWB747SPIF_0377.jpg

DSC_TWB747SPIF_0368.jpg

DSC_TWB747SPIF_0369.jpg

DSC_TWB747SPIF_0378.jpg

えっ?コレじゃあなかった??

ですよね~!(笑)

いや~、SPって言うからてっきりコレかと…(爆)


実は何気にこのブログ初登場のキャリアなんですよね~
う~ん、やっぱり食わず嫌いはいけませんね。

トランス・ワールド航空 "TWA - Trans World Airlines" は、1925年にウエスタン・エアー・エキスプレスとして設立されたあと、1930年に世界初の大西洋横断飛行を成し遂げた著名な飛行家のチャールズ・リンドバーグが技術顧問を務めていたことで有名だった当時の大手航空会社のトランスコンチネンタル・エアー・トランスポートと合併し、トランスコンチネンタル・アンド・ウエスタン・エアーと社名を変更したのが始まり。
1939年には、当時の社長のジャック・フライの友人の大富豪で、飛行家としても知られるハワード・ヒューズに買収された。
第二次世界大戦後、1950年に国際線を独占しようとするライバルのパンアメリカン航空に対抗すべく社名を「トランス・ワールド航空」に変更した。
1966年には経営方針をめぐりヒューズは経営から手を引くこととなったが、1970年代になると外国航空会社との競合激化などにより次第に業績が悪化し、経営が苦しくなったところで規制緩和(ディレギュレーション)の大波を受けることになった。
さらに1990年代に入ると湾岸戦争による燃料費の高騰や格安航空会社の台頭などから慢性的な経営不振に陥り、1992年と1995年には相次いで破産申請を行うものの運航は継続していたが、ついには2001年にライバルの一つであるアメリカン航空に吸収合併されてしまった。

ハイ、実は初めてのTWA機がこのB747SPなんですよね~
今までにも何度かTWA機は購入する機会があったのですが、ど~もイマイチ興味が湧かなくて…
実のところはこの会社のことをあまり良く知らないっていうのがホンネなんですけどね。
それと散々書いてますが、ど~も米系キャリアのモデルには食指が動きにくいってのが、今まで購入を避けていたのかと…。

まぁ、でも改めてこうやって見てみるとそれなりに良いではありませんか?
そんなに嫌いなデザインでもないし…
結構、このズングリ胴体に合っている気がしないでもないし。
ただ華があるか?と言われればそこはちょっとど~かなぁ~とも思いますけどね。(笑)

それと、TWAと言えばやはりこの映画でしょうね。


確かこの映画って観た記憶はあるもののはてさてどういう内容だったかまではど~も覚えていない…
レビューでも評価はあまりよろしくないようですが、もう一度ゆっくり観てみたらまた少しは変わるのかなぁ?


と、まぁ一応ボケてみましたが、
「何でTWAやねんっ!!」
「ワシが見たいんはそれとちゃうねんっ!」

と言う、皆さんのお怒りをかっていないでしょうか?(笑)
明日はちゃんと登場しますよ~!!

この"N57202"は、1980年3月21日にTWAへデリバリされました。
途中、ブルネイ国王用のフライトにも使用されました。
1986年7月17日にアメリカン航空へ売却されます。
1994年2月10日にカザフスタン航空へ売却され、1996年4月5日にAir Finance Ltdへ売却。
1997年8月3日にAir Finance LtdからAir Atlanta Icelandicが購入するも、1999年5月23日に同社に売却。
その後、2002年6月2日にルクセンブルクでScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:TWA - Trans World Airlines
Aircraft:Boeing 747SP-31
Registration:N57202
Remarks:"1980s Twin Stripe Colors"
Engines:JT9D-7A
Units:150

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Biman Bangladesh Airlines DC-10-30 "New Era"

Category: SM200   Tagged: BimanBangladeshAirlines  DC-10  
お腹いっぱいだけど、コレは頂きますっ!(笑)

ビーマン・バングラディッシュ航空のDC-10-30 "New Era" で~す!

DSC_BGDC10OCSM2_0349.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0351.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0352.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0353.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0354.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0355.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0356.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0347.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0348.jpg

DSC_BGDC10OCSM2_0357.jpg

ハイ~っ!遂に遂に登場でございますっ!!
ビーマン・バングラディッシュ航空のディーテンでございますっ!!
いや~、長ったよ~
コレクションを始めてからど~しても欲しかった1機だったんですよね~~
実は探しても探して見つからない…
で、よ~やく気が付いたのです。

「まだ発売になっていなかった」ことに。

1/200スケールモデルの七不思議とでも言うのでしょうか?
何でビーマンが無いねんっ!
と、言ったところで無い物は無いので仕方が無いですね。

まぁ、私が集めだした頃はまだ1/200スケールはマイノリティな部類だったもんで…
最近でこそここ急激に増えましたけど、それでも一向にビーマンのアナウンスは入ってこない…
米系のマイナーキャリアをモデル化するぐらいやったらフラッグキャリアをモデル化せ~よ!
と、愚痴の一つもこぼれてしまいます…(笑)

でもそんな魂の叫びは全く大手メーカーさんには届かず、かくなる上は禁断の極秘ルートを駆使して"Small Wrold"へスペシャル別注オーダーを入れることに…(笑)。
が、しかぁ~し!この頃SWは海外同志ヲタからの空前のバックオーダーを抱えることになり、私の願いも虚しく、一年以上も放置されたままに…(T_T)/~~~
そんな途方に暮れていた時、遂にARDお抱えのプライベートブランド(多分)"SM200"からこのモデルが発売となったのですっ!!
こうして私は遂にビーマンのディーテンを手に入れることが出来たのでした。


って…、そんなたいそうなハナシじゃなくて、ホンマは「ねぇ~、ビーマンはまだ~?プッシュよろしくね~」
ってな具合で、「あらっ?新しいSM200から出るじゃ~ん!そっちにするからSWにはキャン入れといて~!」
という調子だったよ~な??(笑)

そんなヨタ話は置いといて…

その昔、バックパッカーさん達の間でも「格安御三家」の一角を担っていたキャリアですよね。
その格安御三家とは、このビーマン・バングラディッシュと、エアインディア、パキスタン航空だったと記憶しております(あれっ?もしかしてエジプト航空だったかな?)。
その全てがバンコク経由なんで、バックパッカーご用達キャリアでしたね~!
残念ながら2006年11月で日本線は廃止になってしまいましたが…

乗りたいかどうかは別にして…(爆)
何気に気になるキャリアのビーマン。
実はヒコーキファンにはなかなかツウなキャリアで、その保有機材も魅力だったりします。

1338236.jpg        1282538.jpg
元ノースウエストのB742とか…             ハッジ用のオリエント・タイのB743は元KLMとか…

2043357.jpg        1737668.jpg
現在保有のB744は元JALの"JA8085"だったり…   元SQのB772はフルカラーだったり…

そんなビーマンでも遂に最新鋭機のB777-300ERがデリバリされましたっ!
2089650.jpg
あっ、あれっ?上のは新塗装じゃなかったの…??
コレも是非ともモデル化してほしいですね~ 出来ればHGから…(笑)


この"S2-ACR"は、1988年12月30日にビーマン・バングラディッシュ航空へデリバリされました。
今もビーマン一筋の現役で活躍しています。

Manufacturer:SM200 / INFLIGHT200
AirLine:Biman Bangladesh Airlines
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:S2-ACR
Remarks:"New Era"
Remarks:"1980s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:Limited Exclusive for ARD

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Qatar Airways B777-300ER

Category: RISESOON   Tagged: QatarAirways  B777-300ER  
ちょっとずつ解禁になってきたよ~で…(笑)

カタール航空のB777-300ERで~す!

DSC_QRB77WNC2RS_0994.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0995.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0996.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0997.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0999.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0001.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0002.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0004.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0007.jpg

DSC_QRB77WNC2RS_0003.jpg

ハイ~、これまた解禁になった?カタール航空のB77Wでございますっ!
って… コレどこが解禁になるほどのモデルなの~?

ええ、実はよ~く見てみないと気が付かないぐらいの変更点があるんですよね~
このカタール航空は日本にも成田と大阪に就航していますので、ヒコーキファンの方なら何度かお目にかかったハズでございます。

えっ?まだ解りませんか?(笑)

正解は…

垂直尾翼のデザインが変更になった点ですっ!

え~、ウソばっかり~~
前にデザイン変更になってから変わってないじゃ~ん!!
って思うでしょ~

尾翼に描かれているアラビアンオリックスですが、
実は少し小さくなっているんですよね~

ハイ、以前のヤツはこのオリックスが尾翼からハミ出て胴体まで下抜けしていたんですね。
コチラでご確認を…

よく判りましたか?(笑)

でもホント、パッと見では気が付かない程の変更なんで…
って言っても解っている方も多いハズ…
各言う私もモデル購入までは全く気が付きませんでしたし…
注文の時も「何でコレが新塗装な~ん?もしかしてぼったくろうしてへん?(笑)」みたいな…
ホント、スイマセン… 疑ってしまって…

こんなところでコレも正真正銘、新製品ってワケですが、例に洩れず「カタール航空非売品(一応)」でございます…
まぁ、eBayでは買えるケドね…(笑)

で、なぁ~んで今日はQRかと言うと…
ほとんどツイートしない私のツイッターで最後のツイートが「関空なう」なんですが、丁度旅行に行っていた両親を迎えに行っていたんですね~

「カタール航空で行くスペイン・ポルトガル周遊13日間(勝手に命名)」ツアーだったそ~で…
P1040672.jpg
ツアーのハイライトはこのキリスト教三大巡礼地の一つ、「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」だったみたい。

P1040654.jpg
聖ヤコブの遺骸が祭られているそう。

このツアーの凄いところは13日間でイベリア半島を一周するという弾丸バスツアーで、バルセロナINの時計回りに回り、マドリードOUTっていう日程だったみたい。
バスでの走行距離も一日平均300キロになるそうで…

KIX-DOHのカタールの機材はこのB77Wだったそ~で、私が以前にイスタンブールへ行ったときはA332だったんですけどね。
エコノミーのシートアブレストもQRは3-3-3なんですね~、これがEKだと3-4-3のキツキツシートなんですが、QRもまんざらでもないみたいですね~

ハイ、皆さんが期待している?『例のアレ』ももうすぐ登場しますよ~!(笑)

それと… やはりRSならではのちょい上向きはど~にかならんのかね?
と、「RSっ!しっかりせ~や!」と、一発ブチかましておきますね。(笑)


この"A7-BAM"は、2011年3月17日にカタール航空へデリバリされました。

Manufacturer:RISESOON
AirLine:Qatar Airways
Aircraft:B777-3DZ/ER
Registration:A7-BAM
Remarks:"2011s Colors"
Engines:GE90-115B
Units:Limited Exclusive for Qatar Airways

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

United Airlines B747-100 "Stars & Bars - Friendship"

Category: INFLIGHT200   Tagged: UnitedAirlines  B747-100  
そう言えば久々のジャンボかも…(笑)

ユナイテッド航空のB747-100 "Stars & Bars - Friendoship" で~す!

DSC_UAB742OCFSIF_0358.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0359.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0360.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0361.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0362.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0363.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0364.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0366.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0367.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0365.jpg

ハイ~、ユナイテッド航空のB741でございます~!
これはちょっと私的にはタイムリーなカラーではないので、ちょ~っと解らないところもあるのですが…
なんせ、このカラーを見た記憶が無いので、ど~も愛着が湧かないというか…
ただ、1970年代のユナイテッドってこのカラーだったんですよね?多分…。
当時の「ビッグ4」っていうのはこのユナイテッド航空・アメリカン航空・デルタ航空・イースタン航空の4社を差すそ~で…
そんならパンナムはど~なるのか??
(もしかして国際線専門だったから除外されたのかしら?)

で、UAはB707は導入せずに(元ボーイング社系列なのに…)、DC-8を導入してるんですね。
ただ、B720は導入しているのに…
この当時のカラーをデザインしたのが、パリ出身のデザイナーで、インダストリアルデザインの草分けとして知られる"Raymond Loewy"レイモンド・ローウィなんですよね。
確かに氏が当時の機材に施したデザインを見ると、全く同じではないんですが、このモデルもそのデザインを継承しているよ~な気がするのですが…
パッと見の違いはUNITEDのタイトルのフォント違いでしょ~か?

しかし、そもそもこの"Friendship"って一体どういう意味なんでしょ~かね?
読んで如くそのままなのか??

まぁ、あまり解らないコトをウダウダと書いても仕方が無いので…
ハイ、このモデル、最近のIFのトレンドなんでしょ~か?
ちゃ~んと胴体下部がしっかりとポリッシュ仕上げとなっております。
従来ならシルバーの塗りで誤魔化していたのですが、ここ最近はコレクターからの要望なのか?
また、ちょっと売行きに陰りが見えてきたのか?
ディテールをしっかりとクリアしてきていますね~
だったら最初からダイキャスト製なんだからやっておけきゃ~良かったのに…
と思うのは私だけではないハズです…(笑)。

もう既に周知の事だとは思いますが、昨年2011年4月6日にユナイテッド航空は創立85周年を記念し、同社保有のA320にこの1970年代の「フレンドシップ」機の塗装デザインを施したスペマ機がデビューしました。
20110411p01-001.jpg
この塗装になった機材はレジが"N475UA"で、1/200ではGJとHEからモデルがリリースされています。
実機の画像を見る限り、胴体下部はギラっているので、購入するならGJの方ですね~!(笑)


この"N4735U"は、1973年5月30日にユナイテッド航空へデリバリされました。
ユナイテッド一筋で、1998年にMaranaでScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:United Airlines
Aircraft:B747-122
Registration:N4735U
Remarks:"Stars & Bars - Friendship"
Remarks:"1970s Stars & Bars - Friendship Colors"
Engines:JT9D-7A
Units:173

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Afrique DC-10-30 "Niamey"

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirAfrique  DC-10  
ちょっとご無沙汰でした~っ!(汗)
これまたマニアックなキャリアが…(笑)


エールアフリックのDC-10-30 "Niamey" で~す!

DSC_RKDC10IF_0269.jpg

DSC_RKDC10IF_0270.jpg

DSC_RKDC10IF_0271.jpg

DSC_RKDC10IF_0272.jpg

DSC_RKDC10IF_0273.jpg

DSC_RKDC10IF_0274.jpg

DSC_RKDC10IF_0275.jpg

DSC_RKDC10IF_0267.jpg

DSC_RKDC10IF_0268.jpg

DSC_RKDC10IF_0276.jpg

いや~、これはツウなキャリアがモデル化されましたね~!(笑)
でも…、実は既にこのキャリアのモデルはワタクシ、持っているんですよね~(T_T)
ハイ~、そうでございます。
あのカスタムハンドメイドメーカーである"Small World"でござんす。
なので、このキャリアについてはリンク先でご確認を…

こんなツウなキャリアは大手メーカーがモデル化する前に既にマイナーメーカーよりリリースされていたんだけど、ホント、このディーテンの金型はフル稼働し過ぎですね!

あっ、そうそう!このモデルも1銘柄2機種でのリリースでしたね。
もう片方はレジが"TU-TAL"で、違いはこのレジと、胴体下部がシルバーの塗りであることですね。
で、このエールアフリックですが、DC-10は3機しか保有しておらず、今回でその内の2機がモデル化。
しかもこのもう片方のヤツをもし私が購入していたら見事にSW製とレジがカブってしまうという…(笑)

コメントにも頂いておりましたが、マジでディーテンはお腹いっぱいです!

とか言いながら、デザートは別腹のよ~に更なる超マニアックキャリアがモデル化されればきっと買ってしまうんだろ~なぁ~(笑)

この"TU-TAN"は、1979年8月10日にエールアフリックへデリバリされました。
1995年2月23日にAOM French Airlinesへ売却されました。
同年5月25日にガルーダインドネシア航空へリースされますが、翌月の6月に戻ってきました。
2004年1月25日にフランスのSud Airlinesへ売却され、同年10月20日にアメリカのGA Telesis LLCへ売却されるもそのままStoredとなっているようです。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Afrique
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:TU-TAN
Remarks:"Niamey"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:156

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air New Zealand B777-300ER "All Blacks"

Category: JC Wings   Tagged: AirNewZealand  B777-300ER  
コレも早々にリリースされましたねっ!(笑)

ニュージーランド航空のB777-300ER "All Blacks" で~す!

DSC_NZB77WABJC_0293.jpg

DSC_NZB77WABJC_0294.jpg

DSC_NZB77WABJC_0295.jpg

DSC_NZB77WABJC_0296.jpg

DSC_NZB77WABJC_0297.jpg

DSC_NZB77WABJC_0298.jpg

DSC_NZB77WABJC_0299.jpg

DSC_NZB77WABJC_0290.jpg

DSC_NZB77WABJC_0291.jpg

DSC_NZB77WABJC_0300.jpg

ハイ~、遂にと言うか早速の登場でございますっ!
ニュージーランド航空のB77Wは「オールブラックス」のスペマ機モデルですっ!!

既に以前にもオールブラックス仕様のA320をご紹介してますね!

この時も77WはHGかGJから出れば良いのに~って書いてましたが、見事にハズれましたね…(汗)
リリースしたのはJC Wingsからでございました。
って言ってもB777のモールド自体はGJが保有しているハズなんで、あながちハズれと言うワケではないかと…
と、苦しい言い訳をしてみました…(笑)

でも本当はマジでHGから出して欲しかったんですよ~!
私的にはHG系のファンなんで…
だって、ダイキャストだと重いし、デカいし…って収納が結構大変なんですよね。

それに前にも書いたと思うのですが、このモールド自体、ど~も左右の主翼の取り付け方にムラがあるよ~な気がするんですよね。
そ~です、主翼の左右の角度が違う場合がある。というコトでございます。
ナゼこの様な違いが出てしまうのか??
うう~~ん、ナゾやわ…

コレさえ、解消されればこのモデルって完璧やのに…

ニュージーランド航空のB77Wのシートマップはコチラ

もう一度、塗装風景を…(笑)



この"ZK-OKQ"は、2012年1月10日にニュージーランド航空へデリバリされました。

Manufacturer:JC Wings
AirLine:Air New Zealand
Aircraft:B777-319/ER
Registration:ZK-OKQ
Remarks:"All Blacks"
Remarks:"2012s All Blacks Colors"
Engines:GE90-115BL
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Pan American World Airways B707-320C "Jet Clipper Challenger"

Category: Aviation200   Tagged: PanAm  B707  
これまたお約束の…?(笑)

パンアメリカン航空のB707-320C "Jet Clipper Challenger" で~す!

DSC_PAB707AV_0301.jpg

DSC_PAB707AV_0302.jpg

DSC_PAB707AV_0303.jpg

DSC_PAB707AV_0305.jpg

DSC_PAB707AV_0306.jpg

DSC_PAB707AV_0307.jpg

DSC_PAB707AV_0308.jpg

DSC_PAB707AV_0311.jpg

DSC_PAB707AV_0314.jpg

DSC_PAB707AV_0309.jpg

ハイ~、遂にAviation200からパンナムのB707がリリースされましたね~
このモデルがリリースされたのは皆さんも既にご存じの事だと思いますが…
で、コレも例に洩れず1銘柄2機種同時の発売となったワケですが…
もう片方はB707-320Bで、レジが"N880PA"、シップネームは"Clipper America"となっております。

最初は両方とも入手しようかとは思ったのですが、さて、コレクター的にはどちらが人気なんでしょ~か?
同時発売の方はこのモデルよりちょっと古い"PAN AMERICAN"のフルタイトル仕様。
実は既にINFLIGHTでもパンナムのB707は3種類ほどリリースされておりますが、ちょっと入手が困難なのではないかと…
しかもこんかいのAV200モデルはな、なぁ~んと胴体下部がポリッシュ仕上げとなっておりますっ!!
ハイ、以前のIF製は全て「塗り」でございました。
で、私的にはフルタイトルのヤツはちょっと年代的に馴染みが無かったんで、"PAN AM"仕様のコチラを最終的にはチョイス。

モデル自体のデキについては基本的にIFモールドを使用しておりますので、言うに及ばずですが、一つ注文を付けるのであれば、垂直尾翼に付いているアンテナを出来れば後付けにしてほしいぐらいですかね。
一体型で成形しているのでしょうか、ここが一番個体差が現れる箇所かと思うのですよ。
私が入手したモデルもアンテナがちょ~っと下向きになっているし…
更に細かい事を言えば、このアンテナってこのモデルでは白色に塗られているけど、ホンマはシルバーなんとちゃうか?と。
もしかしてAV200サン、ポカやりましたか?(笑)

さて、出せば売れるパンナムシリーズですが、お次は遂にあのB747SPがGemini Jetsから満を持してのリリースとなりますね~
既に多くの方々がご贔屓のお店にプレオーダーを入れていらっしゃることだと思います。
なんと~、eBayではもう出回っているよ~で…(モチロン、香港発ですが…)
国内で予約出来なかった方は要チェックかも~ですね~。
まぁ、でも今回のコレは初期ロットも結構な数が出回るよ~な気がするので、意外と入手し易いかもしれませんね~(ってあくまでも私的感覚ですが…)
私的にはビルボード仕様のB747SPの発売を切に願っているんですけどね。

例のTVドラマの「パンナム」ですが、イマジカBSでは順調に放映されていて、お次は13話だそうで…
このドラマ、1クール全14話だったんで、どうやら今月中には全話終了しそうですね。
アメリカでは既に終わっており、どうやら1クールで打ち切りが決まったみたいで…
ただ、同作を製作するソニー・ピクチャーズTVがケーブル局や他のプラットフォームでの継続を模索しており、現在は定額制の動画ストリーミングサービス「Amazon Instant Video」に力をいれるアマゾンと交渉中であるというらしい…。
私的には早く、DVDとかで出てほしいんですけどね~(笑)

この"N767PA"は、1963年6月7日にパンナムへデリバリされました。
1977年6月頃にDan-Air Londonに売却されたようで、翌1978年にはIAS Cargo Airlines (Dan-Air)へ。
同年7月頃にはTAR Cargo - Transporte Aereo Rioplatenseへ売却されているようです。

Manufacturer:Aviation200
AirLine:Pan Am - Pan American World Airways
Aircraft:B707-321C
Registration:N767PA
Remarks:"Jet Clipper Challenger"
Remarks:"1970s Colors"
Engines:JT3D-3B
Units:420

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Aloha Pacific DC-10-30 "King Kaunualii"

Category: INFLIGHT200   Tagged: AlohaAirlines  DC-10  
さて、そろそろ溜まってきたヒコーキ達でもUPして行きましょ~!(笑)

アロハ・パシフィック航空のDC-10-30 "King Kaunualii" で~す!

DSC_AQDC10IF_0257.jpg

DSC_AQDC10IF_0258.jpg

DSC_AQDC10IF_0259.jpg

DSC_AQDC10IF_0260.jpg

DSC_AQDC10IF_0261.jpg

DSC_AQDC10IF_0262.jpg

DSC_AQDC10IF_0263.jpg

DSC_AQDC10IF_0265.jpg

DSC_AQDC10IF_0266.jpg

DSC_AQDC10IF_0264.jpg

ハイ~、アロハ航空のDC-10でございます~!!
っても下記の通り、最初に導入したKLMはほとんど(全く?)使っていないですね。
このアロハだって在籍は1年未満のよ~ですし…
なんだか遂にIFのディーテンシリーズも来る所まで来てしまったんでしょうかね?
さすがにもうメジャーどころのキャリアは大概網羅しているようですし…
この金型もすごい使いまわし具合で…(笑)

ホント、ここ最近はかな~りマイナーなキャリアがモデル化されているよ~な気が…
でも当分はこのままの状態でいくんでしょうね~きっと。
裏ブランド(OEM)でもJALシリーズなんかも出てきているし…

どうやらこのアロハ・パシフィックっていうのは当時台北へ就航する為用に使用されたみたいですね。
この当時、ホノルル~グアム~台北っていうのがあったみたい…

この"N801AL"は、1974年6月27日にKLMオランダ航空へ"PH-DTI"としてデリバリされました。
同年7月11日にはフィリピン航空へリースされます。
そのフィリピン航空からのリースで1984年5月1日にアロハ航空へ又リースされてきました。
1985年3月1日にAeronautics Leasingへ売却され、SASスカンジナビア航空へリースされます。
1990年4月2日にワールド航空へリースされますが、同年6月にガルーダ・インドネシア航空へ又リースされます。
同年8月5日に戻ってきますが、翌9月27日にマレーシア航空へ売却されました。
1995年7月7日にLOTポーランド航空へリースされ、同年12月19日にワールド航空へもリースされます。
1998年2月26日に戻ってきますが、1999年12月にガーナ航空へ売却され、現在はScrappedとなっています。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Aloha Pacific / Aloha Airlines
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:N801AL
Remarks:"King Kaunualii"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:240

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Lufthansa B737-300 "Saarbrücken"

Category: hogan   Tagged: Lufthansa  B737-300  
そう言えばこんなんもあったねぇ…(笑)

ルフトハンザ・ドイツ航空のB737-300 "Saarbrücken" で~す!

DSC_LHB733NCHG_0965.jpg

DSC_LHB733NCHG_0966.jpg

DSC_LHB733NCHG_0967.jpg

DSC_LHB733NCHG_0968.jpg

DSC_LHB733NCHG_0969.jpg

DSC_LHB733NCHG_0970.jpg

DSC_LHB733NCHG_0971.jpg

DSC_LHB733NCHG_0962.jpg

DSC_LHB733NCHG_0963.jpg

DSC_LHB733NCHG_0972.jpg

ハイ~、ルフトのB733でございます~!
このモデル、herpa製ではなくてhogan製なんですよね~
で、発売元はLIMOXっていうところになります。

ちょっと何時の発売だったかは不明なんですが、ちゃ~んと胴体後部に"lufthansa.com"のロゴも入っているので、
恐らく最近のリリースだったのではないかと思います。

さらに、このLIMOXブランドで発売されているルフトの1/200スケールモデルって大抵ギアが付いていないんですよね~
コレってハナっからデスクトップモデルとして飾ってくれ~っていうコト?

そうそう!遂に6月1日からルフトのB747-8Iがフランクフルト~ワシントンDC間で初就航となりましたね~
で、よ~やく新しいビジネスクラスのシートがお目見えになりました~っ!!
img_508969_61453933_2.jpg
やはり、最新のトレンドタイプのシートのようですね~

img_508969_61453933_0.jpg
一見、パッと見はCXのシートとカブるんですが、アブレストが2-2-2なんで、もしかするとCXのタイプと比べると若干狭いのかな?

ルフトのB747-8のシートマップはコチラ
遂にルフト伝統のアッパーデッキにファーストが無くなってしまいましたね…

う~ん、コレで私的にはルフトのA380よりB748に乗りたくなってきたな…(笑)
就航スケジュール的には北米路線よりもインド線狙いか??(爆)

この"D-ABEA"は、1990年2月20日にルフトハンザへデリバリされました。

Manufacturer:hogan / LIMOX
AirLine:Deutsche Lufthansa AG
Aircraft:B737-330
Registration:D-ABEA
Remarks:"Saarbrücken"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CFM56-3B1
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Libyan Arab Airlines B727-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: LibyanArabAirlines  B727-200  
これまたツウなシブいモデルです…(笑)

リビアン・アラブ航空のB727-200で~す!

DSC_LNB727OCIF_0097.jpg

DSC_LNB727OCIF_0098.jpg

DSC_LNB727OCIF_0099.jpg

DSC_LNB727OCIF_0100.jpg

DSC_LNB727OCIF_0101.jpg

DSC_LNB727OCIF_0102.jpg

DSC_LNB727OCIF_0103.jpg

DSC_LNB727OCIF_0108.jpg

DSC_LNB727OCIF_0106.jpg

DSC_LNB727OCIF_0104.jpg

リビアン・アラブ航空 "Libyan Arab Airlines" は、リビアのトリポリを本拠地とする航空会社で、1964年、リビアが連合王国だった時代に"Kingdom of Libya Airlines"として設立されたリビアのフラッグ・キャリア。
1969年9月1日の革命後も国営航空会社として残ったが、この時に社名を「リビアン・アラブ航空」と改称しており、2006年まではリビアン・アラブ航空と称していた。
同年、社名をリビア航空へ変更した。
翌2007年にはLAAHC - Libyan Afriqiyah Aviation Holding Companyにより2001年に設立されたアフリキヤ航空"Afriqiyah Airways"の子会社となった。

1980年代にはイギリスとの国交断絶に伴い、ロンドンへの乗り入れが中止された。
さらに1986年1月にはアメリカ合衆国が経済制裁を課したため、航空機の購入にも影響が出ることになった。
1988年のパンナム機爆破事件によって1992年には国際連合から経済制裁を課せられたため、国際線の運航が事実上できなくなった。
これらの経済制裁が1999年4月に解除された後は、国際線の運航も再開された。
また、エアバス・ボーイング等の航空機の導入を積極的に進めて、経年機材の置き換えを進めている。

ハイ~、これまた超ツウなモデルの登場でございます!
勿論、キャリアとしてもこのブログ初登場ですね~!
昨年の「アラブの春」でこのリビアもカダフィ大佐が失脚してしまいましたが、ちょっとミステリアスな国という印象を持っているリビアのキャリアが初モデル化です!
まぁ、情勢等はちょっと置いといて、このリビアン・アラブ航空のゴールドラインが実は気に入っておりまして。
いつかモデル化されるかな~と気長に待っていたかいがありました。
このB727も良いんですが、出来ればA300とかでモデル化されるともっと嬉しいんですけどね。(笑)

実はこのキャリア、"Historic Aircraft Models"っていう超マニアックなメーカーから唯一IL-67がリリースされていたんですが、一度だけeBayで見かけたんですよね~
やっぱあんときに落札しておけば良かった…と、今更に後悔をしていましたが、herpaから今年は遂にIL-76が初モデル化されることですし、もうちょっと気長に待てばリビアン・アラブもモデル化されると信じておきましょ~!

で、このリビアン・アラブ航空って、2006年にリビア航空へ改名しておりますが、アフリキヤ航空が子会社にしたことで、フラッグキャリアはアフリキヤ航空になってしまいましたが、リビア航空自体は存続しており、A300やA320などを保有し、新塗装で飛んでおります。
つまり、リビアにはリビア航空とアフリキヤ航空と2つの航空会社があるってことですね~!

そう言えばアフリキヤで思い出したんですが、確か「カダフィ大佐専用機」ってのがありましたね。
1307996.jpg
A340-200のレジは"5A-ONE"なんですが、これってエアフォースワンにかけた?(笑)
VIP仕様なんで中身もスーパーゴージャスになっているそう。
http://youtu.be/8ZZWY11hVOQ ←動画はコチラ

この"5A-DII"は、1978年11月3日にリビアン・アラブ航空へデリバリされました。
恐らく多分、まだ現役のようですが…
補足~:このレジ機は1983年2月20日にハイジャックに遭っている機材だったんですね。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Libyan Arab Airlines
Aircraft:B727-2L5/Adv
Registration:5A-DII
Remarks:"1980s Colors"
Engines:JT8D-15
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

United Airlines B777-200ER

Category: Gemini200   Tagged: UnitedAirlines  B777-200  
あ~、何か久々のヒコーキモデルやわ…(笑)

ユナイテッド航空のB777-200ERで~す!

DSC_UAB772NCGJ_0119.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0120.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0121.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0122.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0123.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0124.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0125.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0127.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0130.jpg

DSC_UAB772NCGJ_0126.jpg

ハイ~、ホント、久々のヒコーキネタでございますね~!(汗)
いや~、別にサボっていたワケじゃあ…
なんだか久々だとちょっと緊張してしまいます…
で、このUAの772は既にお馴染感がある機材になりましたね~
まぁ、元々コンチの機材なんでタイトルロゴの差し替えだけで済むので比較的ラクだったのではないでしょ~か?

そうそう、そう言えばアメリカネタですけど、アメリカン航空が遂にB777-300ERを受領しそうですね。
って言っても今年の12月頃のハナシですけど…
アメリカがお膝元のボーイング社ですが、今イチバンの売れ筋機材である77Wを米系のキャリアが初めて受領するっていうのもなんか変なハナシなんですけど…
で、早々に運航スケジュールが出てきました。
まずはダラス~サンパウロ線に投入、来年からはダラス~ヒースロー、JFK~ヒースローに投入するそう。
私的に一番気になるシートも新機材より刷新されるみたいですね。

img_first_class_suite.jpg
まずは、いつかは座ってみたいファーストから
まだまだ分不相応なんで、そのうち…ね…(笑)

img_business_class_seats.jpg
注目のビジネスは、これまたキャセイの新シートと同様のシートですね!
(ちなみにキャセイの新シートはお次の旅行記にて…(笑))

img_economy_class_seats.jpg
エコノミーも大型モニターを装備で、座面が前にズレるタイプでしょうか?

img_entryway_n_premium_cabin_bar.jpg
これまた米系では割愛されそうなバーまであるようですし…
恐らくこれもAコンとBコンの間に設置されそうですが…?

…って、いくら米系繋がりでもライバル会社の紹介してど~すんねん…ってツッコミはナシで。(笑)
でも、アメリカンのギラギラポリッシュドスキンの77Wもエエかもね~!

この"N77012"は、1999年8月4日にコンチネンタル航空へデリバリされました。
2010年10月1日にユナイテッドとの合併によりUA籍になりました。

Manufacturer:Gemini Jets 200
AirLine:United Airlines
Aircraft:B777-224/ER
Registration:N77012
Remarks:"2010s Colors"
Engines:GE90-92B
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Paris Trip!(22) @ AF276 CDG-NRT 5

Category: Paris旅行記  
ハイ、これにて長々と続いた欧州3ヶ国旅行記も遂に最後でございますっ!
巴里旅行記の続き~っ!(笑)


AF276便はよ~やくユーラシア大陸を抜けそうです。
P1_CDG2011-9-19_030522.jpg
なかなかロングホールに乗れないので、ちょっと興奮気味で若干睡眠不足ですが…
まだ夜行便よりかはちょっとマシかもしれませんね~
南回りになると大抵は夜行便なんで…

この辺りで朝食がサーブされます。
P1_CDG2011-9-19_030524.jpg
オレンジジュース・コーヒー・フルーツ・シリアルヨーグルト・クロワッサンに
アントレは
鶏肉のグリル、ハムとリコッタチーズ、きゅうりのブルサンチーズ巻き
ゴーダチーズ、サンドライトマト、マーシュ
をチョイス。

P1_CDG2011-9-19_030526.jpg
垂直尾翼カメラの映像ですが、同時に飛行ルートも出るんですね~
これはこれで何か嬉しい機能だったりして…(笑)

P1_CDG2011-9-19_030529.jpg
そろそろ最終着陸態勢に…

P1_CDG2011-9-19_030530.jpg
無事に成田へ到着ですっ!
この日はあいにくの雨模様でしたけど…

P1_CDG2011-9-19_030531.jpg
ん~~、成田ですね~
ルフトのA380も見えます。

P1_CDG2011-9-19_030532.jpg
モニターの画面も "Au revoir"(オ フヴォワーフ)で…

P1_CDG2011-9-19_030534.jpg
コレって15番ゲートなんですかね~?

P1_CDG2011-9-19_030536.jpg
いや~、遂に欧州旅行記もこれで終わっちゃいましたね~~
なんかちょっと名残惜しいですが…
でも復路はフラキャンにならなくて良かった良かった(笑)。

結構、急に決めた旅行だったんですが、バルセロナは素敵な街でしたし、リスボンも哀愁漂うチョイ枯れな街だったし、パリはさすが「花の都パリ」たる所以を実感出来ました。

で、最後のオチが…
実は無事に成田へ着いたものの、何とこの日は台風が日本を直撃する日だったんですね~
で、アライバルゲートでどうやって大阪まで帰るか… を真剣に考えたんですが、やはり到着疲れももあってちょっと思考がマヒしていたのか??
台風ってコトでちょい空はマズくないか?と思い、ここは東京まで電車で移動し、新幹線で帰ろうという判断になったんですよね。
新幹線に乗れた所までは順調だったんですが、何とまさかまさかの台風上陸が丁度乗っている新幹線の浜松付近だったとは…
当然、台風上陸~通過まで新幹線は立ち往生することに…
東京~新大阪間で7時間半もかかったのは生まれて初めての経験でした…

で、もし成田出発の時点で行き先を東京駅ではなく羽田にしていればお昼前の便に乗れたんですよね~
きっとヒコーキファンがヒコーキを使わずに新幹線で帰るという選択をしたバツですねきっと…(笑)

ちょっと冷静に考えれば、確かに台風が迫っているのでヒコーキを選択するのは難しいのですが、飛んでしまえば台風はあまり関係ないってコトになんでもっと早く気がつかなったのか…
きっと旅疲れで頭がボケてたんでしょうね…

何だか、行きはまさかのフラキャン。
帰りは判断ミスの超遅延って…。
久々の珍道中ネタになってしまいましたね~

ホント、長々と旅行記にお付き合い下さいましてありがとうございました。
色々と諸事情もあって更新ペースが滞っていましたが、先月は全て旅行記だけの更新でした。
ヒコーキモデルを楽しみにしている皆さんにはホント、スイマセン。
結構、ヒコーキも溜まってきたんで徐々にご紹介出来るかと思います。

でも… まだもう一つ旅行記が残っているんだよね~(爆)


巴里(欧州)旅行記はこれにて終わりっ!


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ 

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Paris Trip!(21) @ AF276 CDG-NRT 4

Category: Paris旅行記  
ハイ、1週間ぶりでございますぅ~
巴里旅行記の続き~っ!(笑)


美味しかった機内食も済んで、機窓に目を移すと夕闇が迫ってきました。
P1_CDG2011-9-19_030507.jpg
お昼の真っ青な空の風景も好きですが、こんな雰囲気の時間帯の方が好きかも知れませんね。

P1_CDG2011-9-19_030508.jpg
斜め前に座っている女の子チャンが顔を覗かせて…(笑)

P1_CDG2011-9-19_030510.jpg
メシ食ったらさぁ寝なさぁ~いと言わんばかりのナイトモードへ…
さっきのコはど~も私がカメラを撮るのが気になるらしい…(笑)

このままただず~っと座っているのももったいないんで、ちょっくら機内散策へと行ってみましょ~
P1_CDG2011-9-19_030513.jpg
Aコン前方にあるパブリックスペース。
別にコレと言って何かがあるワケではないんですが、まぁ談笑スペースと言ったところなんでしょうか?
これがエミのA380だったらここはファースト(スイート)のシャワースペースになるんでしょうかね?

で、これまたさっきのコも母親とやってきました…(笑)

P1_CDG2011-9-19_030514.jpg
ボーディングの際にブレブレになったアッパーデッキへの階段を上から…
前方は直線の階段なんですが、後方は螺旋階段なんですよね~多分。
って何回もA380に乗ってはいるものの、未だに機内全てを見て回ったことがない…というヒコーキファンにはあるまじき無精なワタクシ…(笑)

P1_CDG2011-9-19_030515.jpg
ビジネス客用のカンタンなバーセット。
お好きな物をテキトーにどうぞ~って具合。
これがエミなら後方に専用のバーカウンターが併設されているのに…

P1_CDG2011-9-19_030517.jpg
AF276便は順調にシベリア上空を飛行中でございます~!


巴里旅行記にもお付き合い下さいね~!


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ 

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。