スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Istanbul Trip!(11)

Category: Istanbul旅行記  
これで伊斯坦布爾旅行記は終わりっ?(笑)

IMG_IST_3423.jpg
イスタンブールには猫が似合うとは言いますが…
ホント、どこに行っても猫がいます…

IMG_IST_3346-1.jpg
いえいえ、ワンコも負けてませんよ~~(笑)

IMG_IST_3424-1.jpg
お昼寝中ですか?(笑)

イスタンブール探索も終盤にきました。
新市街の方にも足を延ばしてみました!

IMG_IST_3610-1.jpg
ガラタ塔にも登ってきましたよ~~

IMG_IST_3592.jpg

IMG_IST_3594.jpg

IMG_IST_3598.jpg
ワタクシ、渾身のショットっ!!(笑)
ホント、ここからの夜景はサイコーですっ!!

IMG_IST_3599.jpg

この後はテュネルには乗らなかったのですが、新市街のメイン、イスティクラール通りにも行ってきましたっ!
晩ご飯はこのあたりで頂くことに…
IMG_IST_3613.jpg
やはり、チョルバ…

IMG_IST_3614.jpg

IMG_IST_3615.jpg
このお店もちょっと小奇麗なロカンタ風ってカンジでした。
ただ、観光客仕様のお店なのでしょうか?

後、エミノニュからフェリーに乗ってアジア側のカドキャイやハイダルパシャにも足を延ばしてみたんですが…
ナゼかこれらの写真がナイ…(T_T)

コレも見たかったんですっ!
IMG_IST_3696-1.jpg
旧市街に沈む夕日のイスタンブール…
ブルーモスクとアヤソフィアのシルエットが美しいです

ホント、イスタンブールは食べ物に困りませんね
どこで食べてもそれなりに美味しいですし…
地球の歩き方にも載っている有名なキョフテ屋さんです。
IMG_IST_3493-1.jpg
ここのキョフテも
激(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!です!!

そうそう!羊のモツをスパイシーに炒めたサンドイッチのココレチなんかも美味しかった~~~

あまりにも外で食べるご飯が美味しかったので、結局ホテルでは朝食のみでしたね…



IMG_IST_3707-2.jpg
最後はイスタンブールの朝焼けです
これもなかなか幻想的ですね

さて、イスタンブールはこれで最後ですが…
すごい魅力的な街でしたね~~
これはまたゼッタイに再訪したですよ~~!!


さぁ、お次は"Dubai"です!!
これにて伊斯坦布爾旅行記は終わりっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(10) @ Four Seasons Hotel Istanbul at Sultanahmet

Category: Istanbul旅行記  
それでは伊斯坦布爾旅行記の続き~っ!(笑)

イスタンブール滞在ではホテルを"Four Seasons Hotel Istanbul at Sultanahmet"にしました。

事前の手配でホテルへの送迎を頼んでいたのですが、どうやら手配ミスでタクシーでホテルへ向かいました。
もちろん、タク代はホテル持ちですが…

IST_010_394x493.jpg
旧市街、アヤソフィアの近くに位置するホテル。
監獄を改築して造られた歴史のある建物で、白いエントランスと濃い黄色のクラシックな外観。
ロビーはブラウン系で統一されたエレガントなインテリア。
落ち着いた雰囲気がただよう客室は建物の構造上バリエーション豊かな間取りとなっている。

IST_022_616x493.jpg

で、初っ端のミスの事や、実はハ○○ーンなんだよ~とか言ったらアップグレードされましたっ!

ど~~んっ!!
IMG_IST_3275-1.jpg
そうですっ!
アップされたお部屋はアヤソフィアビューでございましたっ!!(驚)


IMG_IST_3331-1.jpg
キングサイズのベッドの上にはバラの花びらが…(照)

IMG_IST_3322.jpg
ウェルカムシャンパンのサービスもっ!

IMG_IST_3321.jpg
凄く可愛い?アペリティフが…

IMG_IST_3325.jpg
ハイ~っ!バスタブもモチロン花びらで…

IMG_IST_3327.jpg
これまたキュートなアロマキャンドルまで…

IMG_IST_3329.jpg
シャワールームはセパレートになっているのが嬉しいですね!

IMG_IST_3340.jpg
朝は日の出がお部屋から見えます

IMG_IST_3341.jpg

IMG_IST_3345-1.jpg
中庭はこんな具合になっています

IMG_IST_3342-1.jpg
朝食は毎回、ココで頂きます。
何度か通っているとスタッフが好みを覚えていてくれるのが嬉しいです

IMG_IST_3343-2.jpg
ここのオレンジジュースもマジで美味しかったなぁ~~

IMG_IST_3319-1.jpg
夜にはライトアップされ、とても綺麗デス…

IMG_IST_3318.jpg
屋上?のちょっとしたラウンジがあって、そこからはブルーモスクも見えますっ!

IMG_IST_3314.jpg
いや~、ライトアップされたアヤソフィアが毎晩見れるなんて…ウットリ❤

本当はもっと写真があったハズなんですが、お次のドバイでカメラを紛失してしまったのが悔やまれます…

このホテルにはもう一度ゆっくりと宿泊してみたいと本気で思いましたね~


まだまだ伊斯坦布爾旅行記は続きま~すっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(9) @ Bosphorus Cruises

Category: Istanbul旅行記  
ボスポラスクルーズに行ってきましたっ!

はい、エミノニュの桟橋のトコロでよく客引きをやっているアレです…(笑)

IMG_IST_3513-2.jpg
出港まではチャイを飲んで…(笑)

IMG_IST_3514.jpg
ちょうど、豪華客船が接岸しておりました。

IMG_IST_3520-1.jpg
クルーズ船は金角湾を進みます!
トプカプ宮殿・アヤソフィアを湾側から見れます

IMG_IST_3528-1.jpg
ボスポラス海峡を北に進むとベイレルベイ宮殿が見えてきます

IMG_IST_3529-1.jpg
これも高級ホテルですね。
チュラーンパレスケンピンスキーです

IMG_IST_3531-1.jpg
さぁ、いよいよボスポラス大橋へ差し掛かってきました!
橋の橋脚の下にあるオルタキョイジャーミーです

IMG_IST_3535-1.jpg
ボスポラス大橋を潜ります!
決して明石大橋ではございません(笑)

IMG_IST_3537.jpg

IMG_IST_3539.jpg

IMG_IST_3548-1.jpg
ルーメリヒサルです

IMG_IST_3549-1.jpg
アタテュルク大橋が見えてきました!
船はここでUターンします

IMG_IST_3554-1.jpg
ちょうどバイラムの時期だったので観光客は以外にもトルコ人が多いです

IMG_IST_3563-2.jpg

IMG_IST_3565.jpg

IMG_IST_3566.jpg

IMG_IST_3568.jpg

IMG_IST_3570-1.jpg
船は一路、金角湾を目指して戻ります

IMG_IST_3571.jpg

IMG_IST_3576-1.jpg
トプカプ宮殿のバーダットキョシュをクローズアップ

IMG_IST_3578.jpg

IMG_IST_3580-1.jpg
戻りの船はガラタ橋をくぐります

IMG_IST_3581-1.jpg
丘の上にはシュレイマニエジャーミーが…

IMG_IST_3582.jpg

約1時間半ぐらいのクルーズでしたが、海風がとても心地よいクルーズでした!

また、海の上から見るイスタンブールはまた違った風景ですので、もし行かれる方はぜひこのクルーズに参加してみはいかがでしょうか?


まだまだ伊斯坦布爾旅行記は続きま~すっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(8) @ Short Trip to Pamukkale

Category: Istanbul旅行記  
さぁ、ちょっとイスタンブールを離れてShortTripです!

パムッカレ"Pamukkale"まで日帰りで行ってきました!
そうです!あの石灰棚で有名なトコですね。

IMG_IST_3659-1.jpg
イスタンブールからデニズリ"Denizli"まではトルコ航空で約1時間のフライトです!
(上記写真は復路の機材です…)
復路の機材はA320-200の"TC-JPB:Rize"で、2005年12月16日にトルコ航空にデリバリされました。

IMG_IST_3616-1.jpg
で、到着ロビーです

IMG_IST_3618-1.jpg
ターミナルの外観も新しいのかすごく綺麗です
ちなみにこの空港ですが、地方空港なので滑走路はもちろん1本しかありません。
それにタキシングウェイが無いっ!!
滑走路に降りた飛行機はそのまま滑走路の端で180度ターン!!
ヒコーキって結構小回りが利くのね…

IMG_IST_3653-1.jpg
デニズリの空港からバスで1時間移動すると、デニズリのオトガル(バスターミナル)に到着です!

IMG_IST_3619-1.jpg
オトガルにはお土産屋さんとか、お食事処などがございます。

IMG_IST_3621.jpg
そのお食事屋さんで早速チョルバを…(笑)

IMG_IST_3620-1.jpg
パムッカレ村へ行くバスはコレです!
(って地球の歩き方に書いてあった…)

バスに揺られること30分でパムッカレ村に到着!
IMG_IST_3626-1.jpg
石灰棚ですっ!!
世界遺産にも登録されている、トルコの「パムッカレ」です。
丘陵地帯の石灰棚が弱酸性の雨によって溶け、地熱によって温泉となり沈殿した石灰が固まった結果、この芸術的な景観が生まれたそうです。
「パムッカレ」とはトルコ語で「綿の宮殿」という意味で、かつてはこの地域は綿花の一大生産地だったことに由来しているそうです。
歴史は古く、2世紀頃にはローマ帝国の温泉保養地としてヒエラポリスという都市が石灰棚の一番上に建設されました。
地震によって現在は廃墟となっていますが、ローマ時代の遺跡がごろごろしています。

IMG_IST_3627.jpg
まるで雪景色のようですが、白いのは石灰によるもの。
いや~、絶景、絶景デス!!

IMG_IST_3629-1.jpg
お湯の量が少ないのか…
干上がってしまっている石灰棚もあります

IMG_IST_3631.jpg

IMG_IST_3633-1.jpg

IMG_IST_3636.jpg

IMG_IST_3638-1.jpg
なんとなくTBSの世界遺産ぽく見えません?(笑)

IMG_IST_3640-1.jpg
この時は残念ながら雨に降られてしまったので綺麗なショットが…

IMG_IST_3649-1.jpg
遺跡温泉のエントランスです。アンティークプールって…

IMG_IST_3648-1.jpg
はい、お約束の温泉でございます。至る所に遺跡がゴロゴロしています。深いところでは水深が4~5mはあります

いや~、実は最初にパムッカレ村に着いたものの、また道に迷ってしまって…
IMG_IST_3623.jpg
ナゼか着いたところがヒエラポリスの受付だったんですよね~~(笑)

IMG_IST_3625.jpg
ホントは時間がたっぷりあればココもじっくりと見学したかったのですが…

雨は止むどころか更に激しく降ってきたので…
しばし、パムッカレ村にて雨宿りしたお店で日本人の男の子と出会いました。
神戸からイスタンブールへ船舶関係の留学だとか…
立派な船乗りになってくださいね!

で、帰りも留学生の男の子の案内でデニズリ行きのバスに飛び乗ってオトガルまで行き、そこから空港行きのバスに乗り継ぎます…

IMG_IST_3655.jpg
デニズリ空港の出発ターミナルです

IMG_IST_3657-1.jpg
ホント、新しくて綺麗なターミナルですね(何にも無いケド…)

IMG_IST_3663-1.jpg
僅か1時間たらずのフライトでも食事がサーブされるのは素晴らしいですね。
トルコ航空って意外と機内食も美味しいかも…

帰りのデニズリのオトガルから空港までのバスで初めてコロンヤのサービスがっ!
コロンヤの香りにヤミツキです…(買ってくればよかった…)

IMG_IST_3673.jpg
イスタンブールに戻ってきてちょっと遅めの夕食でしたが…

IMG_IST_3674.jpg
イスタンブールも雨でした…
雨のイスタンブールもなかなか良いかも?(笑)


大きな地図で見る


まだまだ伊斯坦布爾旅行記は続きま~すっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(7) @ Basilica Cistern

Category: Istanbul旅行記  
朝から歴史地区をガッツリ観光したら、
丁度、お昼だったので…


やりたかったコトその2は…
IMG_IST_3492-1.jpg
ロカンタ(食堂)でごはんを食べるっ!!
品物を指で指してアレやコレと注文します!

IMG_IST_3491.jpg
前菜のメゼも豊富な品揃えですねっ!

IMG_IST_3489-1.jpg
食堂の中はこんなカンジ
あっ!お店の名前を忘れた…

IMG_IST_3486-1.jpg
ピラウにドネルケバブとお豆さんとかをどっちゃりのっけて頂きます
激(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

IMG_IST_3488-1.jpg
世界一美味しいと言われるトルコのエキメッキ(パン)とビラ(ビール)ね。
パンは外はカリカリ、中はモチモチで、
激(゚Д゚)ウマー!

最後はバシリカ・シスタン(地下宮殿)"Basilica Cistern"です

IMG_IST_3494.jpg
こんなところに入口がございます…

IMG_IST_3498-1.jpg
地下宮殿の通称で知られるバシリカ・シスタンは、大会堂規模の大きさを持つ貯水池で、東ローマ帝国の皇帝ユスティニアヌスによって建設されたものである。
かつてここには柱廊によって囲まれた中庭を有するフォルムのような空間があり、裁判や商業活動に利用されていたが、ユスティニアヌス帝はこれを解体し、最も南にあった柱廊の部分を掘り下げて、この貯水槽を設置した。
貯水槽は長さ138m・幅65mの長方形の空間で、高さ9m、1列12本で28列、合計336本の大理石円柱を備え、それぞれが煉瓦造の交差ヴォールトを支える。
これによって78,000m³の水を貯えることができる。円柱のうち、98本は5世紀に流行したアカンサス柱頭を備えたもので、おそらく流行遅れの在庫処分品であったらしい。
このほかにも、目玉飾りで覆われた柱身や、メデューサの顔が彫られた古代の石塊を土台にするなど、特に美的効果を必要としなかったために半端な材料が用いられた。
壁体は、水を通さない特殊なモルタルでおおわれた厚さ4mの耐火レンガの壁に囲まれている。
コンスタンティノポリスの給水については不明な点が多く、この貯水池の水がどこからやってきたのかについては明確ではない。
おそらく街の北19kmにあるベルグラードの森から供給されたと考えられるが、現在残る水路はオスマン帝国によって作られたもので、「ユスティニアヌスの水道橋」と呼ばれるものも16世紀に創られたものである。
この貯水池は、ジェームズ・ボンドの映画『007 ロシアより愛をこめて』の撮影場所として使われた。

IMG_IST_3500.jpg
地下にこんな巨大な貯水池があったなんて…
昔はその存在すら知られることなくフツーに上に住む住人は水を汲んでいたそうな…

IMG_IST_3502.jpg

IMG_IST_3503.jpg
こんな日の当らないところにも魚が…

IMG_IST_3506.jpg

IMG_IST_3508.jpg

IMG_IST_3510-1.jpg
横向きのメデューサの頭をした石

IMG_IST_3511-1.jpg
逆さ向きのメデューサの頭をした石
これもある意味ブキミですね…

ハイ、これで大体、お決まりの定番コースは網羅しましたねっ!(笑)


さぁ、お次は…(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(6) @ Topkapı Sarayı

Category: Istanbul旅行記  
はい、歴史地区の3つ目はアヤソフィアの裏にある歴代スルタンの居城だった
トプカプ宮殿"Topkapı Sarayı"
でございますっ!

IMG_IST_3425.jpg
の、前に…ちょっとのどが渇いたのでスタンドに寄るコトに…

IMG_IST_3427-1.jpg
この時期が旬のざくろジュースを頂くことに…
一杯のジュースを作るのに何個のざくろを使ったのか??

IMG_IST_3428-2.jpg
ハイ、100%絞りたてのざくろジュースですっ!
お味は… 私はちょっとニガテかも…(笑)

IMG_IST_3430.jpg
アヤソフィアからクルっと回って正面の門へと向かいます
沿道には数多くの出店が出店しております…

IMG_IST_3432.jpg
門を潜ると、アジア側が見えてきました。
場所的にもちょっと小高い丘にあるので見晴らしは良いですね~~

IMG_IST_3433-1.jpg
トプカプとは大砲(トプ)の門(カプ)からだそうで…
メフメト2世が、1460年代頃造営を開始し、1478年頃までに完成し、ここに居を定めてからは、1453年にコンスタンティノープルを征服して以来の宮殿が「旧宮殿」と呼ばれるようになったのに対して「新宮殿」(サライ・ジェディードあるいはイェニ・サライ)と呼ばれ、またイスタンブルに営まれた多くの宮殿のうちの正宮殿として「帝王の宮殿」(サライ・ヒュマーユーン)とも呼ばれた。
現在使われているトプカプ宮殿の名は、19世紀にこの宮殿から皇帝が去った後、トプカプ宮殿の丘がある岬の先端にある「大砲の門」(トルコ語:トプカプ)にちなんで呼ばれるようになった。
宮殿は君主の住居であると同時に、オスマン帝国の行政の中心地として機能した。
君主(のちには大宰相)が主催するオスマン帝国の最高意思決定機関である御前会議(ディーワーヌ・ヒュマーユーン)は、宮殿の「ドームの間」(クッベ・アルトゥ)と呼ばれる部屋で開かれ、古い時代にはさらに「ドームの間」の隣には中央政府の書記局と、帝国の公文書や宝物・税金を蓄える国庫が置かれた。
17世紀中頃に大宰相の執務所と書記官僚の文書行政機構が大宰相公邸である大宰相府(バーブ・アーリー)に移ると、宮殿はオスマン帝国の最高政務機関としての実質を失った。
その後も、トプカプ宮殿は依然として皇宮であり、帝国の儀礼と公式行事の中枢であったが、1853年に宮廷が西洋風のドルマバフチェ宮殿に移ってからは放置され、荒廃した。
トルコ共和国は、1924年にトプカプ宮殿を博物館とし、修復して一般の人々の見学に開放した。

IMG_IST_3434.jpg
受付で入場料を払ってトプカプ宮殿の中に入って行きましょう!
この間、ガイドの客引きが次々と襲ってきます!(笑)

IMG_IST_3438.jpg
スルタンの食事風景…
一人でこんなに食べれるのか??(笑)

IMG_IST_3439.jpg
広い敷地は本当に緑が豊かです

ん?この、鬼のような人混みは…
IMG_IST_3440.jpg
このトプカプ宮殿で一番見たかったモノ
images.jpg  images2.jpg
左:「スプーン屋のダイアモンド」(86カラットの大きなダイヤを49個のダイヤで取り囲んだティアドロップ型の宝石)
右:「トプカプの短剣」(世界最大のエメラルドがついた短剣)
ダイヤはマジでデカかったですっ!(驚)
※写真撮影は禁止なので、私が撮影した写真ではありません

IMG_IST_3442-1.jpg
見晴らしも素晴らしいです
左が金閣湾・真ん中奥にはボスポラス海峡に架かるボスポラス大橋・右はアジアです

ハレムにも入ってきました!
IMG_IST_3449.jpg
当初は後宮(ハレム)は旧宮殿に残されていたが、スレイマン1世のときトプカプ宮殿に移された。
ハレムの人々は、スレイマンの夫人ヒュッレム・スルタンを端緒として16世紀後半頃から政治に介入するようになり、17世紀には君主の母后が政治を自由に動かす「女人の天下」と呼ばれる時代を迎えた。

IMG_IST_3454.jpg

IMG_IST_3456.jpg

IMG_IST_3457.jpg

IMG_IST_3467.jpg

IMG_IST_3469.jpg

IMG_IST_3471-1.jpg
イズニックタイルが素晴らしく綺麗でした

IMG_IST_3485.jpg

IMG_IST_3475.jpg
バーダッドキョシュからの展望
旧市街と新市街が綺麗に望めますね

IMG_IST_3483.jpg
新市街にはガラタ塔が…
そして豪華客船が寄港していますねっ!


まずはベタベタな観光スポットをご紹介しましたが、この時期ってヨーロピアンのハイシーズンだったんですかねェ…
ものすごい数の観光客がわんさかいましたが、日本人はほとんど見かけなかったです。


さぁ、お次は…(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(5) @ Hagia Sophiā

Category: Istanbul旅行記  
それでは…アヤソフィア博物館"Hagia Sophiā"を

IMG_IST_3382.jpg
アヤソフィアは、トルコのイスタンブールにある博物館。
東ローマ帝国時代に正統派キリスト教の大聖堂として建設されたもので、帝国第一の格式を誇る教会、コンスタンティノポリス総主教座の所在地であった。
東西教会の分裂(1054年の「相互破門」の舞台はまさに当大聖堂だった)以後は、正教会の総本山となる。
東ローマ帝国の代表的な遺構であり、しばしばビザンティン建築の最高傑作と評価される。
その歴史と威容から、オスマン帝国の時代においても第一級の格式を誇るモスクとして利用された。

IMG_IST_3389-1.jpg
残念なことに今現在も修復作業の真っ只中でございまして…
ご覧の通り天井まで足場が組まれてます(T_T)

IMG_IST_3390.jpg
イエス・キリストを象徴する東に至聖所、西に正面玄関を持つ伝統的な平面構成だが、身廊中央部に巨大なドームがあり、これがアヤソフィアの最大の特徴となっている。
創建当時は単純な四角形平面であったが、その後、東ローマ帝国、オスマン帝国の時代を通じて、周囲に様々な施設が建て増しされた。
内壁は基本的にはオスマン帝国時代に塗られた漆喰仕上げ、大理石仕上げとなっているが、一部が剥がされ、東ローマ帝国時代のモザイク壁画をみることができるようになっている。

IMG_IST_3391-1.jpg
イスラーム教のミフラープとバックのキリスト教のモザイク画が何とも言えませんね

IMG_IST_3392.jpg

IMG_IST_3393.jpg

IMG_IST_3394.jpg
イスラムのクルアーンですね

IMG_IST_3395.jpg

IMG_IST_3397.jpg

IMG_IST_3399.jpg

IMG_IST_3400.jpg
1階を一通り見終わったら、2階に上がってみましょう

IMG_IST_3403.jpg

IMG_IST_3404.jpg

IMG_IST_3405.jpg

IMG_IST_3412.jpg

IMG_IST_3414-1.jpg
湿った石柱:この穴に指を入れたまま手を1回転出来ると願い事が叶うそうです

IMG_IST_3316-1.jpg
夜になるとライトアップされたアヤソフィアもなかなかです

IMG_IST_3344.jpg
この写真のアングルは実は今回も奮発してホテルを"Four Seasons Hotel Istanbul at Sultanahmet"
にしてみました!
送迎のトラブルはあったもののお部屋をアヤソフィアが見えるお部屋にアップグレードしてもらったのでラッキーでした!
いや~、アヤソフィアを独り占めですっ!(笑)


さぁ、お次は…(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(4) @ Sultanahmet Camii

Category: Istanbul旅行記  
それでは定番の…
歴史地区観光巡りと行きましょうっ!(笑)

まずは…
スルタンアフメトジャーミー"Sultanahmet Camii"
またの名をブルーモスクです

IMG_IST_3383-1.jpg
イスタンブールを代表するモスクで、世界文化遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。
オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。
世界で最も美しいモスクと評される。
世界で唯一優美な6本のミナレット(尖塔)と直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる。

IMG_IST_3352.jpg

IMG_IST_3353.jpg

IMG_IST_3354.jpg

IMG_IST_3355.jpg

IMG_IST_3359-1.jpg
中はこんなカンジ。
右端でおじいさんが一人お祈りを捧げてました

IMG_IST_3360.jpg

IMG_IST_3367.jpg

IMG_IST_3368.jpg

IMG_IST_3373.jpg

IMG_IST_3376-1.jpg
本当に外観もですが、内部も素晴らしく美しいです
荘厳な気分になりますね(現役のモスクでもありますし)

IMG_IST_3682.jpg

いや~、ホント素晴らしいですっ!!
なんでしょ~、なんだかモスクを見ていると凄く心が落ち着くのですが…(笑)

IMG_IST_3299.jpg
シルエットも素晴らしい美しさですね~~

さぁ、お次は…(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(3) @ Sultanahmet & Eminonu

Category: Istanbul旅行記  
やってきたぜ!イスタンブールっ!!(笑)

ホテルに荷物を放り込んで、早速イスタンブール探索開始ですっ!
IMG_IST_3686-1.jpg
Sultanahmet(スルタンアフメット)地区は意外にも坂道が多いです

IMG_IST_3584-1.jpg
イスタンブールを行動するのに欠かせないのがこのトラムヴァイ(路面電車)です
ちゃんと滞在中はアクビル(PiTaPaみたいなヤツ)を購入してガッツリ移動です!

ゼッタイに行きたかったトコ!
IMG_IST_3276-1.jpg
ガラタ橋名物!サバサンド!!

IMG_IST_3277-2.jpg
ガラタ橋をバックにサバサンドとパチリ。
激(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

IMG_IST_3278-2.jpg
コレで完全にサバサンドにハマりました…(笑)
我が家ではたま~~に作ってますが…何か?(笑)

IMG_IST_3281.jpg

IMG_IST_3285.jpg

IMG_IST_3287.jpg
お魚の新鮮さをアピールするのにエラをひっくり返すとは…(驚)

IMG_IST_3288.jpg

IMG_IST_3291.jpg
オイオイ、もう9月だというのに飛び込むかぁ~~

IMG_IST_3295.jpg
屈託のない笑顔が良いですね~~

IMG_IST_3296.jpg
ボクチャン…そんなポーズ取らんでも…(笑)

IMG_IST_3297-1.jpg
ちょうど、訪れたのがラマダン(断食)月開けのバイラム(日本で言う正月か?)でした。
エミノニュ界隈は大勢の人っ、人っ、人の洪水ですっ!!

IMG_IST_3298-1.jpg
さぁ、新市街側へはいつ行こうか??

IMG_IST_3308.jpg
夕食はスルタナーメット地区のテキトーなお店に入ることに

IMG_IST_3310.jpg
ハイ、やはりトルコ料理を頂きますっ!
まずはチョルバから…

IMG_IST_3311.jpg
メゼ各種

IMG_IST_3312.jpg
やっぱし、メインにはドネルケバブをっ!(笑)


やはりココはコレでしょ!(笑)

これまたお約束ですねっ!(って年がバレる?)(笑)

これから伊斯坦布爾旅行記は続きま~すっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

Istanbul Trip!(2) @ QR480 DOH-IST & Atatürk International Airport

Category: Istanbul旅行記  
はい、それではDOHよりITSへ向いま~す!

ドーハ国際空港は現在、ターミナルビル建設中なんで、1基もボーディングブリッジはございません…
当然、全て沖止めでございますので、チョ~間近でヒコーキが見れますっ!(笑)

ISTまではQR480便です!
そう、実はQRのDOH-ISTの機材を全然調べてなくって…
なんと、短距離?路線の機材はA320です…
2008.9.30- トルコ&ドバイ 013-1
アイヤ~、カタールってナロー機をそう言えば持っていたのを忘れてた…(笑)
尾翼にはアラビアンオリックスが大きく描かれております
新塗装仕様でした!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 014-1
エコノミーなので乗り込みは後ろからになりま~す(泣)

海外の空港の楽しみって、日本ではお目にかかれないキャリアや機材を見れることですよね~!
2008.9.30- トルコ&ドバイ 015-1
早速…、おっ!日本では見れないガルフ航空のA340もこんなに間近でっ!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 019-1
カタールのスペシャルカラー機「オレンジバージョン」ですね

2008.9.30- トルコ&ドバイ 021-1
ジェットエアウェイズのB737NGですが、旧カラーですね

2008.9.30- トルコ&ドバイ 022-1
おっ!カタール最新鋭機B777-300ERじゃありませんかっ!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 025-1
お隣のUAEからはエミレーツのA330-200が飛来します!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 027-1
カタールのフラッグシップ機のA340-600もいました!

ハイ、QR480便はイスタンブールへ向けてテイクオフですっ!!
2008.9.30- トルコ&ドバイ 028
ヘリポート専用のターミナルがあるのでしょうか?

2008.9.30- トルコ&ドバイ 030

2008.9.30- トルコ&ドバイ 033

2008.9.30- トルコ&ドバイ 034-1
イスタンブールまでは約4時間のフライトです。
早速、朝食がサーブされました!
これはなかなかグーーー!でしたね。

ちょうど、アラビア半島を地中海に向けて飛行中に…
2008.9.30- トルコ&ドバイ 036-1
おや?窓の下方には な・なな・なんと!サウジアラビアのB747が!?
こんな近くを飛ぶことってあるんですね~~!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 039-1
A320はナローボディ機なのでシートアブレストは3-3になります。
残念ながらシートモニターはございません…
でもこの3Dのフライトデータは中々凝ってますね!
ちゃんと飛行機もQR仕様になっているし…

2008.9.30- トルコ&ドバイ 040-1
ISTへの航路はこのあたりから左へ旋回します

2008.9.30- トルコ&ドバイ 042-1
ボスポラス海峡を眼下に

2008.9.30- トルコ&ドバイ 043-1
イスタンブールの市街が見えてきましたっ!
今回はシートは左側だったのですが、もしかしたら進入経路にもよりますが、右側に座ると旧市街が綺麗に見えるかもしれませんね!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 044
QR480便は無事にアタテュルク国際空港に到着ですっ!

2008.9.30- トルコ&ドバイ 046-1

IMG_IST_3274-1.jpg
さすがお膝元だけに、トルコ航空の飛行機がズラリと駐機しておりま~す!


これから伊斯坦布爾旅行記は続きま~すっ!(笑)


↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りトラベルな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。