スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyprus Airways A310-200 "Engomi"

Category: Skyline Models   Tagged: CyprusAirways  A310  
さぁ!遂に登場ですっ!!

キプロス航空のA310-200 "Engomi" で~す!

DSC_CYA310SL_2470-1.jpg

DSC_CYA310SL_2471-1.jpg

DSC_CYA310SL_2472-1.jpg

DSC_CYA310SL_2473-1.jpg

DSC_CYA310SL_2474-1.jpg

DSC_CYA310SL_2475-1.jpg

DSC_CYA310SL_2476-1.jpg

DSC_CYA310SL_2478-1.jpg

DSC_CYA310SL_2479-1.jpg

DSC_CYA310SL_2477-1.jpg

DSC_CYA310SL_2480-1.jpg
お腹はこんな具合で各パーツがボルト止めになっております。

ハイ~、遂に登場しましたね~~A310がっ!!
1/200では不毛地帯だったA310がよ~やくデビューでございます。

実は以前にもEK-CargoでA310FはRISESOONより登場はしているんですが…
その後、このメーカーからもこのシリーズが登場するアナウンスは一向に入ってこないし…

で、イギリスは老舗店のCAMの協力により、SkylineModelsさんが新モールドで製造してくれましたっ!!
その出来栄えについてですが、賛否両論はあるかと思いますが、まずはまずまず合格点かなぁ~と思うのですが。
私的な感想ですが、この機材についてはもうちょっと『ずんぐりむっくり感』を出してほしかったなぁ~~と。
ちょっと全体的にシャープな印象を受けるのですが…(笑)

まぁ、造形具合をherpaとかINFLIGHTとかGeminiと比べるのはちょ~~っと酷かと…
コレはコレでイギリスならではのハンドメイド感があって味が出て良いのです!

兎にも角にもA310のオーダーを踏まえてそれを製品化したっ!ということにアッパレです!?
っていうことは、じゃあ、今まではwebに出ていたけど誰も注文を入れていなかったのか?というコトなんですが…(笑)
まぁ、実情からすればwebでラインナップにはあったけど、モールドが無かったんで新たにモールドから作成しなければならない…っていうところがある程度、バックオーダーを抱えないと製品化出来なかった理由なのかも…(笑)

まぁ、でも日本でSkylineModelsを注文する人っていうのもなかなか少ないのかもしれませんね…

キプロス航空(Cyprus Airways)は、ラルナカのラルナカ国際空港およびパフォスのパフォス国際空港を拠点にキプロス国内および欧州、中東、ペルシア湾岸地域に就航するキプロスの国営航空会社で、1947年9月24日、英国欧州航空(BEA)、キプロス政府ほかの出資によって設立された。

設立当初の機材はダグラスダコタ3機、当時のハブ空港であったニコシア国際空港より、アテネやロンドン、ベイルートなどに就航していたが、その後、保有機はダコタ機6機となり、クウェートやバーレーン、アンマンなど中東方面の就航が増えた。

1960年にキプロス共和国が独立を宣言後、新政府を主要な出資者としたキプロス航空ではキプロス人の乗務員も徐々に増加した。
経営も波に乗った1960年代中頃にはBEAよりバイカウント2機のリースを受け、テルアビブやエルサレム、カイロなどに就航した。
これらの機体において初めて翼のあるムフロンのロゴマークがつけられた。
1970年代前半にはバイカウントに代わってトライデントを導入、フランクフルトやマンチェスター、ブリュッセル、パリなど欧州路線が拡充された。

1974年7月20日、トルコがキプロス島北部に軍事介入、ニコシア空港は国連の管理下におかれることとなった。
この混乱でトライデント1機が破壊、もう1機に不具合が生じ、残りの保有機も収容されてキプロス航空は機材と空港の両方を失うことになる。
1975年2月、キプロス政府はラルナカ国際空港を建設、ブリティッシュミッドランド航空よりリースを受けたバイカウント2機から運航を再開した。

1991年より、保有機には古代の都市や王たちの名がつけられることとなった。
1992年3月にはチャーター便を専門とする子会社、ユーロサイプリア航空、2003年からはアテネを拠点として欧州路線を扱うヘラス・ジェット社を設立した。


この"5B-DAX"は、1989年2月28日にCyprus Airwaysへデリバリされました。
2003年8月2日にEagle Aviation Franceへ売却され、同年8月25日にTunisairへリースされるも9月5日には戻ってきました。
2006年7月5日にS7 - Siberia Airlinesへ売却され、現在も活躍中です。

Manufacturer:Skyline Models
AirLine:Cyprus Airways
Aircraft:A310-204
Registration:5B-DAX
Remarks:"Engomi"
Remarks:"1990s Clolrs"
Engines:CF6-80A3
Units:Limited Exclucive for Skyline Models

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Olympic Airways A300B4-600R "Kphth"

Category: Skyline Models   Tagged: OlympicAirways  A300  
ハイ、コレもマニアックなメーカーですね。

オリンピック航空のA300B4-600R "Kphth" で~す!

DSC_OAA300SL_1676-1.jpg

DSC_OAA300SL_1677-1.jpg

DSC_OAA300SL_1678-1.jpg

DSC_OAA300SL_1679-1.jpg

DSC_OAA300SL_1680-1.jpg

DSC_OAA300SL_1681-1.jpg

DSC_OAA300SL_1682-1.jpg

DSC_OAA300SL_1686-1.jpg

DSC_OAA300SL_1687-1.jpg

DSC_OAA300SL_1684-1.jpg

ハイ、コレも以前にご紹介したSkyline Modelsでございます。
モチロン、受注生産モデルでございますので、発注から納品まではそれなりのお時間がかかります。

ちょっとノーズの造形がダックテールぽくなっているんですよねぇ~~
あと、胴体の主翼取りつけ部分の上の方が少し歪んでいるというか凹んでいるよ~な(笑)
まぁ、これもハンドメイドモデルなんでご愛敬ということで!

それでも関心するのは前回にご紹介したのはA300B4なんですが、今回のは-600Rなんですよね。
胴体上の整流板みたいなのが-600Rには無いんですよね。
ということは前回と今回のでは金型から違うということなんでしょうか?

ところで…
オリンピック航空ですが、設立当初は"Olympic Airways"と名乗っていたのですが、2003年12月に"Olympic Airlines"へと社名変更をしておりますね。
残念ながら2009年9月28日にOlympic Airlinesはその歴史に幕を下ろし、同月に新たに国内線と一部国際線を運航する"Olympic Air"へ生まれ変わりましたね。
そして、2010年にエージアン航空が合併合意し、遂に新生オリンピック航空が登場する予定でございます。

この"SX-BEM"は、1991年8月19日にCompass Airlinesへ"VH-YMB"としてPOLAからリースデリバリされました。
1992年10月6日にChina Northwest Airlinesへ移り、2000年4月2日にOlympic Airwaysへやって来ました。
2003年12月12日にはOlympic Airlinesへ移り、2008年10月26日にOnur Airへ売却されました。
同年11月9日にはOnur AirからのリースでSaudi Arabian Airlinesで現在活躍中です。

Manufacturer:Skyline Models
AirLine:Olympic Airways
Aircraft:A300B4-605R
Registration:SX-BEM
Remarks:"Kphth"
Remarks:"2002s Colors"
Engines:CF6-80C2A5
Units:Limited Exclusive for Skyline Models

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Indian Airlines A300B4-200

Category: Skyline Models   Tagged: IndianAirlines  A300  
さぁ、コレも新ネタで~~す!

インディアン航空のA300B4-200で~す!

DSC_ICA300SL_1688-1.jpg

DSC_ICA300SL_1689-1.jpg

DSC_ICA300SL_1690-1.jpg

DSC_ICA300SL_1692-1.jpg

DSC_ICA300SL_1693-1.jpg

DSC_ICA300SL_1694-1.jpg

DSC_ICA300SL_1698-1.jpg

DSC_ICA300SL_1699-1.jpg

DSC_ICA300SL_1696.jpg

ハイ、このコもこのブログ初登場でございますねっ!
で、何が初登場かと言いますと…
まず、"Skyline Models"というメーカーでございます。

これはLondonの"Collectors Aircraft Models:通称CAM"というShopでのみ注文出来るのです。
ですが、これも当然の如く、商品在庫などあるハズも無く?(笑)、ほとんど全てが受注生産モデルとなります。
モデルそのものは全て合金で作られており、重量感もございます。
見た目的にもそんなに他モデルとの遜色がるとは思えません。
受注生産モデルとなりますので、注文から納品まではそれなにり時間が掛かりますが、そんなに気にならない待ち時間でしたね。

で、実はA310もオーダーしているんですが…、
当初はなんと「金型が無い!」というコトで…(笑)
それならwebに出すなよ~~と思いましたが、なぁ~~んとA310の金型製作に入ったという報告が!
って、もしかしてコレって今までだれも注文していなかったのか…??(笑)
もしくは一定数が集まった段階でGoサインが出たのか……ん~~、ナゾです。
webで見る限りはなかなかマニアックなラインナップなんですけどね~~

"Indian Airlines" インディアン航空は1953年にムンバイをベースに設立されたインド第2の国有航空会社でインド国内線をメインに近隣アジア諸国に就航していた。
1990年代のインド航空自由化により数多くの航空会社が乱立し、インディアン航空もその競争力を低下させることになってしまった。
2007年にインド最大の航空会社エアインディアと対等合併し、インドの国際線、国内線に就航する最大の航空会社となる。
新会社名はインド国有航空会社 "National Aviation Company of India Limited" となり、ブランド名としてエア・インディアがそのまま使用されている。

で、なぁ~~んでこのインディアン航空を選んだのかと言うと、実は2006年にインド旅行に行ったときにこのキャリアを利用したことがあるんですよね。
それでちょっと愛着が湧いていると言った具合でしょうか?(笑)
確か、ムンバイ→ジャイプール→デリー→ドバイってフライト便だったよ~~な。
乗客はドバイへ出稼ぎに行くインド人でいっぱいでした。
そのうちこのインド旅行もブログにUPしますんで…(笑)

この"VT-EHC"は、1982年5月24日にIndian Airlinesへデリバリされました。
2009年5月にムンバイで大破し、そのままScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:Skyline Models
AirLine:Indian Airlines
Aircraft:A300B4-203
Registration:VT-EHC
Remarks:"1980s Colors"
Engines:CF6-50C2
Units:Limited Exclusive for Skyline Models

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。