スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air Malta B737-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirMalta  B737-200  
これまた実は初登場のキャリアですね~!(笑)

エアマルタのB737-200で~す!

DSC_KMB732OCIF_0317.jpg

DSC_KMB732OCIF_0318.jpg

DSC_KMB732OCIF_0319.jpg

DSC_KMB732OCIF_0320.jpg

DSC_KMB732OCIF_0321.jpg

DSC_KMB732OCIF_0322.jpg

DSC_KMB732OCIF_0323.jpg

DSC_KMB732OCIF_0315.jpg

DSC_KMB732OCIF_0316.jpg

DSC_KMB732OCIF_0324.jpg

マルタ航空 "Air Malta"は、1973年3月21日に設立され、1974年4月1日にマルタ国際空港を拠点に運航を開始したマルタ政府がオーナーの同国のフラッグ・キャリアで、現在はヨーロッパと北アフリカの36都市に就航している。

ハイ~、地中海に浮かぶ小島の小国はマルタ共和国のフラッグキャリアの登場ですね~!
このマルタ共和国はイタリア半島に隣接したシチリア島の南に位置しており、イギリス連邦と欧州連合に加盟しています。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。
それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
また、小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

実はこのマルタ航空、現在はA319とA320を5機づつ計10機を保有しているキャリアなんですね。
残念ながらワイドボディ機は所有していないんですが…
デザインもシンプルながら嫌いなデザインじゃないですね~
尾翼に描かれているマークはマルタの国章でもあり、マルタ騎士団の紋章でもあります。

マルタ騎士団っていうのは通称名で、カトリックの騎士修道会であり、本来は「ロードス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会」というのが正式名称だそう…(長っ!)。

で、ややこしいのがこの「マルタ騎士団」、十字軍時代のパレスチナに発祥した聖ヨハネ騎士団が現在まで存続したもので、ロードス島及びマルタ島における旧来の領土を喪失しているため国土を有さないが、国際連合にオブザーバーとして参加する主権実体(sovereign entity)でもあるのです。

これは、国連ではマルタ騎士団を「非加盟国」としてではなく、「オブザーバーとして参加するために招待を受ける実体(entity)あるいは国際組織」のひとつとして扱っており、国としては認めていないものの、マルタ騎士団は世界の約94か国と外交関係を持ち、在外公館を保有しているが、現在、日本はマルタ騎士団を国として承認しておらず、外交関係は持っておりません。

つまり領土のない国家なのか?はてまた外交特権つきNGO団体なのか?
一応、首都はイタリア共和国ローマ市コンドッティ通り68番地ある本部ビルだそう。
ただし、バチカンのようにイタリアから独立領土として承認されてはいないものの、建物内はイタリアから治外法権を認められた領域なんですよね~

何だかちょ~っとハナシがソレてしまいましたが、ちょびっとは歴史の勉強になったカナ?(笑)

混同していけないのはマルタ共和国とマルタ騎士団は基本は別ってコトですよ~!
もちろん、全く関係が無いというわけではありませんが…
ハイ、フツ~にマルタ共和国へ訪れることも出来ますし…
ちなみにエミ様が就航しており、DXB-LCA-MLAとキプロスのラルナカ経由ですね!

う~~む、一度はマルタにも訪れてみたいものですね~!(笑)
ただこのエアマルタに乗るには欧州の都市から乗り継がないといけませんね。

出来ればモデル化も現役のA320とかをモデル化してくれれば良かったのに…
って言ってもIFじゃあモールド無いからムリか…(笑)

この"9H-ABF"は、1987年7月27日にエアマルタへデリバリされました。
2004年2月29日にWTC - Wilmington Trust Companyへ売却され、同年6月14日にエクアドルのAeroGalへリースされます。
2011年5月12日にベネズエラのAvior Airlinesへ売却され、今も現役で活躍中です。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Malta
Aircraft:B737-2Y5/Adv
Registration:9H-ABF
Remarks:"1990s Colors"
Engines:JT8D-15A
Units:300

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

TWA - Trans World Airlines B747SP-31

Category: INFLIGHT200   Tagged: TWA-TransWorldAirlines  B747SP  
ハイ~っ!大変お待たせしましたぁ~っ!!(笑)

TWA - トランス・ワールド航空のB747SPで~す!

DSC_TWB747SPIF_0370.jpg

DSC_TWB747SPIF_0371.jpg

DSC_TWB747SPIF_0373.jpg

DSC_TWB747SPIF_0374.jpg

DSC_TWB747SPIF_0375.jpg

DSC_TWB747SPIF_0376.jpg

DSC_TWB747SPIF_0377.jpg

DSC_TWB747SPIF_0368.jpg

DSC_TWB747SPIF_0369.jpg

DSC_TWB747SPIF_0378.jpg

えっ?コレじゃあなかった??

ですよね~!(笑)

いや~、SPって言うからてっきりコレかと…(爆)


実は何気にこのブログ初登場のキャリアなんですよね~
う~ん、やっぱり食わず嫌いはいけませんね。

トランス・ワールド航空 "TWA - Trans World Airlines" は、1925年にウエスタン・エアー・エキスプレスとして設立されたあと、1930年に世界初の大西洋横断飛行を成し遂げた著名な飛行家のチャールズ・リンドバーグが技術顧問を務めていたことで有名だった当時の大手航空会社のトランスコンチネンタル・エアー・トランスポートと合併し、トランスコンチネンタル・アンド・ウエスタン・エアーと社名を変更したのが始まり。
1939年には、当時の社長のジャック・フライの友人の大富豪で、飛行家としても知られるハワード・ヒューズに買収された。
第二次世界大戦後、1950年に国際線を独占しようとするライバルのパンアメリカン航空に対抗すべく社名を「トランス・ワールド航空」に変更した。
1966年には経営方針をめぐりヒューズは経営から手を引くこととなったが、1970年代になると外国航空会社との競合激化などにより次第に業績が悪化し、経営が苦しくなったところで規制緩和(ディレギュレーション)の大波を受けることになった。
さらに1990年代に入ると湾岸戦争による燃料費の高騰や格安航空会社の台頭などから慢性的な経営不振に陥り、1992年と1995年には相次いで破産申請を行うものの運航は継続していたが、ついには2001年にライバルの一つであるアメリカン航空に吸収合併されてしまった。

ハイ、実は初めてのTWA機がこのB747SPなんですよね~
今までにも何度かTWA機は購入する機会があったのですが、ど~もイマイチ興味が湧かなくて…
実のところはこの会社のことをあまり良く知らないっていうのがホンネなんですけどね。
それと散々書いてますが、ど~も米系キャリアのモデルには食指が動きにくいってのが、今まで購入を避けていたのかと…。

まぁ、でも改めてこうやって見てみるとそれなりに良いではありませんか?
そんなに嫌いなデザインでもないし…
結構、このズングリ胴体に合っている気がしないでもないし。
ただ華があるか?と言われればそこはちょっとど~かなぁ~とも思いますけどね。(笑)

それと、TWAと言えばやはりこの映画でしょうね。


確かこの映画って観た記憶はあるもののはてさてどういう内容だったかまではど~も覚えていない…
レビューでも評価はあまりよろしくないようですが、もう一度ゆっくり観てみたらまた少しは変わるのかなぁ?


と、まぁ一応ボケてみましたが、
「何でTWAやねんっ!!」
「ワシが見たいんはそれとちゃうねんっ!」

と言う、皆さんのお怒りをかっていないでしょうか?(笑)
明日はちゃんと登場しますよ~!!

この"N57202"は、1980年3月21日にTWAへデリバリされました。
途中、ブルネイ国王用のフライトにも使用されました。
1986年7月17日にアメリカン航空へ売却されます。
1994年2月10日にカザフスタン航空へ売却され、1996年4月5日にAir Finance Ltdへ売却。
1997年8月3日にAir Finance LtdからAir Atlanta Icelandicが購入するも、1999年5月23日に同社に売却。
その後、2002年6月2日にルクセンブルクでScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:TWA - Trans World Airlines
Aircraft:Boeing 747SP-31
Registration:N57202
Remarks:"1980s Twin Stripe Colors"
Engines:JT9D-7A
Units:150

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

United Airlines B747-100 "Stars & Bars - Friendship"

Category: INFLIGHT200   Tagged: UnitedAirlines  B747-100  
そう言えば久々のジャンボかも…(笑)

ユナイテッド航空のB747-100 "Stars & Bars - Friendoship" で~す!

DSC_UAB742OCFSIF_0358.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0359.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0360.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0361.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0362.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0363.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0364.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0366.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0367.jpg

DSC_UAB742OCFSIF_0365.jpg

ハイ~、ユナイテッド航空のB741でございます~!
これはちょっと私的にはタイムリーなカラーではないので、ちょ~っと解らないところもあるのですが…
なんせ、このカラーを見た記憶が無いので、ど~も愛着が湧かないというか…
ただ、1970年代のユナイテッドってこのカラーだったんですよね?多分…。
当時の「ビッグ4」っていうのはこのユナイテッド航空・アメリカン航空・デルタ航空・イースタン航空の4社を差すそ~で…
そんならパンナムはど~なるのか??
(もしかして国際線専門だったから除外されたのかしら?)

で、UAはB707は導入せずに(元ボーイング社系列なのに…)、DC-8を導入してるんですね。
ただ、B720は導入しているのに…
この当時のカラーをデザインしたのが、パリ出身のデザイナーで、インダストリアルデザインの草分けとして知られる"Raymond Loewy"レイモンド・ローウィなんですよね。
確かに氏が当時の機材に施したデザインを見ると、全く同じではないんですが、このモデルもそのデザインを継承しているよ~な気がするのですが…
パッと見の違いはUNITEDのタイトルのフォント違いでしょ~か?

しかし、そもそもこの"Friendship"って一体どういう意味なんでしょ~かね?
読んで如くそのままなのか??

まぁ、あまり解らないコトをウダウダと書いても仕方が無いので…
ハイ、このモデル、最近のIFのトレンドなんでしょ~か?
ちゃ~んと胴体下部がしっかりとポリッシュ仕上げとなっております。
従来ならシルバーの塗りで誤魔化していたのですが、ここ最近はコレクターからの要望なのか?
また、ちょっと売行きに陰りが見えてきたのか?
ディテールをしっかりとクリアしてきていますね~
だったら最初からダイキャスト製なんだからやっておけきゃ~良かったのに…
と思うのは私だけではないハズです…(笑)。

もう既に周知の事だとは思いますが、昨年2011年4月6日にユナイテッド航空は創立85周年を記念し、同社保有のA320にこの1970年代の「フレンドシップ」機の塗装デザインを施したスペマ機がデビューしました。
20110411p01-001.jpg
この塗装になった機材はレジが"N475UA"で、1/200ではGJとHEからモデルがリリースされています。
実機の画像を見る限り、胴体下部はギラっているので、購入するならGJの方ですね~!(笑)


この"N4735U"は、1973年5月30日にユナイテッド航空へデリバリされました。
ユナイテッド一筋で、1998年にMaranaでScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:United Airlines
Aircraft:B747-122
Registration:N4735U
Remarks:"Stars & Bars - Friendship"
Remarks:"1970s Stars & Bars - Friendship Colors"
Engines:JT9D-7A
Units:173

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Afrique DC-10-30 "Niamey"

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirAfrique  DC-10  
ちょっとご無沙汰でした~っ!(汗)
これまたマニアックなキャリアが…(笑)


エールアフリックのDC-10-30 "Niamey" で~す!

DSC_RKDC10IF_0269.jpg

DSC_RKDC10IF_0270.jpg

DSC_RKDC10IF_0271.jpg

DSC_RKDC10IF_0272.jpg

DSC_RKDC10IF_0273.jpg

DSC_RKDC10IF_0274.jpg

DSC_RKDC10IF_0275.jpg

DSC_RKDC10IF_0267.jpg

DSC_RKDC10IF_0268.jpg

DSC_RKDC10IF_0276.jpg

いや~、これはツウなキャリアがモデル化されましたね~!(笑)
でも…、実は既にこのキャリアのモデルはワタクシ、持っているんですよね~(T_T)
ハイ~、そうでございます。
あのカスタムハンドメイドメーカーである"Small World"でござんす。
なので、このキャリアについてはリンク先でご確認を…

こんなツウなキャリアは大手メーカーがモデル化する前に既にマイナーメーカーよりリリースされていたんだけど、ホント、このディーテンの金型はフル稼働し過ぎですね!

あっ、そうそう!このモデルも1銘柄2機種でのリリースでしたね。
もう片方はレジが"TU-TAL"で、違いはこのレジと、胴体下部がシルバーの塗りであることですね。
で、このエールアフリックですが、DC-10は3機しか保有しておらず、今回でその内の2機がモデル化。
しかもこのもう片方のヤツをもし私が購入していたら見事にSW製とレジがカブってしまうという…(笑)

コメントにも頂いておりましたが、マジでディーテンはお腹いっぱいです!

とか言いながら、デザートは別腹のよ~に更なる超マニアックキャリアがモデル化されればきっと買ってしまうんだろ~なぁ~(笑)

この"TU-TAN"は、1979年8月10日にエールアフリックへデリバリされました。
1995年2月23日にAOM French Airlinesへ売却されました。
同年5月25日にガルーダインドネシア航空へリースされますが、翌月の6月に戻ってきました。
2004年1月25日にフランスのSud Airlinesへ売却され、同年10月20日にアメリカのGA Telesis LLCへ売却されるもそのままStoredとなっているようです。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Afrique
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:TU-TAN
Remarks:"Niamey"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:156

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Aloha Pacific DC-10-30 "King Kaunualii"

Category: INFLIGHT200   Tagged: AlohaAirlines  DC-10  
さて、そろそろ溜まってきたヒコーキ達でもUPして行きましょ~!(笑)

アロハ・パシフィック航空のDC-10-30 "King Kaunualii" で~す!

DSC_AQDC10IF_0257.jpg

DSC_AQDC10IF_0258.jpg

DSC_AQDC10IF_0259.jpg

DSC_AQDC10IF_0260.jpg

DSC_AQDC10IF_0261.jpg

DSC_AQDC10IF_0262.jpg

DSC_AQDC10IF_0263.jpg

DSC_AQDC10IF_0265.jpg

DSC_AQDC10IF_0266.jpg

DSC_AQDC10IF_0264.jpg

ハイ~、アロハ航空のDC-10でございます~!!
っても下記の通り、最初に導入したKLMはほとんど(全く?)使っていないですね。
このアロハだって在籍は1年未満のよ~ですし…
なんだか遂にIFのディーテンシリーズも来る所まで来てしまったんでしょうかね?
さすがにもうメジャーどころのキャリアは大概網羅しているようですし…
この金型もすごい使いまわし具合で…(笑)

ホント、ここ最近はかな~りマイナーなキャリアがモデル化されているよ~な気が…
でも当分はこのままの状態でいくんでしょうね~きっと。
裏ブランド(OEM)でもJALシリーズなんかも出てきているし…

どうやらこのアロハ・パシフィックっていうのは当時台北へ就航する為用に使用されたみたいですね。
この当時、ホノルル~グアム~台北っていうのがあったみたい…

この"N801AL"は、1974年6月27日にKLMオランダ航空へ"PH-DTI"としてデリバリされました。
同年7月11日にはフィリピン航空へリースされます。
そのフィリピン航空からのリースで1984年5月1日にアロハ航空へ又リースされてきました。
1985年3月1日にAeronautics Leasingへ売却され、SASスカンジナビア航空へリースされます。
1990年4月2日にワールド航空へリースされますが、同年6月にガルーダ・インドネシア航空へ又リースされます。
同年8月5日に戻ってきますが、翌9月27日にマレーシア航空へ売却されました。
1995年7月7日にLOTポーランド航空へリースされ、同年12月19日にワールド航空へもリースされます。
1998年2月26日に戻ってきますが、1999年12月にガーナ航空へ売却され、現在はScrappedとなっています。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Aloha Pacific / Aloha Airlines
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:N801AL
Remarks:"King Kaunualii"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:240

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Libyan Arab Airlines B727-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: LibyanArabAirlines  B727-200  
これまたツウなシブいモデルです…(笑)

リビアン・アラブ航空のB727-200で~す!

DSC_LNB727OCIF_0097.jpg

DSC_LNB727OCIF_0098.jpg

DSC_LNB727OCIF_0099.jpg

DSC_LNB727OCIF_0100.jpg

DSC_LNB727OCIF_0101.jpg

DSC_LNB727OCIF_0102.jpg

DSC_LNB727OCIF_0103.jpg

DSC_LNB727OCIF_0108.jpg

DSC_LNB727OCIF_0106.jpg

DSC_LNB727OCIF_0104.jpg

リビアン・アラブ航空 "Libyan Arab Airlines" は、リビアのトリポリを本拠地とする航空会社で、1964年、リビアが連合王国だった時代に"Kingdom of Libya Airlines"として設立されたリビアのフラッグ・キャリア。
1969年9月1日の革命後も国営航空会社として残ったが、この時に社名を「リビアン・アラブ航空」と改称しており、2006年まではリビアン・アラブ航空と称していた。
同年、社名をリビア航空へ変更した。
翌2007年にはLAAHC - Libyan Afriqiyah Aviation Holding Companyにより2001年に設立されたアフリキヤ航空"Afriqiyah Airways"の子会社となった。

1980年代にはイギリスとの国交断絶に伴い、ロンドンへの乗り入れが中止された。
さらに1986年1月にはアメリカ合衆国が経済制裁を課したため、航空機の購入にも影響が出ることになった。
1988年のパンナム機爆破事件によって1992年には国際連合から経済制裁を課せられたため、国際線の運航が事実上できなくなった。
これらの経済制裁が1999年4月に解除された後は、国際線の運航も再開された。
また、エアバス・ボーイング等の航空機の導入を積極的に進めて、経年機材の置き換えを進めている。

ハイ~、これまた超ツウなモデルの登場でございます!
勿論、キャリアとしてもこのブログ初登場ですね~!
昨年の「アラブの春」でこのリビアもカダフィ大佐が失脚してしまいましたが、ちょっとミステリアスな国という印象を持っているリビアのキャリアが初モデル化です!
まぁ、情勢等はちょっと置いといて、このリビアン・アラブ航空のゴールドラインが実は気に入っておりまして。
いつかモデル化されるかな~と気長に待っていたかいがありました。
このB727も良いんですが、出来ればA300とかでモデル化されるともっと嬉しいんですけどね。(笑)

実はこのキャリア、"Historic Aircraft Models"っていう超マニアックなメーカーから唯一IL-67がリリースされていたんですが、一度だけeBayで見かけたんですよね~
やっぱあんときに落札しておけば良かった…と、今更に後悔をしていましたが、herpaから今年は遂にIL-76が初モデル化されることですし、もうちょっと気長に待てばリビアン・アラブもモデル化されると信じておきましょ~!

で、このリビアン・アラブ航空って、2006年にリビア航空へ改名しておりますが、アフリキヤ航空が子会社にしたことで、フラッグキャリアはアフリキヤ航空になってしまいましたが、リビア航空自体は存続しており、A300やA320などを保有し、新塗装で飛んでおります。
つまり、リビアにはリビア航空とアフリキヤ航空と2つの航空会社があるってことですね~!

そう言えばアフリキヤで思い出したんですが、確か「カダフィ大佐専用機」ってのがありましたね。
1307996.jpg
A340-200のレジは"5A-ONE"なんですが、これってエアフォースワンにかけた?(笑)
VIP仕様なんで中身もスーパーゴージャスになっているそう。
http://youtu.be/8ZZWY11hVOQ ←動画はコチラ

この"5A-DII"は、1978年11月3日にリビアン・アラブ航空へデリバリされました。
恐らく多分、まだ現役のようですが…
補足~:このレジ機は1983年2月20日にハイジャックに遭っている機材だったんですね。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Libyan Arab Airlines
Aircraft:B727-2L5/Adv
Registration:5A-DII
Remarks:"1980s Colors"
Engines:JT8D-15
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

CP Air B747-200B "Empress of Canada - Expo 86"

Category: INFLIGHT200   Tagged: CPAir  B747-200  
やはりCPエアと言えばコレでしょうっ!

CPエアのB747-200B "Empress of Canada - Expo 86" で~す!

DSC_CPB742EX86IF_0870.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0872.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0873.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0875.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0876.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0878.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0879.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0867.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0869.jpg

DSC_CPB742EX86IF_0880.jpg

ハイ、やはりCPエアと言えばこのB742ですよね~
コレが私の中でも一番印象に残っている機材です。
この大胆と言うか何と言うか、こんなデザインは当時としては物凄いインパクトがありましたね。

まさに「仮面の忍者赤影」と言ったところでしょうか?(笑)
私はこの番組はタイムリーでは観てないんですけどね…

私の中でのお気に入りといいますか、当時印象に残っていたのはこのCPエアのオレンジ&レッドとキャセイのライトグリーンでした。
まぁ、どちらも乗ることは出来ませんでしたけど…

で、やはりIFさん、ちゃ~んとご期待に添う、「塗り」ではなく「磨き」でモデル化してくれましたねっ!
やはりこの会社の機材は「磨き」じゃないといけませんっ!!
プラ系のモデルは仕方が無いですけど…(笑)
つ~か、手間暇かければちゃ~んとデキるのに…
ここまでやったらそりゃ~コレクターは買いますよっ!!

いや~やっぱり「塗り」ではなく「磨き」っスねっ!

そう言えばこれも1銘柄2機種なのになんでか先にコッチがリリースされましたね。
もう片方はノーマルカラーですけど…。

この"C-FCRD"は、1974年11月5日にCPエアにデリバリされました。
1978年11月15日にはブラニフ航空へリースされますが、同年12月7日には戻ってきました。
1986年11月6日にパキスタン国際航空へ売却されますが、2000年3月26日にサウジアラビアのジェッダ空港到着の際にエンジンから火を噴き、ダメージを負ってしまい、パキスタンのカラチでScrappedとなりました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:CP Air
Aircraft:B747-217B
Registration:C-FCRD
Remarks:"Empress of Canada"
Remarks:"Expo 86 in Vancouver"
Remarks:"1985s Expo 86 Clolrs"
Engines:JT9D-7A
Units:154

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

South African Airways B747SP-44 "Outeniqua"

Category: INFLIGHT200   Tagged: SouthAfricanAirways  B747SP  
ハイ、これもよ~やく就航出来ましたっ!(笑)

南アフリカ航空のB747SP "Outeniqua" で~す!

DSC_SAB747SPOCIF_0846.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0847.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0848.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0849.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0850.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0851.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0852.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0843.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0845.jpg

DSC_SAB747SPOCIF_0853.jpg

ハイ、よ~やく我が空港にも南アフリカ航空のB747SPがやって来てくれましたっ!
でもやはり、SAAは旧カラーの方が絶対にシブいですよね~~
この濃紺とオレンジが何とも言えませんねっ!

で、やっぱりSPと言えば南アですよね~~
就航当時はまだこの国は人種隔離政策「アパルトヘイト」を行っていたため、アフリカ諸国から上空の飛行禁止を受けており、そう言う政治的背景からしても迂回ルートで飛ぶためにはこういった機材が必要だったんですね。
これが私の中では大変インパクトが大きく、B747SPと言えば、パンナムみたいに贅沢ロングホール線オンリーに使用する機材であったり、どうしても「ある理由」で距離を稼がないといけない航空会社があったり…と、この機材の生い立ちはなかなか興味深いものです。

そうそう!この南アのSPから少し変更点がございます。
主翼の両端に取り付けられているHFアンテナの造形が変更になっております。
従来までだと、恐らく一体の造形だったために個体によっては細いアンテナがちょっと曲がっていたりしたんですが、このモデルより、このHFアンテナを別に取り付け差し込み出来るようになっております。
(自分では出来ませんけどね)
これにより、このHFアンテナが曲がることなく、シャープに再現されるようになりました。
ど~せならもっと早くからコレをやってくれていたら良かったのに…(笑)

で、モチロン、お約束の胴体下部は金属感バリバリのベアメタル仕様になっておりますっ!!
やれば出来るんじゃ~ん!!
やはり、当時の機材を再現するのであれば、出来ればどの機材も下部はこういう仕様に仕上げてもらいたいものですね。

後、注意点としてはやはりどうしても個体差が出てしまうのですが、私見では胴体ギア(主翼下のギアも含む)が少し角度が傾いているモデルが存在します。
(片方のギアが若干浮きます)
やはりこういうところを踏まえて考えると検品の出来る店頭販売も必要になってくるかと…
いや~、難しいですねモデル選びって…(笑)

この"ZS-SPB"は、1976年4月22日に南アフリカ航空へデリバリされました。
1985年4月12日にAir Malawiへリースされ、1987年11月1日にはLuxair、1996年7月11日にもAir Namibiaへとリースされ、1996年11月には同社へ戻ってきますが、1999年7月20日にPanair Incへ売却されます。
2004年8月23日にJet Aero Holdings, Inc.へ売却されますが、2005年4月1日にScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:South African Airways
Aircraft:B747SP-44
Registration:ZS-SPB
Remarks:"Outeniqua"
Remarks:"1970s Delivery Clolrs"
Engines:JT9D-7FW
Units:412

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

JAL - Japan Airlines DC-10-40D

Category: INFLIGHT200   Tagged: JAL-JapanAirlines  DC-10  
ハイ~、香港のショップ戦利品その3~っ!
これが今回の目玉かも…!(笑)


JAL - Japan AirlinesのDC-10-40Dで~す!

DSC_JLDC10TMBB_0630.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0631.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0632.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0633.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0634.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0635.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0636.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0638.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0640.jpg

DSC_JLDC10TMBB_0637.jpg

よ~やく、JALのディーテンをお届け出来ましたっ!(笑)
実はコレが今回の香港訪問で、「西幹線」さんに立ち寄った最大の理由だったんですよね~
残念ながら版権の問題で日本の正規店へは入荷されないこのモデル。
ちょっと前から既に発売開始になっていたのは知っていたのですが…
もうそろそろこのお店にも入荷してるんちゃうか~?と思っていたのですが、ど~も入荷にバラツキがあるよ~で…
私がこのお店に寄った時は、このモデルと、JAA仕様の2種類しかまだ入荷されておりませんでした。
本当は、サンアーク仕様が欲しかったのですけど…
で、ひとまず、JAA仕様は見送って、次のアークが入荷される時に一緒に購入しようかと思っているんですが…
既にヤフオクとかでもちょろちょろと出回ってきているよ~ですし…

まぁ、モデルのデキ自体は毎度お馴染のIFモールドなんで言うに及ばずですけど。
コクピットの窓がいつもながらちょいとねぇ~っていうのは当たり前なんっスけど…
ただ、一つ言わせてもらえば、出来れば胴体下部のシルバーの塗装部分はベアメタル仕様に仕上げてもらいたかったなぁと。
それに伴い、エンジンカウルも同じ仕様でしたね。
これが出来ればホント、完璧なんだけどなぁ~…
確かに「塗り」の方がコスト安く出来るんですけどね…

で、ギモン。
-40D型でも胴体下のギアって付いていたのね…
わたしゃ、てっきり-40D型は胴体下のギアは無いものばかりだと思ってましたよ…
ど~せならもっと拘って、ギア無しをモデル化してほしかったなぁ~
っていうのは日本人コレクターだけのコダワリでしょ~か?(笑)


この"JA8536"は、1978年11月20日にJALへデリバリされました。
1999年2月26日にTen Forty Corporationへ売却されますが、同年8月30日にChallenge Air CargoへFCCからリースされます。その時にCargoへ改修されております。
2002年8月にはCenturion Air Cargoへ売却され、翌2003年10月16日にALITからアエロフロートへリースされました。
2009年1月30日にAir Lease Internationalへ売却され、そのままマイアミのオパロカでStoredとなっているようです。

Manufacturer:Blue Box / INFLIGHT200
AirLine:JAL - Japan Airlines
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-40D
Registration:JA8536
Remarks:"1970s Clolrs"
Engines:JT9D-59A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Thai Airways International A300B4-600R "Chanthaburi"

Category: INFLIGHT200   Tagged: ThaiAirwaysInternational  A300  
香港ショップの戦利品その1~っ!(笑)

タイ国際航空のA300B4-600R "Chanthaburi" で~す!

DSC_TGA300NCIF_0645.jpg

DSC_TGA300NCIF_0646.jpg

DSC_TGA300NCIF_0647.jpg

DSC_TGA300NCIF_0648.jpg

DSC_TGA300NCIF_0649.jpg

DSC_TGA300NCIF_0650.jpg

DSC_TGA300NCIF_0651.jpg

DSC_TGA300NCIF_0642.jpg

DSC_TGA300NCIF_0644.jpg

DSC_TGA300NCIF_0652.jpg

ハイ~、TGのA300でございますっ!
実はこのモデルも買いそびれモデルなんですよね~~
この前に香港へ寄った際にちょいと時間があったんで、久々に「西幹線」さんにお邪魔して来ました。
本当の狙いは別のモデルだったんですが… あいにくまだ全機揃っていなかったんで…
さて、どうしようかなぁ~とお店を物色していると…
ど~せ、送ってもらうんだから1個だとちょい寂しいんで…
おっ!あるとこにはあるじゃないですか~
と言うことでこのコもついでにお買い上げ~♪

このA300、販売こそはIFですが、モールド自体はまんまJCなんですよねぇ~(笑)
これまた毎度のOEMってヤツでしょうか?

ど~もついつい、アジア系には手が出てしまいますね!(笑)

タイ国際航空のA300ってまだ11機も現役で頑張っているんですね~
って言っても恐らくインター路線にはあまり就航していないよ~で…
結構、国内線などに投入されているみたいですね。
ちょっと前だったら福岡~バンコク線がこの機材だったみたいですし…

シップネームのチャンタブリ "Chanthaburi" は、カンボジア国境近くでは古くからサファイアやルビーの採掘が行われ、今も宝石通りと呼ばれる問屋街には宝石商が集まってくる。
トロピカルフルーツの産地としても知られており、郊外には緑豊かな美しい自然に囲まれており、オアシス・シーワールドには珍しいピンクのイルカのショーも見られるそう。

この"HS-TAO"は、1992年4月21日にタイ国際航空へデリバリされました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Thai Airways International
Aircraft:A300B4-622R
Registration:HS-TAO
Remarks:"Chanthaburi"
Remarks:"2006s Clolrs"
Engines:PW4158
Units:312

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。