スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pan American World Airways B747SP "Clipper Princess Grace"

Category: Bader models   Tagged: PanAm  B747SP  
ハイ、それでは今週より再開して行きましょうっ!!
まずはこのモデルから…


パンアメリカン航空のB747SP-21 "Clipper Princess Grace" で~す!

DSC_PAB747SPBM_0618-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0619-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0620-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0621-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0622-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0623-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0624-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0627-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0630-1.jpg

DSC_PAB747SPBM_0625-1.jpg

ハイ、遂に就航相成りましたっ!
パンナムの747SPでございます。しかも大好きなビルボードで。
チートラインのヤツも好きなんですが、何故かPAはコッチのビルボードに萌え~~ですね!(笑)
えっ?PAのSPはまだ出ていなかったのでは…
そうでございます、このSPはあの"Bader models"製でございますね~~
BaderのSPはこれで2機目のコレクションとなりました。

で、ナゼこのモデルが再開1号機かと言いますと…
まぁ、モデル自体のレア度とかもあるんですけど…

このモデルは運よくヤフオクで落札出来た品なんですが、やり取りしながら手元に届いたのが丁度、地震発生の日…
で、ふと思ったのが確かこの出品者の方って…と、思ったら案の定、宮城県は仙台市の方で…
まさか…とは思いつつ、メールで確認すると…幸いにもその方の地区は地震の影響はあったものの津波の被害はなかったようで…
それでも、停電や断水などで大変不自由な生活をされておられるとのことでした。
この場をお借りしてお見舞い申し上げます。

そんな経緯もあって、これからの復興に願いを込めて再開第1号機はこのモデルにしました。

これは私にとっても忘れられないモデルの一つになっております。

ところでパンナムは当時最大で11機のSPを保有しておりました。
もし、IFから発売されることがあればやはり初号機の"N530PA"となるのでしょうか?


この"N538PA"は、1978年7月12日にPAへデリバリされました。デリバリ当時は"Clipper Fleetwing"だったのですが、1980年1月1日に"Clipper Plymouth Rock"に改名されましたが、1981年10月1日に元の名前に戻りました。
で、最後にどこかで"Clipper Princess Grace"へ再び改名されているようですね。
時代背景的にグレース・ケリーが亡くなったのが1982年なんでそのあたりでしょうか??
1986年2月12日にユナイテッドへ売却されました。
1992年7月1日にFirst Trust of Californiaへ売却されますが、1995年5月1日にはラスベガスでStoredとなりました。
2001年4月19日にFAA - Federal Aviation Administration(連邦航空局)が購入しますが、2005年3月にはニュージャージー州のAtlantic City国際空港で旧旧UAカラーのままとなっていたようですが、2008年6月にはブルーのチートラインに塗装変更されているようです。

Manufacturer:Bader models
AirLine:Pan Am - Pan American World Airways
Aircraft:B747SP-21
Registration:N538PA
Remarks:"Clipper Princess Grace"
Remarks:"Clipper Fleetwing"
Remarks:"Clipper Plymouth Rock"
Remarks:"1985s Billboard Clolrs"
Engines:JT9D-7A
Units:Limited Exclusive for Bader models

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Namibia B747SP "Etosha"

Category: Bader models   Tagged: AirNamibia  B747SP  
INFLIGHTの発売まで待てなかった…(笑)
ハイっ!これも初登場ですねっ!!


ナミビア航空のB747SP "Etosha" で~すっ!

DSC_SWB747SPBM _1312-1

DSC_SWB747SPBM _1313-1

DSC_SWB747SPBM _1314-1

DSC_SWB747SPBM _1315-1

DSC_SWB747SPBM _1316-1

DSC_SWB747SPBM _1317-1

DSC_SWB747SPBM _1318-1

DSC_SWB747SPBM _1320-1

DSC_SWB747SPBM _1321-1

DSC_SWB747SPBM _1319-1
よ~く見るとピトー管も丁寧に再現しております。

ハイ、エアナミビアは今回で2回目の登場ですね。
前回は→ コチラ

いや~、遂に入手しましたねBaderのB747SPです!
最初はIFが出るまで待とうかなぁ~って思っていたんですが…
やはり誘惑には勝てず…(笑)
だって、1/200で、ギア付きのSPをリリースしているのはBaderだけなんですよね。

さぁ、満を持して登場するIFのSPを楽しみに待つことにしましょう!
出して欲しいキャリアは山ほどあるんですが…(笑)

Boeing747-SPは、アメリカのボーイング社が開発した大型旅客機、ボーイング747の派生モデルの一つで胴体を短縮して重量を減らし、さらに翼を改修することで航続距離性能を向上した。
「SP」は「Special Performance」の略。
1970年に就航したボーイング747は、そのキャパシティは他に追随するものがなく旅客航空の新しい時代を切り開いたが、日本とアメリカを結ぶドル箱路線である東京とニューヨークを無着陸で結ぶほどの航続距離はなく、これを受けて、ボーイング747のローンチカスタマーでもあるパンアメリカン航空のファン・トリップ元会長が、ボーイングやロッキード、マクドネル・ダグラスなどのアメリカの大手航空機製造会社に、東京~ニューヨーク間無着陸直行便の就航を目的とした機材の開発の依頼を行った。

この依頼に応えてマクドネル・ダグラスは、DC-10の航続距離延長型を開発することを明言し、これに対抗してボーイングのジョー・サッターが、標準型の-100型/-200型を短胴化して重量を低減することにより、航続距離の増大をはかったモデル「ボーイング747-SB(Short Body=短胴型)」を開発することとなった。

ボーイングが航空会社にヒアリングを行った結果、パンアメリカン航空以外からも発注が得られる手ごたえをつかんだことで1973年に開発がスタート。
1975年5月19日にロールアウトし、同年7月4日に初飛行した。
1976年3月5日にローンチ・カスタマーのパンアメリカン航空向けの1号機「Clipper Freedom(N531PA)」が納入され、4月25日に世界初めて東京~ニューヨーク間の無着陸直行便に就航した。
この無着陸直行便の就航により、アンカレジ経由での運航を行っていた日本航空とノースウエスト航空のライバル2社は大打撃を被ったが、既にボーイング747-100や-200を導入していた日本航空とノースウエスト航空は、機体の短縮により座席数が276席(エコノミークラスとファーストクラスの2クラスの標準仕様)と標準型に比べ大幅に減ったことから収益率が悪化することを嫌い、-SPを発注することはなかった。
だが、同じくボーイング747-100や-200を導入していたトランス・ワールド航空やブラニフ航空、アルゼンチン航空や大韓航空、イラン航空などは、超長距離路線を運航するために-SPも購入した他、チャイナエアラインや南アフリカ航空、中国民航やエル・アル航空も、様々な政治的状況により超長距離路線を運航せざるを得ないために、早期に-SPの導入を決めた。
また、ボーイング747-100や-200では需要に対し座席数が多過ぎると判断した上、コンビ型を導入するほど貨物搭載量も見込めないシリア航空やモーリシャス航空なども導入した。

パンアメリカン航空のボーイング747-SPが、1976年5月1日から3日にかけて、ニューヨーク→ニューデリー→東京→ニューヨークの世界一周飛行を行い、46時間46秒の世界最速記録を作った。
しかし、1980年代半ばに日本航空がニューヨーク直行便専用に発注したボーイング747-200Bの高性能型(パワーアップしたエンジンの搭載と燃料タンクの追加により最大離陸重量を引き上げたモデル)が出現し、風向きによっては搭載量を減らさなければいけないものの、東京-ニューヨーク間の無着陸直行便が可能になったことで受注が減少した上に、さらに航続距離が長く2人乗務が可能なボーイング747-400の開発を開始したことにより、1989年に正式に生産中止となった。

この"V5-SPF"は、1977年1月31日にSAAへ"ZS-SPF"としてデリバリされました。
1980年10月にはLuxair・1988年9月にはAir Mauritius・1989年8月にはUTAへSAAからリースされていました。
1990年4月にはNamib Airへリースされた時に"V5-SPF"のレジになり、Air Namibiaへは1991年10月15日にやってきましたが、1998年4月30日にSAAへ戻り、同年5月9日にLAM - Linhas Aereas de Mocambiqueへ売却されました。
同年、10月5日にモザンビークのMaputo国際空港で離陸中にエンジン発火によりそのまま解体されたそうです。
尚、エアナミビアは当時最大で4機のB747SPを保有しておりましたが、その全てがSAAからのリース機材でした。
で、1978年に改名されたNamib Airは、Air Namibiaの前身の社名ですね。

Manufacturer:Bader models
AirLine:Air Namibia
Aircraft:B747SP-44
Registration:V5-SPF
Remarks:"Etosha"
Remarks:"1980s Clolrs"
Engines:JT9D-7FW
Units:Limited Exclusive for Bader models

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

KAL - Korean Air Lines DC-10-30

Category: Bader models   Tagged: KoreanAirLines  DC-10  
遂にっ!遂にっ!!

KAL - 大韓航空のDC-10-30で~~すっ!!

DSC_KEDC10BM_0662-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0663-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0664-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0665-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0666-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0667-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0668-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0669-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0670-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0671-1.jpg

DSC_KEDC10BM_0672-1.jpg

ハイっ!このブログ初登場となります"Bader models"でございますっ!!
しかもKEの旧カラーは1/200ではココしか出ていませんね~~!
いつも見慣れているスカイブルーのカラーも嫌いではないんですが、この旧カラーの方がナゼかしっくりくるのは私だけでしょうか?(笑)

1/200スケールモデルをコレクションしてからず~~っと気になっていたメーカーでございます。
なかなか日本ではお目にかかれないブランドでしたので…
今回は運良くヤフオクで入手することが出来ましたが、以前にも何度か見かけたのですがその時はタイミング悪く入手出来ずに…(例Pan AmのB747SPビルボードとか…)

で、この"Bader models"というメーカーはなんと中東のバーレーンにある会社でございます。
"Bader models"のサイトは → コチラ
このメーカーって個人購入はちょっと難しそうですね~~単価も結構いいお値段しますし…

このメーカー、結構マニアックなモデルをリリースしているんですよねぇ~~

気になるモデルの素材のカンジでございますが、まず「軽いっ!!」ですね。
素材自体は恐らくWoodではないかと思われます。
プラであれば、エンジン周りなどの造型も作り込めますが、やはりWoodでは限界があるのでしょうね。
それでもアンテナ類は丁寧に再現されていますし、なんと言っても主翼と尾翼にある細かいアンテナ?(コレってなんと言うんでしょうか?)まであるとは…手に取った時、なんかチクっとしたんでなんだろう?と思ったらどうやらコレに手が刺さったんでしょうね。

トータル的に判断すると、私的には十分なクオリティを持っているように見えるのですが…

この"HL7315"は、1975年2月9日にKEへデリバリされました。
1996年8月7日にNWへ売却され、今現在はストアとなっております。

Manufacturer:Bader models
AirLine:KAL - Korean Air Lines
Aircraft:McDonnell Douglas DC-10-30
Registration:HL7315
Remarks:"1970s Clolrs"
Engines:CF6-50C2
Units:Limited Exclusive for Bader models

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。