スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cubana An-24RV

Category: herpa   Tagged: Cubana  An-24  
そうそう!コレを忘れていたよ…?(笑)

クバーナのAn-24RVで~す!

DSC_CUAN24HE_0919.jpg

DSC_CUAN24HE_0920.jpg

DSC_CUAN24HE_0921.jpg

DSC_CUAN24HE_0922.jpg

DSC_CUAN24HE_0924.jpg

DSC_CUAN24HE_0925.jpg

DSC_CUAN24HE_0926.jpg

DSC_CUAN24HE_0917.jpg

DSC_CUAN24HE_0918.jpg

DSC_CUAN24HE_0927.jpg

アントノフ-24は、旧ソ連(現ウクライナ)のアントノフ設計局(現ANTKアントーノウ)がIL-14の後継機として1956年に開発が始められ、初飛行は1959年となった。
同時期にはオランダのフォッカー社の開発したターボプロップ双発旅客機F27フレンドシップが初飛行しており、この旅客機の成功を受け、ソ連でも同一のコンセプトによって製作されたといわれる。
ソ連国内で1000機以上が運用され、中華人民共和国でもコピー機Y-7が生産された。
現在でも独立国家共同体諸国やアフリカ諸国などで民間機および軍用機として約300機が現役として就航中である。
サハリン航空の所有するAn-24が2007年初頭まで日本にも飛来していた。

ハイ~、これまたちょいシブなソ連機の登場でございます。
で、このモデルもさすがソ連機テイスト満天でございますね。
コクピット横の丸窓とか、キャビン窓も真ん丸ですしね。
恐らく搭乗口は最後尾のところだと思うのですが、このドアもまたなんとも…(笑)

う~ん、やはりここ最近はHEさんはなかなかソ連機に力を入れ始めたよ~でございますね。
それはそれでとっても良いことだとは思うのですが、あ~、早くイリューシンのワイド機をモデル化してほしいんですけどね~~
でも今年はよ~やくIL-76が登場することですし、年内はコレで引っ張るよ~な気がしますね。
IL-96とかは多分、来年以降になりそうですけど…(あくまでも私見ですよ)

あ~、いつかは行ってみたいですね~ キューバへ。(笑)

この"CU-T1214"は、1974年にCuba - AFへ"CU-T923"としてデリバリされました。
2008年にCubana de Aviacionへ移り、レジも変更されました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Cubana de Aviacion
Aircraft:Antonov An-24RV
Registration:CU-T1214
Remarks:"Rosenheim"
Remarks:"1970s Colors"
Engines:Iwtschenko AI-24A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Lufthansa A300B4-600 "Rosenheim"

Category: herpa   Tagged: Lufthansa  A300  
これってどうなん?(笑)

ルフトハンザ・ドイツ航空のA300B4-600 "Rosenheim" で~す!

DSC_LHA300NCHE_0017.jpg

DSC_LHA300NCHE_0018.jpg

DSC_LHA300NCHE_0011.jpg

DSC_LHA300NCHE_0012.jpg

DSC_LHA300NCHE_0013.jpg

DSC_LHA300NCHE_0014.jpg

DSC_LHA300NCHE_0015.jpg

DSC_LHA300NCHE_0020.jpg

DSC_LHA300NCHE_0022.jpg

DSC_LHA300NCHE_0016.jpg

ハイ~、HEからはお膝元のキャリア、ルフトハンザのA300でございま~す!
って、コレってよ~く見ると(別によく見なくてもいいんですが…)、今までA300シリーズ最大のウリだったアンテナが無くなっているし…(T_T)
昔からこのシリーズはプレミアムモデルの影響もあってか(もしかしたら金型が共有だったかも?)、ディテールの再現には定評があったハズなんですが…
これは同じ金型を使用するHGにも当てハマっていて、スナップモデルでもそのディテールは素晴らしかったんですけどね~
確か、ルフトはこのモデルの旧カラーモデルはルフトハンザモデルエディション(LME)としてリリースされていましたね。
実は結局、このLMEはタイムリーには買えなくて、国内外のオークションやらでちょくちょく見かけてはいたのですが、なぜか未入手だったんですよね~
こんなことならLMEの方を買っておけばよかったよ…
で、このモデル。なぜかバランスがちょい悪いのか若干ウイリー気味になるんですよね。
なぁ~んかちょっとケチのついてしまったモデルになってしまいましたね。
最近のHEってポカ率がちょっと高くなってきてないかい?

この"D-AIAM"は、1987年4月30日にルフトハンザへデリバリされました。
2009年7月1日にStoredとなるのですが、2010年9月14日にイランのMahan Airlinesへ売却されました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Deutsche Lufthansa AG
Aircraft:A300B4-603
Registration:D-AIAM
Remarks:"Rosenheim"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:CF6-80C2A3
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Daghestan Airlines Tu-154M

Category: herpa   Tagged: DaghestanAirlines  Tu-154  
これまたツウなモデルが…(笑)

ダゲスタン航空のTu-154Mで~す!

DSC_N2Tu154HE_0928.jpg

DSC_N2Tu154HE_0929.jpg

DSC_N2Tu154HE_0930.jpg

DSC_N2Tu154HE_0931.jpg

DSC_N2Tu154HE_0932.jpg

DSC_N2Tu154HE_0933.jpg

DSC_N2Tu154HE_0934.jpg

DSC_N2Tu154HE_0936.jpg

DSC_N2Tu154HE_0937.jpg

DSC_N2Tu154HE_0935.jpg

ダゲスタン航空 "Dagestan Airlines"は、ロシア連邦のダゲスタン共和国のマハチカラを拠点に設立された航空会社で、1927年にその前身であるソビエト連邦のマハチカラ地域用のアエロフロートとして設立されたが、ソビエト崩壊後の1994年にマハチカラエア"Makhachkala Air Enterprise"となった。
そして1996年に今のダゲスタン航空へ社名を変更するが、2011年12月に突如運航停止になり、その保有機材は"South East Airlines"へ引き継がれた。

ハイ~、これまたとってもツウなダゲスタン航空でございます。
さすがにHEもTu154のモールドを造ったからには使いまわしをしないといけませんので… ねぇ?(笑)
だって、そうしないと元が取れないじゃないですか!

それでも私的にはこんなロシアのマニアックなキャリアをモデル化してくれることが嬉しいのですが。

で、このダゲスタン航空もなかなか特徴的な機体デザインですね~~
このカラーリングはもちろん、ダゲスタン共和国の国旗をモチーフにしております。
尾翼のデザインは国旗そのままに真ん中には同共和国の国章が描かれております。

この"RA-85840"は、1998年12月にダゲスタン航空へデリバリされますが、2002年にEurasia Airlinesへリースされます。
2003年には同社へ戻ってきますが、2012年1月にStoredとなってしまいました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Daghestan Airlines
Aircraft:Tupolev Tu-154M
Registration:RA-85840
Remarks:"1970s Colors"
Engines:SO D-30-KU-154-Ⅱ
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Armavia Airline Superjet 100 "Yuri Gagarin"

Category: herpa   Tagged: ArmaviaAirline  Superjet100  
ハイ、小さいながらもインパクト大ですっ!(笑)

アルマヴィア航空のSuperjet 100 "Yuri Gagarin" で~す!

DSC_U8SSJ100HE_0942.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0943.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0944.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0945.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0946.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0947.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0948.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0938.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0940.jpg

DSC_U8SSJ100HE_0949.jpg

アルマヴィア航空 "Armavia" は、アルメニア共和国の首都エレバンを本拠とするアルメニアの航空会社で、1996年に創立後、2001年にロシア、トルコとアルメニア間の運航を開始。
2002年から2005年まで、ロシアのS7航空の実質的な子会社として業務提携をしていたが、2004年の国営アルメニア航空の倒産、それに次ぐアルメニア国際航空の運航停止以来、同航空会社の路線の多くを引き継いでエレバンからヨーロッパおよび中近東各地への定期便を運航している。
しかし、2006年には黒海での墜落事故とブリュッセル国際空港の整備ハンガーでの火災により2機のエアバスA320型機を失ったが、共にリース機材であったため、機材を更新している。

スホーイ・スーパージェット100 "Sukhoi Superjet 100" とは、ソ連時代に軍用機専門の設計局であったスホーイ社が新たに民間旅客機市場に参入するために新規に開発されるのが当形式である。
開発計画当初はロシア製地域ジェットの略称である、スホーイRRjJ "Russian Regional Jet" と呼称していたが、2006年7月17日に現在の名称に変更された。
これはスホーイと韻を重ねたとのことであり、またスホーイでは「居住性・燃費・技術とサービス・機体価格」のいずれも国際競争力が充分あるとしているほか、操縦桿にエアバス機のようなサイドスティックを採用したり、操縦室を完全防弾仕様とするなど様々な新機軸を導入している。
エンジンは露仏共同開発のSaM146ターボファン双発であるがオプションでアメリカ製エンジン搭載も可能である。

当初、シベリア航空が50機の発注でローンチカスタマーとなったが、その後キャンセルとなり、30機のオーダーをしたアエロフロート・ロシア航空が事実上のローンチカスタマーとなった。
しかしながら、初号機はこのアルマヴィア航空が受領することとなったが、同年6月にアエロフロートも受領している。
このスホーイ・スーパージェット100は旧東欧国の発注が目立つが、その中でもインドネシアのカルティカ航空や、タイのオリエント・タイ航空なども発注しているのが興味深いですね。

ハイ~、これまた新機材の登場でございますね~!
しかもロシアの航空メーカーからの新モデルとは嬉しいじゃないですか~!
それも今まで軍用機専門だったスホーイ社からとなればねぇ…?(笑)
実はこのスホーイ社の戦闘機でSu-27でしたっけ?確か「フランカー」って呼ばれるヤツですよね~
この機体だけはあの独特のデザインがなぜだかミョ~に気に入っているんですよ。(モデルは未購入ですが…)

あっ、話がそれましたね…
で、このSSJ100ですが、これもノーズまわりのデザインがB787と似てませんか?
先端に向かって今までなら段差があったのですが、ここ最近のトレンドはその段差をなくしてスーっとしているんでしょうか?

モデルのディテールとしても新機材なんで新モールドなんですが、如何せん実機を一度も見たことがないんで何とも言えませんが、様々な写真を見る限りではそれなりに特徴をよく捉えていると思うのですが…
まぁ、強いて注文を付けるとすれば、出来ればアンテナ類は再現してほしかったのと、エンジンのタービンブレードの造形がちょっと雑かなぁ~と思っておりますが、トータル的な造形はそれなりに合格点をあげても良いかと思います。

シップネームの"Yuri Gagarin"とは、「地球は青かった」で有名なソビエト連邦の軍人であり、パイロット、宇宙飛行士であるユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリンのことだと思うのですが…

この"EK-95015"は、2011年4月19日にアルマヴィア航空へデリバリされました。
ちなみにこのアルマヴィアはSSJ100を2機しか発注しておりません。

Manufacturer:herpa
AirLine:Armavia Airline Company Co. Ltd
Aircraft:Sukhoi Superjet 100-95B
Registration:EK-95015
Remarks:"Yuri Gagarin"
Remarks:"2009s Colors"
Engines:SaM146
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

KLM Cityhopper Fokker F50

Category: herpa   Tagged: KLM-RoyalDutchAirlines    Fokker50  
これまた買いそびれモデルで…(笑)

KLM CityhopperのFokker F50で~す!

DSC_WAF50HE_0905.jpg

DSC_WAF50HE_0906.jpg

DSC_WAF50HE_0907.jpg

DSC_WAF50HE_0908.jpg

DSC_WAF50HE_0909.jpg

DSC_WAF50HE_0910.jpg

DSC_WAF50HE_0912.jpg

DSC_WAF50HE_0914.jpg

DSC_WAF50HE_0915.jpg

DSC_WAF50HE_0913.jpg

KLMシティホッパー "KLM Cityhopper" はKLMオランダ航空の子会社で、1991年4月にNLMシティホッパーと"NetherLines"が合併し設立され同年には運航を開始。
2002年にはKLMグループの財政再建計画の一部としてKLM UKを含むヨーロッパ圏内の地域路線を持つKLMグループの航空会社がKLMシティホッパーの名前の下にさらに合併し、アムステルダムのスキポール空港をハブにヨーロッパ域内の国際線を運航している。

ハ~イ、これまた毎度の?「買いそびれモデル」の登場でございます。
いや~、なんかここ最近、ちょっと新ネタ不足でして… で、ちょっくらドライブがてらに岡山は倉敷のCWさんに遊びに行って参りました。
webからの注文っていうのもアリなんですけど、やはり自分の目で確かめるってことも意外と大事で、実際に見てみるとあれっ?こんなん出てたんや~!っていうモデルもあったり、発売されていたのは知っていたけど、まぁ、別に今直ぐに買わなくても良いか~と勝手にタカを括っていたモデルもあったりと…
やはりお店に行ける時はなるべく直接足を運ぶってことも大事ですね。(笑)

で今回、初登場のKLMシティホッパーのフォッカーF50って?
フォッカー50 "Fokker 50" とは、オランダの航空機メーカーであったフォッカーが開発したターボプロップ双発旅客機である。
また当機はベストセラーであったフォッカーF27を大型化したうえで改良した機体で、この旅客機もまた前作と同様にセールス的に成功した。
フォッカー F27は1958年以来製造されており、様々な改良が加えられていたが、1980年代になると設計の陳腐さが目立つようになり受注が伸びなくなった。
そのためフォッカーの経営陣はエンジンや操縦系統などに新たな技術を導入した機体を開発することになり、1983年に開発が始まった。
改良点としては、エンジンの換装、プロペラが6枚翅に改良、主翼端での小型ウイングレットの装備、キャビンの近代化などで、F27と比べて8割以上が改良された。また、監視用などの派生型には、MK2の名称がつけられた。
1987年には営業路線に就航し、フォッカーが倒産した1996年まで生産され続け、2008年現在も多くのフォッカー50が就航中である。

そう言えばこの機材って日本でも飛んでましたよね~
エアーセントラルの赤いヤツとか、その後のANAのトリトンとか…
折角、金型あるんやったらオフィシャルでこれらのモデルもモデル化してくれないかなぁ~?
ゼッタイ売れると思うんだけど…(爆)


この"PH-LXJ"は、1994年10月28日にAir Ukへ"G-UKTE"としてデリバリされました。
1998年1月30日にKLM ukへ移籍し、2003年3月30日にKLM Cityhopper籍になりこのレジへ変更となりました。
2010年3月2日にコンゴのCAA - Compagnie Africaine d'Aviationへ売却されましたが、まだレジ未登録となっております。

Manufacturer:herpa
AirLine:KLM Cityhopper
Aircraft:Fokker F50
Registration:PH-LXJ
Remarks:"2003s Colors"
Engines:PW125B
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

United Airlines B747-400

Category: herpa   Tagged: UnitedAirlines  B747-400  
ハイ~、約1週間ぶりのご無沙汰です…(滝汗)

ユナイテッド航空のB747-400で~す!

DSC_UAB744NC2HE_0950.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0951.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0952.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0953.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0954.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0955.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0956.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0959.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0961.jpg

DSC_UAB744NC2HE_0957.jpg

ハイ、約1週間程、ブログを放置しておりましたね…(照)
いや~、私にしては珍しく?今週は激務が続いておりました…
まぁ、今月は国民の義務でもある「例のヤツ」もありまして…
ホント、全く更新出来なかったですね。
それでも沢山の方がご訪問頂いており、本当に感謝でございます。

で、まずは新ネタからいってみましょ~
herpaのユナイテッドはジャンボの新カラーですね~
これも例に洩れず、新モールドはコクピットも「塗り」になっております。
そう言えばコンチネンタルとユナイテッドが合併したのも2010年の秋でしたものね。
その後に新CIが発表された時は「まんまコンチやんけ~」とか思っていましたね。
まぁ、そもそもこの合併自体が対等合併であったし、社名を消す変わりに塗装で残したんでしょうね。

ヒコーキファンからすれば航空会社が一つ消えるのはあまり嬉しくはないのですが、変な欲求もあって…
この当時、コンチはジャンボを保有していなかったので、これで密かにコンチカラーのジャンボが見れるかも…
というくビミョ~な期待を持ったのもまた事実ですね。
で、その期待を裏切ること無く、ユナイテッドはきっちり新塗装のジャンボを就航させました。
さすがにNRTでコレを目撃した時はちょっと感動しましたけど…(笑)

あ~、そろそろバカンスにでも行きたいなぁ~とか思いつつ、そういや最近ハワイに行ってないなぁ~
いや、今年こそアメリカ本土へ何十年ぶりにか行ってみたいし…(笑)
ってコトで、この機材がドコら辺を飛んでいるかと言うと…
最近はオセアニア線によく投入されているよ~で…
JFK-SFO-SYDとか、LAX-SYD-MELとかのロングホールですね。
まぁ、確かにJFK-HNLって自国内だけど、フライトで10時間やもんね~
自国内移動で10時間ってどうよ…(驚)

この"N127UA"は、1999年8月2日にユナイテッド航空へデリバリされました。

Manufacturer:herpa
AirLine:United Airlines
Aircraft:B747-422
Registration:N127UA
Remarks:"2010s Clolrs"
Engines:PW4056
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Swiss International Air Lines A340-300X "Luzern"

Category: herpa   Tagged: SwissInternationalAirLines  A340-300  
久々のherpaからは…

スイスインターナショナル航空のA340-300X "Luzern" で~す!

DSC_LXA343HE_0883.jpg

DSC_LXA343HE_0884.jpg

DSC_LXA343HE_0885.jpg

DSC_LXA343HE_0887.jpg

DSC_LXA343HE_0888.jpg

DSC_LXA343HE_0889.jpg

DSC_LXA343HE_0890.jpg

DSC_LXA343HE_0893.jpg

DSC_LXA343HE_0895.jpg

DSC_LXA343HE_0891.jpg

ハイ~、これまたお初でございますっ!
実は1/200ってLXのA343は実はこれが初モデル化だったんですよね~!(驚)
ちょっとレアなHGのLXA330と併せて、同社のワイド機はこれで揃いましたね…(笑)
あ~、あとA319があれば完璧ですケド…
確かこのモデルも去年の結構前に公式リリースが出ていたハズなんだけど、だいぶと遅れての発売となりましたね。

そうそう!そう言えば先月はファン必見?の「ニュルンベルグトイショー」が開催されていましたねっ!
1/200では、カーゴルックスのB748Fとか、アルゼンチン航空のA343の新塗装、MASカーゴのA330Fなんかがサンプル展示されていたようですが…(画像を見る限りですけど)
あ~、やっぱりこのトイショーって一度は見に行ってみないと行けませんね~
モチロン、herpa本社の聖地巡礼を兼ねてですけどね。
とか言いながら、やっぱり2月のドイツって寒くないのか??
って、実はコッチの方が気になったりして…(笑)

で、herpaさん、ノーマル機をモデル化したんだから
1994587.jpg
↑コチラのスペマもついでにモデル化しませんか?
あっ、HGさんでも良いですけど…(笑)

それと…
HB-JHL-Swiss-Airbus-A330-300_PlanespottersNet_255515.jpg
実はこの会社、昨年の8月に新ロゴを発表しているんですよね~~
で、その新ロゴ機がコイツ。
おお~、SWISSの文字がビルボードタイプになってるやん。
で、エンジンカウルのところにあったヤツも今回はナシなのね…

この"HB-JMG"は、2003年12月22日にスイスインターナショナル航空へデリバリされました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Swiss International Air Lines
Aircraft:A340-313X
Registration:HB-JMG
Remarks:"Luzern"
Remarks:"Weisshorn"
Remarks:"2003s Clolrs"
Engines:CFM56-5C4/P
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

US Air Force B-52H Stratofortress "The Devil's Own"

Category: herpa   Tagged: USA-AirForce    B-52  
あ~、これまたどうかなぁ~
でも、やっぱり欲しかったし…
「死の鳥」、緊急飛来ってコトで…(汗)


アメリカ空軍のB-52H ストラトフォートレス "The Devil's Own" で~す!

DSC_USAFB52HHE_0746.jpg

DSC_USAFB52HHE_0747.jpg

DSC_USAFB52HHE_0748.jpg

DSC_USAFB52HHE_0750.jpg

DSC_USAFB52HHE_0751.jpg

DSC_USAFB52HHE_0752.jpg

DSC_USAFB52HHE_0753.jpg

DSC_USAFB52HHE_0756.jpg

DSC_USAFB52HHE_0757.jpg

DSC_USAFB52HHE_0754.jpg

B-52とは、1945年からボーイング社が開発し、1954年にアメリカ空軍に採用された戦略爆撃機で、愛称はストラトフォートレス。

先行するB-47で実証された技術的諸要素を踏襲することで大陸間爆撃機の航続力と兵装搭載力に亜音速の速度性能を与えた堅実な機体。
ソ連圏内の目標を自由落下型の核爆弾で攻撃するために作られたが、ベトナム戦争では通常の絨毯爆撃を行い「死の鳥」と恐れられた。

戦略核攻撃に使用するため、機体中央部は爆弾倉となっており、大型で大重量の初期の核爆弾を搭載可能になっている。
初期型は大型の水素爆弾しか搭載しなかったが、ベトナム戦争の頃から一部の機体は、通常の自由落下爆弾も搭載できるように改造された。
後期型のG型・H型においては、空中発射型の巡航ミサイル(当初はハウンド・ドッグ、後にSRAMやALCM。いずれも核弾頭装備)を主要兵装としていた。
兵器は胴体内の爆弾倉のほか、主翼内側下のパイロンに追加搭載することも可能である。
また、初期型はターボジェットエンジンを装備していたが、後期型はターボファンエンジンに換装して燃費が向上し、航続距離の延長を図った。

B-52は2010年現在、原型のXB-52のロールアウト(1951年)から既に半世紀以上、H型の最終号機のロールアウト(1962年)から数えても40年以上に渡り配備が続いている。
G型、H型で大幅な改良を受けたとはいえ、これほどの長寿は爆撃機としてはもちろん、航空機全般の中でも極めて異例といえる。
ここまで長い運用は当初から予定されたものではなかったが、これはB-52の後に様々なタイプの戦略爆撃機を開発・採用されながらも、B-52を完全に代替するものではなかったことによる。
最後の「爆撃機らしい爆撃機」B-52は有力な後継が登場しないままに生き残り、減勢しながらもなおアメリカ空軍の爆撃機戦力の一翼を担い続けている。
2009年現在使用されているB-52は最終量産型であるH型の71機のみだが、アメリカ空軍は今後も延命措置などを行い現役に留める予定である。
当面は2045年までの予定とされるが、さらに延長される可能性も否定できない。

また、この超長寿化により、初期型のB-52が現役だった頃には「機長(多くは30歳代以上)より機体の方が年上」、あるいは「親子二代でB-52に乗っている」といった例がしばしば見られたと言うが、B-52の退役が先に延びるにつれ、このような例はますます増加していくことになるだろう。

2012年時点において、過去数度の近代化改装を施した上でも3~4世代前の古い技術による機体ではあるが、いわゆる「枯れた技術」を基礎としていることから兵器として最も重要な信頼性に結びついており、兵器の搭載能力・米軍再編による戦力再評価などの諸要因もあり戦略・戦術両面における評価が高く、1962年に最終号機を納入し終えてから半世紀近くなるが未だに就役を続けており、これからも適宜改修を行い2045年までの運用を予定している。

B-52H型は合計102機生産され、1960年7月に初飛行を行った。
エンジンを-52F型より採用されたP&W J57ターボジェットからP&W TF33ターボファンに変更。
後部機銃を12.7mm×4からM61 20mmバルカン砲×1に変更(現在は取り外されている)。
一部の機体はD-21飛行試験に使用された。

ハイ~、遂にと言うかこれまたやってしまいましたね…(汗)
前の"Boeing C-17 Globemaster III"以来の2回目のミリタリーネタでございます。
あれも欲しかったモデルだったんでついつい…
で、今回のコヤツもだいぶ前からherpaから出るよ~ってハナシは聞き及んでいたのですが…

まぁ、フツ~にミリタリー系であれば買わないんですけど、なんかこれは買っておかないとね~と思いまして…(笑)
って言っても最初で最後ですけどね(機材別です)。(笑)
しっかしコレって翼が異常にデカいですね~~
胴体は案外、華奢というか細身でいらっしゃる…
ミリタリーなんでモチロン、ダイキャスト製のズッシリタイプでございますっ!!

結局、C-17も以前にご紹介した最初のモデル化から続々と別バージョンが発売されていますが、ど~もどれを見ても同じに見えるんだよね~
(まぁ、軍用機ですから仕方が無いんですけど…)

しかし、最初の計画が1945年って終戦の年ですよね~
初配備が1954年からですから今年で既に58年目ってコトですか…
残念ながら配備されているのは最終のH型のみですけど、これだって最終製造機が1962年でしょ?
それでも40年って… ホント凄いな。

余談ですが、2001年にこのB-52の艦載型の存在が明らかになりましたね。
空母ニミッツに艦載されたB-52がいたとは…(驚)
ってか、空母に載ったんやB-52…(どうやって載せたんやろか…)

コレって、アメリカう空軍第8軍のルイジアナ州のバークスデール空軍基地所属の第2爆撃航空団の第96爆撃戦隊ってコトかしら?
で、どうやら1991年の湾岸戦争にも参加しているみたいですね。
スイマセン、ホント、ミリタリー系には弱くって…

なんか、旅客機ネタのブログなのにミリタリー載っけてしまって…
ハイ、ちゃんと明日からはフツ~のヒコーキネタで行きますよ~!(笑)

Manufacturer:herpa wings
AirLine:US Air Force
Aircraft:B-52H Stratofortress
Registration:60-0059
Remarks:"The Devil's Own"
Remarks:"2nd Bomb Wing,96th Bomb Squadron"
Remarks:"Barksdale AFB"
Remarks:"1960s Clolrs"
Engines:P&W TF33-P-3
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air New Zealand A320-200 "All Blacks"

Category: herpa   Tagged: AirNewZealand  A320  
香港のショップ戦利品その4~っ!(笑)

ニュージーランド航空のA320-200 "All Blacks" で~す!

DSC_NZA320ABHE_0653.jpg

DSC_NZA320ABHE_0655.jpg

DSC_NZA320ABHE_0656.jpg

DSC_NZA320ABHE_0657.jpg

DSC_NZA320ABHE_0658.jpg

DSC_NZA320ABHE_0659.jpg

DSC_NZA320ABHE_0660.jpg

DSC_NZA320ABHE_0663.jpg

DSC_NZA320ABHE_0665.jpg

DSC_NZA320ABHE_0661.jpg

ハイ~、ニュージーランド航空は「オールブラックス」カラーのA320でございますっ!
恐らくですが、これは2011年のラグビーワールドカップがニュージーランドで開催されるので、それに合わせた特別塗装ではないかと思っているのですが…?
で、この大会で見事、自国開催で優勝を飾ったのはもちろん、オールブラックスでした。
これにより、ニュージーランドは1987年のラグビーW杯を初開催した初代優勝と共に、2度目の優勝となったわけですが…(お隣のオーストラリアも既に2度優勝しているんですけどね)
それにあやかってか、新しく導入されるB777-300ERにも全身これと同じオールブラックスカラーを導入したのは皆さんにも記憶に新しいところでしょう!

さぁ、これこそ是非ともhoganにリリースしてもらいたいのですが…
まぁ、GJでも良いカモ…(笑)

このオールブラックスカラーの機材は他にもこのモデルと同じA320では"ZK-OJR"もなっており、更にビーチ1900Dも3機なる予定であり、合計6機がオールブラックスカラーとなるようですね。

この"ZK-OAB"は、2011年1月29日にニュージーランド航空へデリバリされました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Air New Zealand
Aircraft:A320-232
Registration:ZK-OAB
Remarks:"All Blacks"
Remarks:"Crazy about Rugby"
Remarks:"2011s All Blacks Clolrs"
Engines:V2527-A5
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Lufthansa A340-600 "Wuppertal"

Category: herpa   Tagged: Lufthansa  A340-600  
二度あることは三度ある?
香港ショップの戦利品その2~っ!(笑)


ルフトハンザ・ドイツ航空のA340-600 "Wuppertal" で~す!

DSC_LHA346D-AIHMHE_0671.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0672.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0673.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0674.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0675.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0676.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0677.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0668.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0670.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0678.jpg

DSC_LHA346D-AIHMHE_0679.jpg

いや~、これまたいつの間にかシレ~っとリリースされていましたね~(笑)
この間の香港のお店に寄った時にお目当てのお品がまだ未入荷だったんではてさてどうしようかと思案していたら…
おっ!?なぁ~んか見慣れない箱が…
ん?ルフトのA346??
確か以前に買ったよな~~とか思いながら
あれっ?箱のデザインってこんなんやったっけか~~?
しかもシップネームが"Wuppertal"って…
コレってもしかして3rdモデル!?
よほど前回の2ndモデルが酷評だったせいでしょうか?(笑)
<2ndモデルの問題点>
1:機首部の造形がまるっこいてちんまりしている。
2:機首部の白とグレイの上下の塗り分けラインが下過ぎ。
3:尾翼の黄色のマルの発色が悪い。
4:2ndバージョンの最大の目玉lufthansa.comのロゴが小さすぎる!
以上4点なんですが…

<3rdモデルの改善点>
1:に関してはほぼ同じかなぁ~?(同モールド使用の為)
2:コレは少しは改善されたよ~に見えますが…
3:黄色鶴丸の発色もまぁ良し
4:ビミョ~にちょい小さいがまあ許容範囲かと…

おおまかにはこんなカンジでしょうか?(笑)
しかし、herpaもこっそり出してくるとは…
よほどコレクターに批評を買ったのか?はてまた本家流ルフトからクレームが来たのか?はナゾですけど。
まさか合間のLIMOXモデルで書いたことが現実になるとは…(驚)

私的にはこれはそれなりに合格点が出せるモデルだとは思うのですが…
さて、皆さんの審美眼はいかに?(笑)

ヴッパータール "Wuppertal" はノルトライン=ヴェストファーレン州に属するルール地方の人口約36万人の工業都市。

この"D-AIHM"は、2006年9月5日にルフトハンザへデリバリされました。

Manufacturer:herpa
AirLine:Deutsche Lufthansa AG
Aircraft:A340-642
Registration:D-AIHM
Remarks:"Wuppertal"
Remarks:"3rd Version"
Remarks:"1990s Clolrs"
Engines:TRENT556A2-61
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。