スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZAL - AHY - Azerbaijan Airlines Tu-154M "Lachin"

Category: phoenix   Tagged: AZAL-Azerbaijan  Airlines  Tu-154  
これまたいつの間にかしれ~っと…(笑)

アゼルバイジャン航空のTu-154Mで~す!

DSC_J2Tu154OCPH_0133.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0134.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0135.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0136.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0138.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0139.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0140.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0147.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0149.jpg

DSC_J2Tu154OCPH_0141.jpg

ハイ、これまたいつの間にリリースになったのか?
アゼルバイジャン航空のTu-154でございます。
あれっ?そう言えば以前にもこのキャリアってこのブログでも紹介してなかったっけ?
ハ~イ、そうでございますっ!
前回のモデルはコチラ

で、前回のは-B型だったんですよね~
今回のはM型でございます。
と言うことは前回のが旧塗装で今回のが新塗装なんですよね~
なんだか見た感じ、新塗装の方が旧塗装に見えてしまうのはナゼ…?(笑)

いや~、いまどき新塗装で窓のチートラインってなかなか珍しいものでついつい…(笑)
こりゃ~失礼致しましたっ!

しかし、このphoenixっていうメーカーはどちらかと言うと1/400スケールの方に力が入っているメーカーですね。
1/200でのバリエーションはまだまだ少なくて…
約4ヶ月ぶりのリリースモデルでしたね。


この"4K-85738"は、1992年にVityazへ"CCCP-85738"としてデリバリされました。
1994年にAZAL-アゼルバイジャン航空へやってきます。
2001年にBAC - Bulgarian Air Charterへリースされますが、2002年には戻ってきております。
一応、今でも現役だそうです。

Manufacturer:phoenix
AirLine:AZAL - AHY - Azerbaijan Airlines
Aircraft:Tupolev Tu-154M
Registration:4K-85738
Remarks:"Lachin"
Remarks:"2005s Clolrs"
Engines:D-30KU-154-Ⅱ
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Ural Airlines Tu-154B-2

Category: phoenix   Tagged: UralAirlines  Tu-154  
さり気なくPHからのリリースですね~(笑)

ウラル航空のTu-154B-2で~す!

DSC_U6Tu154OCPH_0734.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0735.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0736.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0737.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0738.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0739.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0740.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0743.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0744.jpg

DSC_U6Tu154OCPH_0741.jpg

ウラル航空"Ural Airlines"は、ロシアのエカテリングルクで1943年に前身のSverdlovsk State Air Enterprisesとして設立されましたが、後にAeroflotへ組み込まれてしまいます。
ソ連崩壊後の1993年にアエロフロートの分割により再びウラル航空として運営を再開しました。
現在ではUral Wings (65.77%)とUral Transport Bank (14.67%)の所有比率となっています。

どうやらウラル航空は2011年10月末までに保有しているTu-154を全機退役させるようです。
って言っても残存は3機だけなんですけどね~~
そうそう、このウラル航空のカラーって何とも言えない塗装ですよね~~
ですが、現在は新しいカラーへ変わっているので…

この"RA-85432"は、1980年7月31日にAeroflot - USSR Civil Aviation Administrationへデリバリされましたが、そのままUralsk UGAへ移りました。
1993年4月にUral Airlines籍へ移りますが、2009年10月14日にStoredとなってしまいました。

Manufacturer:phoenix
AirLine:Ural Airlines
Aircraft:Tupolev Tu-154B-2
Registration:RA-85432
Remarks:"1993s Clolrs"
Engines:KU NK-82
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

AZAL - AHY - Azerbaijan Airlines Tu-154B-2

Category: phoenix   Tagged: AZAL-AzerbaijanAirlines  Tu-154  
これまたツウなキャリアがモデル化されました・・・(笑)

アゼルバイジャン航空のTu-154B-2で~す!

DSC_J2Tu154PH_0474.jpg

DSC_J2Tu154PH_0475.jpg

DSC_J2Tu154PH_0476.jpg

DSC_J2Tu154PH_0477.jpg

DSC_J2Tu154PH_0478.jpg

DSC_J2Tu154PH_0479.jpg

DSC_J2Tu154PH_0480.jpg

DSC_J2Tu154PH_0483.jpg

DSC_J2Tu154PH_0486.jpg

DSC_J2Tu154PH_0481.jpg

アゼルバイジャン航空(Azerbaijan Airlines)はアゼルバイジャンのバクーで1992年に設立され、現在はバクーを拠点にCIS、ヨーロッパ、中東の各国、そして中国への路線を運航している。
また同社は株式の全てをアゼルバイジャン政府が保有する完全な国営企業であり、同国のフラッグキャリアである。

ところで同社は2010年12月24日にAZALはロシア製のツポレフ機を使用して停止しており、どうやらB787を2機オーダーしているようで、この機材で米国路線に就航したい考えがあるようです。

アゼルバイジャン共和国は、1991年8月にソビエト連邦より独立したカフカス地方に位置する旧ソビエト連邦の共和制国家で首都はバクー。
北はロシア、北西はグルジア、西はアルメニア、南はイランと国境を接し、東はカスピ海に面する。
アルメニアをまたいで西南方に飛地のナヒチェヴァン自治共和国があり、アルメニア、イランおよびトルコと接している。
アルメニア人が多数居住する、西部のナゴルノ・カラバフ地方は事実上、独立した状態となっている。

ハイ~、久々のphoenixモデルよりリリースされたアゼルバイジャン航空のTu-154B-2でございます。
ここちょっとおとなしかったphoenixですが、こうやってたま~にシブいキャリアをモデル化したりします。
まぁ、Tu-154の金型持っているんで必然的に旧ソ連圏のキャリアが出てくるのですが…
で、ちょっとした変化って言うのが主翼フラップが可動式になっているところなんですよね~~
確かに1/200は大型モデルの部類に入るのでそれなりにアレンジもし易いかとは思うのですが…
コレって一歩間違えるとタダの玩具になってしまう危険性もあるかと…(笑)

で、同時期にリリースされているのがウラル航空のヤツなんですよね~~
これもこれでまたツウなキャリアでございます。

あ~、早くどっかがIL-96や86をモデル化してくれないかしら??
herpaなんか他スケールで金型あるんやからそのまま拡大したらアカンのか??(爆)

この"4K-85548"は、1982年8月27日に"CCCP-85548"としてAeroflot - USSR Civil Aviation Administrationへデリバリされました。
1992年12月にAzerbaijan Airlinesへやってきました。
1996年5月にはCargoへ改修されたようですが、2003年5月にStoredとなってしまい、2009年11月にはScrappedとなっているようです。

Manufacturer:phoenix
AirLine:AZAL - AHY - Azerbaijan Airlines
Aircraft:Tupolev Tu-154B-2
Registration:4K-85548
Remarks:"1990s Clolrs"
Engines:KU NK-82
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Nok Air B737-400 "Phuket - TOT - We love the king"

Category: phoenix   Tagged: NokAir  B737-400  
これまた久々~のphoenixより…
しかも初登場でございますっ!!(笑)


ノックエアのB737-400 "Phuket - TOT - We love the king" で~す!

DSC_DDB734PKPH_0641-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0643-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0645-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0646-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0647-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0648-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0649-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0651-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0652-1.jpg

DSC_DDB734PKPH_0650-1.jpg

ノックエア "Nok Air" は、タイ国際航空が39%、タイ王室財産管理局(同6%)といった政府系、王室系資本の出資で2004年に設立されたタイの格安航空会社である。
ノックとはタイ語で鳥の意味で、機体の塗装も鳥を模している。

ボーイング737-400使用便の一部ではNok Plusというビジネスクラス相当のサービスを実施しており、予約変更無料、機内では無料でスナック、ドリンク、新聞を提供し、預け荷物も30kgまで無料となっている。
なお一般の座席では、スナック、ドリンク共に有料で、荷物の許容量は15kgまでである。

2007年3月25日より、バンコク発着の国内線全路線をドンムアン空港に再移転した。

2007年5月より国際線に参入したが、当初の就航地は採算性の高いマカオを予定していたが、マカオ政府が難色を示した為、初の就航先はインドのバンガロールとなり、エア・デカンと事業提携を結んだが約半年足らずで撤退し、バンコクとベトナムのハノイ間を国際線運航していた。

経営状態悪化のため、2008年6月からハノイ線を休止、7月からチェンライ、ウボンラーチャターニー、クラビー路線を休止し、同年9月には社員を4割削減することを公表した。
2009年12月3日、倒産したPBエアの路線の一部を引き継ぎ、バンコク(ドンムアン空港)とタイ東北部サコンナコン、ナコンパノム、ブリラムを結ぶ路線に就航し、就航都市を増やした。

ハイ、これまた初登場のタイのLCCはノックエアですね~~
コレは良くバンコクはドンムアン空港内にあるゴルフ場から見かけるキャリアでございます。

先にも述べた通り、ノックとはタイ語で『鳥』を意味し、同社の全機材にはノーズ部分にくちばしのカラーリングが施されております。
見るとなかなか愛敬のあるデザインなんですが、なんかジ~ッと見るとちょっと目つきが悪く見えるのは私だけでしょうか?(笑)

この胴体に描かれている"TOT"とは、Telephone Organization of Thailandで、タイ国内の通信を担当するタイ電話公社のコトですね~~
で、その後ろに書いてあるタイ語は多分、"We love the king"という意味だと思うのですが…
確か、2006年はラーマ9世:プーミポン国王の即位60周年だったハズです。

この"HS-TDB"は、1990年9月27日にタイ国際航空へデリバリされました。
2004年6月1日にノックエアへ移籍しました。

Manufacturer:phoenix
AirLine:Nok Air (Thai Airways International)
Aircraft:B737-4D7
Registration:HS-TDB
Remarks:"TOT - We love the king"
Remarks:"Phuket"
Remarks:"2006s TOT - We love the king Clolrs"
Engines:CFM56-3C1
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Tiger Airways A320-200

Category: phoenix   Tagged: TigerAirways  A320  
これも撮り直しシリーズっ!(笑)

タイガーエアウェイズのA320-200で~す!

DSC_TRA320PH_0253-1.jpg

DSC_TRA320PH_0254-1.jpg

DSC_TRA320PH_0255-1.jpg

DSC_TRA320PH_0256-1.jpg

DSC_TRA320PH_0257-1.jpg

DSC_TRA320PH_0258-1.jpg

DSC_TRA320PH_0259-1.jpg

DSC_TRA320PH_0261-1.jpg

DSC_TRA320PH_0263-1.jpg

DSC_TRA320PH_0260-1.jpg

タイガー・エアウェイズ "Tiger Airways" はシンガポールの格安航空会社で、シンガポール航空が"Tiger Aviation"に49%の出資をして2003年に設立された。
シンガポール・チャンギ国際空港のBudget Terminalを利用しており、ターミナルまでのアクセスは、ターミナル2の地下から無料シャトルバスが利用出来る。
2007年、Tiger Aviationは"Tiger Airways Australia"を設立、就航させた。
同年11月、韓国の仁川市と提携し、2009年にインチョンベースの格安航空会社の"Incheon Tiger Airways"を設立し、日本、中国、モンゴル、極東ロシアへ就航させる計画を公表したが、この計画は2008年12月に撤回された。
また、2010年8月、タイ国際航空51%、タイガーエアウェイズ49%の出資で"Thai Tiger Airways"を設立し、早ければ2011年上四半期中に就航させる見込みである。

ハイ、シンガポールのLCCキャリアのタイガーエアウェイズですね~~
一応、資本出資があのシンガポール航空なんで私的には何となく安心して乗れそうなLCCかもしれませんね~~
実はまだまともに一度もLCCに乗ったコトがないんですよね~~

たとえば東南アジアならどこかの都市をベースに近隣諸国へこういったLCCを利用してみるのも良いかもしれませんね~~


Manufacturer:phoenix Modelis
AirLine:Tiger Airways
Aircraft:A320-232
Registration:9V-TAD
Remarks:"2000s Clolrs"
Engines:V2527-A5
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Thai Airways International B737-400 "Si Sa Ket"

Category: phoenix   Tagged: ThaiAirwaysInternational  B737-400  
ホント、ご無沙汰のphoenixより…(笑)

タイ国際航空のB737-400 "Si Sa Ket" で~す!

DSC_TGB734OCPH_2139-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2140-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2141-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2142-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2143-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2144-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2145-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2150-1.jpg

DSC_TGB734OCPH_2151-1.jpg

これもさりげな~~くリリースされていたphoenixのモデルですね。
PHには珍しく、2種類同時の発売で、もう片方は"HS-TDB"でございます。
で、この2種類のモデル、何が違うのかと申しますと、L1ドアにロゴマークが入っているかどうかの違いなんですね。

logo5.gif

ハイ、このマークは、2006年の『プミポン国王陛下御在位60周年記念』のロゴでございます。
1946年6月9日にプミポン・アドゥンヤデート親王殿下が19歳の若さでチャックリー王朝第9代君主、ラーマ9世に御即位され、2006年で御在位60周年を迎えたのでございます。

この"HS-TDF"は、1992年8月5日にTGへデリバリされました。
2010年2月26日にNok Airへ移りました。

Manufacturer:phoenix
AirLine:Thai Airways International
Aircraft:Boeing 737-4D7
Registration:HS-TDF
Remarks:"Si Sa Ket"
Remarks:"60th King's Celebration - Logo"
Remarks:"1975s Clolrs"
Engines:CFM56-3C1
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Jetstar Pacific Airlines B737-400

Category: phoenix   Tagged: JetstarPacificAirlines  B737-400  
あれっ!?どうやら忘れていたみたい…(笑)

ジェットスターパシフィック航空のB737-400で~す!

DSC_BLB734PH_2312-1.jpg

DSC_BLB734PH_2313-1.jpg

DSC_BLB734PH_2314-1.jpg

DSC_BLB734PH_2315-1.jpg

DSC_BLB734PH_2316-1.jpg

DSC_BLB734PH_2317-1.jpg

DSC_BLB734PH_2318-1.jpg

DSC_BLB734PH_2319-1.jpg

DSC_BLB734PH_2320-1.jpg

なぁ~~んか実はちょっと前に撮り終えていたヤツみたいなんですよね~
でもブログには更新していなかったよ~~で…
で、それも知らずにまた撮影していてたみたい。
しかしなんでこのコだけ取り残されていたんでしょうねぇ~~??

ジェットスター・パシフィック航空 "Jetstar Pacific Airways" は、ベトナムの格安航空会社で、1991年にパシフィック航空 "Pacific Airlines" として設立された。
カンタス航空が株を取得し、ジェットスター航空と提携し、2008年5月23日、ジェットスター・パシフィック航空と社名変更した。
ベトナム第2位の規模の航空会社であり、会社の方針で国際線においてもすべてエコノミー席であり、ビジネスクラス以上を設けていないのも特徴である。

まぁ、ベトナムの航空会社っていうのもなかなか珍しいんで。
これはこれでアリかと…!?

この"VN-A194"は、1992年11月2日にBritish Airwaysへ"G-DOCP"としてデリバリされました。
2005年4月30日にはSundowner LLCへ売却され、2008年7月3日にJetstar Pacific Airlinesへやってきました。


Manufacturer:phoenix
AirLine:Jetstar Pacific Airlines
Aircraft:B737-436
Registration:VN-A194
Remarks:"2004s Clolrs"
Engines:CFM56-3C1
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Koryo Tu-154B-2

Category: phoenix   Tagged: AirKoryo  Tu-154  
そう言えばTu-154も沢山あったんだ…(笑)
このブログでも初登場のキャリアです!


高麗航空のTu-154で~す!

DSC_JSTU154PH_2166-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2167-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2168-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2169-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2170-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2171-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2172-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2176-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2177-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2174-1.jpg

DSC_JSTU154PH_2175-1.jpg
↑このエンジン回りの造形がB型ですよね~~!

ハイ、久しぶりにphoenixよりリリースされたTu-154は、ツウな高麗航空のモデルでしたね!
まぁ、ここのモデルをリリースしているのって、1/200ではphoenixだけですしね~
前回の同社のモデルからなんですが、このTu-154は主翼のフラップが可動式になっているんですよね。
でも前回のはM型なんで、今回のB型は新モールドでの登場ということになりますね。

高麗航空"Air Koryo"は朝鮮民主主義人民共和国の唯一の航空会社であり、ナショナルフラッグキャリアです。
北朝鮮における航空事業は、旧ソ連・北朝鮮両国合弁による「SOKAO」が1950年から行っていたが、朝鮮戦争終結後の1954年に「朝鮮民航 (Choson-Minhang, Korean Airways)」(CAAK)として設立し、1955年9月21日から運航を開始した。
朝鮮民航は、他の社会主義国においても見られた民間航空会社と民間航空行政が一体化した組織であった。
当初はLi-2やAn-2、そしてIl-12といった旧ソ連製双発レシプロ機を運航しており、1960年代になってIl-14やIl-18といったターボプロップ機が導入された。

近代化は大変遅く、最初のジェット機であるTu-154が導入されたのは1975年のことであり、この際に平壌とプラハ・東ベルリン・モスクワ線を開設した。
またTu-154が中距離航空機であったため、途中イルクーツクとノボシビルスクを経由していたが、こうした状況は長距離機材のIl-62が導入された1982年には解消し、そのときにはソフィア線も開設された。
また国際航空運送協会に加盟したのは1977年のことであった。

朝鮮民航の国際路線は東西冷戦終結もあり、旧東側諸国への路線も大きく縮小した。
1993年に、当時の国家元首である金日成によって航空行政部門と航空営業部門が分離され、後者が「高麗航空」と名称を変更し現在に至る。
なお、外形的には会社の形態をとっているが、現在も国営企業である。

保有する旅客機は全般的に老朽化しており、機齢40年近いものもある。
最近になってTu-204-300をロシアから購入、2008年2月23日に最初の機体を受領し、営業路線に就航した。

国際線はエコノミークラスとビジネスクラスの2クラスが設定されている。
なお、機材を問わずファーストクラスやプレミアムエコノミークラスは設定されていない。

各クラスに置いて機内食や飲料の提供と免税品販売、スクリーンでの各種画像放映は行われているが、パーソナルTV、PC用電源、機内誌、雑誌、新聞、航空会社オリジナルグッズの提供は行われていない。
また、外国人客室乗務員は乗務しておらず、ビジネスクラスにおけるフルフラットもしくはライフラットシートの提供、ビジネスクラス客への空港ラウンジの提供、出入国審査の優先レーン、空港への無料送迎などにも対応していない。

なお、世界各国の航空会社の格付けを行っているイギリスのスカイトラックス社による2009年時点の評価では、評価対象航空会社で唯一の「1つ星」(最低評価)であり、高麗航空の評価が極めて低いことが分かる。

で、現在の運航路線は平壌国際空港(順安空港)より中国の(北京・瀋陽)とロシアのウラジオストクへの3か所のみとなっております。
以前はモスクワやベルリン、マカオなどにも就航しておりました。
また、不定期便としてバンコクなどもありましたね。

いや~、遂に登場しましたね高麗航空。
まぁ、いつかは登場するんだろうなぁ~~って思っておりましたけど…。
もうこの独特のカラーリングには何も言うことはありません。

これはこれでなかなか良いアクセントになるモデルだとは思うのですが…(笑)

結局、この高麗航空っていう名称は1993年からそう呼ばれるようになったということですよね。
それまでは朝鮮民航というワケですよね~

出来ればIL-62が欲しいなぁ~~(笑)

この"P-561"は、1983年にRussia (USSR) - Air Forcesへ"CCCP-85573"としてデリバリされました。
1984年5月にAir Koryoへやってきました。

Manufacturer:phoenix
AirLine:Air Koryo
Aircraft:Tupolev Tu-154B-2
Registration:P-561
Remarks:"1990s Colors"
Engines:KU NK-82
Units:Limited

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Macau Cargo B727-200/AdvF

Category: phoenix   Tagged: AirMacau  Cargo  B727  
マカオ航空CargoB727-200/AdvFで~す!

DSC_NXB727FSA_0756-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0757-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0758-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0759-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0760-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0761-2.jpg

DSC_NXB727FSA_0762-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0763-1.jpg

DSC_NXB727FSA_0764-1.jpg


澳門航空は、マカオ国際空港が1995年に開港するのを見越して、中航興業とTAP ポルトガル航空・マカオ総督府(マカオの中華人民共和国返還後は特別行政区政府)が出資して1994年設立し、翌年就航した。
長らくマカオのフラッグ・キャリアとして運航を続けてきたが、格安航空会社のビバ・マカオが新規参入すると、これに対抗する目的でマカオ航空が51%を出資してマカオ・アジア・エクスプレスを設立した(後に清算)。
また、大阪線開設を機に日本人客室乗務員の採用も開始。
2010年3月、成田への定期便が就航した。

このモデルですが、残念ながらレジがありません…
で、ちょっと調べてみると、オペレートしているのはどうやらマレーシアの"Transmile Air Services"というところになるみたい。
確認出来るだけで、9M-TGA・9M-TGB・9M-TGFの3機がいるようですね。

おっと!このモデルってB727-200型にしてはちょっと短くないかい?
ハイ、そ~です。実はこのモデルの金型は-100型なんですよね~~
それに、メーカーも一応、phoenixになっておりますが、どうやらこれもちょっとアヤシイ…

この"9M-TGA"は、1982年7月8日にTurkish Airlinesへデリバリされたようです。
その後、同社でCargoに改修され、1999年ごろまでTurkish Airlines Cargoとして運航されていました。
2000年ごろにTransmile Air Servicesへ売却され、2003年ごろにAir Macau Cargoカラーになったようです。

Manufacturer:phoenix / Speedie Air
AirLine:Air Macau Cargo (Transmile Air Services)
Aircraft:B727-247/Adv(F)
Registration:NA
Remarks:"1995s Clolrs"
Engines:JT8D-15(HK3)
Units:500 Exclusive for Expresso Wings Limited

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Interflug Tu-154M

Category: phoenix   Tagged: Interflug  Tu-154  
久々~~のphoenixより

インターフルーク航空のTu-154Mで~す!

DSC_IFT154PH_0645-1.jpg

DSC_IFT154PH_0646-1.jpg

DSC_IFT154PH_0647-1.jpg

DSC_IFT154PH_0648-1.jpg

DSC_IFT154PH_0649-1.jpg

DSC_IFT154PH_0650-1.jpg

DSC_IFT154PH_0651-1.jpg

DSC_IFT154PH_0652-1.jpg

DSC_IFT154PH_0653-1.jpg

これも初登場のキャリアですね~
って言っても既に存在しないキャリアですが…


インターフルーク "Interflug"は、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の国営航空会社で、1958年9月の創立当初はチャーター専門の航空会社であったが、東ドイツは国営航空部門をDeutsche Lufthansa(ドイチェ・ルフトハンザ)と名乗っており、西ドイツのルフトハンザドイツ航空と同じ鶴のロゴマークを描いたIl-14を用いて国内線および東欧諸国への国際線を運行していた。
しかし、同名の航空会社が既に存在していた西ドイツに反対され、これを受ける形で1963年に国営航空会社部門をインターフルクに移管し、東ドイツのルフトハンザ航空は解散し、インターフルークが東ドイツのフラッグ・キャリアとなった。
インターフルークは、当時、東ベルリンにあったシェーネフェルト空港を拠点に、イリューシンIl-62やツポレフTu-134といったソ連製の航空機を使って営業していた。
冷戦終結後の1989年にはエアバスA310型を3機導入したが、1990年のドイツ再統一後まもなくインターフルークはその存在意義を失い、1991年4月3日に東西ドイツ統一に伴い営業を終了し解散した。
インターフルークの就航路線や乗務員などは西ドイツ側のルフトハンザドイツ航空に引き継がれ、ソ連製の航空機はロシアのアエロフロートに、エアバス機とTu-154の一部はドイツ空軍に譲渡された。
ドイツ統一後は、DHC-8などの小型機を用いたコミューター航空会社として、会社の延命をはかったが、解散を回避することは出来なかった。

ちょっと気が付いたことなんですが…
phoenixのこのモデルからなんですかね、主翼のフラップが可動式に変わっているんですよね。
これはこれでリアルになったとは思うんですが…見方によってはちゃちく見えてしまうのは気のせい?

この"DDR-SFA"は、1989年にEast German Air Forceへデリバリされました。
恐らく、このデリバリ時がInterflugの所有となるハズですが…
1990年にGermany Air Forces - Luftwaffeへ移りますが、2000年にPulkovoへ売却されてしまいます。
この時のレジが"RA-85092"なのですがちょっと定かではないのです…
同年、Iran Air Toursへリースされますが、2005年にもリース延長されました。
2008年にはEram Airへリースされており、現役でございます。

Manufacturer:phoenix
AirLine:Interflug
Aircraft:Tupolev Tu-154M
Registration:DDR-SFA
Remarks:"1980s Clolrs"
Engines:KU NK-82U
Units:600

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。