FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air Malta B737-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirMalta  B737-200  
これまた実は初登場のキャリアですね~!(笑)

エアマルタのB737-200で~す!

DSC_KMB732OCIF_0317.jpg

DSC_KMB732OCIF_0318.jpg

DSC_KMB732OCIF_0319.jpg

DSC_KMB732OCIF_0320.jpg

DSC_KMB732OCIF_0321.jpg

DSC_KMB732OCIF_0322.jpg

DSC_KMB732OCIF_0323.jpg

DSC_KMB732OCIF_0315.jpg

DSC_KMB732OCIF_0316.jpg

DSC_KMB732OCIF_0324.jpg

マルタ航空 "Air Malta"は、1973年3月21日に設立され、1974年4月1日にマルタ国際空港を拠点に運航を開始したマルタ政府がオーナーの同国のフラッグ・キャリアで、現在はヨーロッパと北アフリカの36都市に就航している。

ハイ~、地中海に浮かぶ小島の小国はマルタ共和国のフラッグキャリアの登場ですね~!
このマルタ共和国はイタリア半島に隣接したシチリア島の南に位置しており、イギリス連邦と欧州連合に加盟しています。
カルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。
それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの土地の名前を有名にした。
また、小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。

実はこのマルタ航空、現在はA319とA320を5機づつ計10機を保有しているキャリアなんですね。
残念ながらワイドボディ機は所有していないんですが…
デザインもシンプルながら嫌いなデザインじゃないですね~
尾翼に描かれているマークはマルタの国章でもあり、マルタ騎士団の紋章でもあります。

マルタ騎士団っていうのは通称名で、カトリックの騎士修道会であり、本来は「ロードス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会」というのが正式名称だそう…(長っ!)。

で、ややこしいのがこの「マルタ騎士団」、十字軍時代のパレスチナに発祥した聖ヨハネ騎士団が現在まで存続したもので、ロードス島及びマルタ島における旧来の領土を喪失しているため国土を有さないが、国際連合にオブザーバーとして参加する主権実体(sovereign entity)でもあるのです。

これは、国連ではマルタ騎士団を「非加盟国」としてではなく、「オブザーバーとして参加するために招待を受ける実体(entity)あるいは国際組織」のひとつとして扱っており、国としては認めていないものの、マルタ騎士団は世界の約94か国と外交関係を持ち、在外公館を保有しているが、現在、日本はマルタ騎士団を国として承認しておらず、外交関係は持っておりません。

つまり領土のない国家なのか?はてまた外交特権つきNGO団体なのか?
一応、首都はイタリア共和国ローマ市コンドッティ通り68番地ある本部ビルだそう。
ただし、バチカンのようにイタリアから独立領土として承認されてはいないものの、建物内はイタリアから治外法権を認められた領域なんですよね~

何だかちょ~っとハナシがソレてしまいましたが、ちょびっとは歴史の勉強になったカナ?(笑)

混同していけないのはマルタ共和国とマルタ騎士団は基本は別ってコトですよ~!
もちろん、全く関係が無いというわけではありませんが…
ハイ、フツ~にマルタ共和国へ訪れることも出来ますし…
ちなみにエミ様が就航しており、DXB-LCA-MLAとキプロスのラルナカ経由ですね!

う~~む、一度はマルタにも訪れてみたいものですね~!(笑)
ただこのエアマルタに乗るには欧州の都市から乗り継がないといけませんね。

出来ればモデル化も現役のA320とかをモデル化してくれれば良かったのに…
って言ってもIFじゃあモールド無いからムリか…(笑)

この"9H-ABF"は、1987年7月27日にエアマルタへデリバリされました。
2004年2月29日にWTC - Wilmington Trust Companyへ売却され、同年6月14日にエクアドルのAeroGalへリースされます。
2011年5月12日にベネズエラのAvior Airlinesへ売却され、今も現役で活躍中です。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Malta
Aircraft:B737-2Y5/Adv
Registration:9H-ABF
Remarks:"1990s Colors"
Engines:JT8D-15A
Units:300

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
スポンサーサイト
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

ANA - All Nippon Airways B737-200 "Expo'75"

Category: Jet-X   Tagged: ANA-AllNipponAirways  B737-200  
撮り忘れシリーズ…?(笑)
で、今日もANAで~~す!


ANA - All Nippon AirwaysのB737-200 "Expo'75" で~す!!

DSC_NHB732MKJX_0845.jpg

DSC_NHB732MKJX_0847.jpg

DSC_NHB732MKJX_0848.jpg

DSC_NHB732MKJX_0849.jpg

DSC_NHB732MKJX_0850.jpg

DSC_NHB732MKJX_0851.jpg

DSC_NHB732MKJX_0852.jpg

DSC_NHB732MKJX_0855.jpg

DSC_NHB732MKJX_0856.jpg

DSC_NHB732MKJX_0854.jpg

いや~~、このモデルもいつの間に購入したんでしょうかねぇ~~?(笑)(滝汗)

なぁ~~んか、見慣れない箱があるなぁ~~と、思いつつ…
よくよく見ると… あれっ?あれれっ?? ってな具合で…

ハイ、当然ながらこのモデルは非公認モデルとなっております。
確かこの時期って結構、海外メーカーが日系キャリアのモデルを立て続けにリリースした時だったとおもうんですよね~
ほら~~、日系さんがオフィシャルモデルに積極的じゃあなかったから…
きっと日本人コレクター向けにガンガンとリリース攻勢をかけたんですよ~~

ANAも結局はB727とL-1011だけは1/200ではオフィシャル化しませんでしたね。

"Expo'75"とは、「沖縄海洋博」こと沖縄国際海洋博覧会は、沖縄県の本土復帰記念事業として沖縄県国頭郡本部町で183日間の会期(1975年7月20日~1976年1月18日)で行われた国際博覧会。
「海-その望ましい未来」をテーマとし、日本を含む36ヶ国と三つの国際機関が参加し、期間中は県内の至る所に「めんそーれ沖縄」と書かれた歓迎の垂れ幕類が立っていた。

展示施設の中でも最大の目玉とされたのが、未来型海洋都市のモデルとなる人工島「アクアポリス」であった。
しかし、アクアポリス自体が展示物であり内部にさしたるアミューズメント的な仕掛けもない施設となっていたことから、訪問客のなかには拍子抜けした者も少なくなかった。
aqua0051.jpg
海洋博の終了後、跡地は国営沖縄記念公園となり、「海洋生物園」はその後も公園内の中核施設として営業を続け、現在は建物も建て替えられて『美ら海水族館』となっている。
アクアポリスは2000年10月、鉄屑としてアメリカ合衆国の企業へ売却処分、10月23日に現地を離れ、解体場所の上海へ海上を曳航された。


この"JA8411"は、1970年11月17日にANAへデリバリされました。
1992年10月1日にインドネシアのSempati Airへ売却されましたが、同社が1998年に倒産した為、Storedとなっておりましたが、2006年にScrappedとなってしまいました。

Manufacturer:Jet-X
AirLine:ANA - All Nippon Airways
Aircraft:B737-281
Registration:JA8411
Remarks:"Expo'75 - Title"
Remarks:"1969s Mohican Clolrs"
Engines:JT8D-9A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Polynesian Airlines B737-200/Adv

Category: JC Wings   Tagged: PolynesianAirlines  B737-200  
これまた珍しい…??

ポリネシアン航空のB737-200で~す!

DSC_PHB732JC_0472-1.jpg

DSC_PHB732JC_0473-1.jpg

DSC_PHB732JC_0475-1.jpg

DSC_PHB732JC_0476-1.jpg

DSC_PHB732JC_0477-1.jpg

DSC_PHB732JC_0478-1.jpg

DSC_PHB732JC_0480-1.jpg

DSC_PHB732JC_0482-1.jpg

DSC_PHB732JC_0483-1.jpg

DSC_PHB732JC_0481-1.jpg

いや~、これまたマニアックなキャリアがモデル化されてきましたね~~
これも2種類同時リリースでしたね。
もう片方は"VH-CZO"で旧アンセットカラーでございます…
で、このモデルもなんだかちょっと手抜き?みたいなカラーリングですよね~
尾翼はモロにアンセットだし…、辛うじて胴体にポリネシアンのロゴが入れられている程度ですし…
まぁ、この尾翼デザインの頃のアンセット自体も地味なカラーでしたね。

アンセット機がリリースされるのは嬉しいのですが、出来ればそろそろ真打ちにご登場願えないでしょうか?
ハイ、そうですね~~モチロン、アンセットのB743とB744でございますっ!!
当然、シドニーオリンピックカラーでお願いしますっ!!

ポリネシアン航空(Polynesian Airlines)は1959年に設立されたサモア(旧西サモア)の国営航空会社であり、サモアの首都であるアピアのファレオロ国際空港を本拠地にしている。
1971年にサモア政府の管轄となりますが、1982年にアンセットオーストラリア航空が5年間の支援を受けましたが、1987年には更に10年間延長されました。
1995年にはニュージーランド航空がそれにとって代わりますが、ニュージーランドのオークランドとウェリントン、オーストラリアのブリスベン、メルボルン及びシドニー、フィジーのナンディ、アメリカ領サモアのパゴパゴへの国際定期便を就航させていた国際線部門が2005年10月にイギリスのヴァージン・グループ傘下のオーストラリアの格安航空会社ヴァージン・ブルーと合併し、ポリネシア・ブルーに改称した。

なお、国内線部門は従来のポリネシアン航空の名称を継承し、プロペラ機を利用した近距離(サバイイ島、アメリカ領サモア)の運航を主体としている。


この"VH-CZM"は、1981年6月15日にアンセット航空へデリバリされました。
1985年ごろにポリネシアン航空カラーになっているようです。
1986年10月5日にはAmerica West Airlinesへ売却されます。
2005年2月9日にはShaheen Airへ売却されますが現在も現役でございます。

Manufacturer:JC Wings
AirLine:Polynesian Airlines (Ansett Airlines of Australia)
Aircraft:B737-277/Adv
Registration:VH-CZM
Remarks:"1980s Ansett - Hybrid Clolrs"
Engines:JT8D-15A
Units:Limited

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

SWAL - Southwest Air Lines B737-200/Adv

Category: hogan   Tagged: SWAL-SouthwestAirLines  B737-200  
これも初登場でございますっ!
沖縄の翼と言えば…


SWAL - 南西航空のB737-200/Advで~す!

DSC_NUB732HG_0542-1.jpg

DSC_NUB732HG_0543-1.jpg

DSC_NUB732HG_0544-1.jpg

DSC_NUB732HG_0545-1.jpg

DSC_NUB732HG_0546-1.jpg

DSC_NUB732HG_0547-1.jpg

DSC_NUB732HG_0548-1.jpg

DSC_NUB732HG_0549-1.jpg

DSC_NUB732HG_0550-1.jpg

アメリカ軍施政権下におかれた沖縄県ではエア・アメリカ社が離島便を就航させていたが、同社は退役した米空軍出身者の失業救済会社で人件費が高く、1960年代半ばには経営難に陥り1967年6月をもって運航を廃止することとなった。
当時のアメリカ政府は日本航空・全日本空輸・アロハ航空・ハワイアン航空に離島便への就航を打診し、日本航空とアロハ航空が前向きな回答を示した。
これを受け、当時の地元世論は圧倒的に日本航空の就航を支持、アメリカ政府は琉球政府との合弁という条件を付け日本航空の就航を許可した。
以上のような経緯で1967年、南西航空株式会社として設立。
沖縄本島の那覇空港から離島を結ぶ路線を中心に、沖縄県民の翼として活躍した。
1993年7月1日、社名(商号)を南西航空株式会社から日本トランスオーシャン航空に変更し、沖縄を中心に国内ネットワークを広げ、同時にJALグループの国内線ウェットリース事業も行っている。

南西航空時代の英文名称は「Southwest Airlines」であったが、アメリカのサウスウエスト航空やかつてアメリカにあった「Transocean Air Lines」とは無関係である。

いや~このコのレジ追跡は難航しましたよ。
最後のキメ手はBoeing製造番号でしたね!
でも好きですねこのオレンジ色の南西航空カラーは。
南国(沖縄)の雰囲気バツグンですよ!

お次はhoganあたりからB767-300(JLからのウエットリース)なんかも出して欲しいなぁ~~
一応、RSからはギア無しで出ているんですけどね。

この"JA8282"は、1988年6月15日に南西航空へデリバリされました。
1993年7月1日にJapan TransOcean Air籍になりましたが、2000年7月10日にAir Gulf Falconへ売却されました。
同年12月1日にAir Kazakstanへリースされ、2002年3月25日にWFBN Wells Fargo Bank Northwestへ売却されますが、
同年9月23日にRegional Airへリースされ、2005年2月にはAdam Airへリースされており、今だ現役で頑張っております。
また"JA8282"は、南西航空が導入したB737-200の11機のうち最後の新造機でした。

Manufacturer:hogan / JTA Official
AirLine:SWAL - Southwest Air Lines
Aircraft:B737-2Q3/Adv
Registration:JA8282
Remarks:"1978s Clolrs"
Engines:JT8D-17
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Namibia B737-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirNamibia  B737-200  
アフリカシリーズ第3弾っ!

ナミビア航空のB737-200/Advで~す!

DSC_SWB732IF_2538-1.jpg

DSC_SWB732IF_2539-1.jpg

DSC_SWB732IF_2540-1.jpg

DSC_SWB732IF_2541-1.jpg

DSC_SWB732IF_2542-1.jpg

DSC_SWB732IF_2543-1.jpg

DSC_SWB732IF_2544-1.jpg

DSC_SWB732IF_2545-1.jpg

DSC_SWB732IF_2546-1.jpg

ナミビア航空"Air Namibia"は、サウスウエスト・エア・トランスポートとして1946年に設立され、1948年に運航を開始。
ナミビアの首都ウィントフックにあるウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港本拠地とする国営航空会社で、同国のフラッグ・キャリアである。
1991年10月に現在のAir Namibiaに名称変更。
1990年代にはボーイング747SPがヨーロッパ線に投入され、2004年以降はMD-11やA340-300など最新鋭の航空機が導入された。
今現在、Air Namibiaは2機のB735と2機のA343の4機のみを保有しています。
恐らく虎の子の2機のA343でLGWとFRAに就航しているんですかねぇ?

ちょっと間隔が空きながらご紹介したアフリカンキャリアの中でも一番マシな方?(笑)ではないでしょうか。
過去にもSouth African Airwaysからリースした"B747SP-44"なども所有していましたしねっ!!

ナミビア共和国は、当初ドイツ(一部イギリス)が植民地とし、植民地時代の名称は南西アフリカ。
第一次世界大戦以後は南アフリカ連邦が委任統治を足がかりに国際法上違法な併合を行った。
その後、1990年に独立を達成している。
ナミビアという国名は、同国内にある世界最古の砂漠と言われているナミブ砂漠にちなんでつけられた。

この"V5-AND"ですが、1981年12月4日にBritish Airwaysへ"G-BGDA"としてデリバリされ、2001年4月6日にSouth African Airwaysへ"ZS-SIT"として売却されました。
2003年12月には同レジのままSafairへ移り、2004年5月2日に晴れてAir Namibiaの所有となりましたが、2008年4月3日にはSafairへ前レジ番で戻ってしまいました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Namibia
Aircraft:B737-236/Adv
Registration:V5-AND
Remarks:"1998s Clolrs"
Engines:JT8D-15A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Air Tanzania B737-200 / Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: AirTanzania  B737-200  
アフリカシリーズ第2弾っ!(笑)

エアタンザニアのB737-200Advで~~す!

DSC_TCB732IF_2556-1.jpg

DSC_TCB732IF_2557-1.jpg

DSC_TCB732IF_2558-1.jpg

DSC_TCB732IF_2559-1.jpg

DSC_TCB732IF_2560-1.jpg

DSC_TCB732IF_2561-1.jpg

DSC_TCB732IF_2562-1.jpg

DSC_TCB732IF_2563-1.jpg

DSC_TCB732IF_2564-1.jpg

タンザニア航空 (Air Tanzania)は、1977年に"East African Airways"から分割され、タンザニアの首都ダルエスサラームに設立された国営航空会社である。 (2002年に民営化)
1990年代にEthiopian AirlinesからB767をリースして運航していましたが、機材があまりにも大きかったようで、すぐに返却したとか。(笑)
2008年現在は運航そのものを中断しているようですが、運航中止の理由は財政的な問題もさることながら、機材の安全性と保守に関わる問題の方が大きかったようですね。
現在では、A320-200が1機・B737-200が3機・DHC-8-300Qが4機保有されているようです。

タンザニアのダルエスサラームにも一度は訪れてみたいところなのですが…
ケニアのナイロビもです。
やはり一度はキリマンジャロをこの目で拝んでおかなくては…と、思っています。

機体のデザインはやはり機体胴体部はホワイトにAir Tanzaniaのシンプルなロゴ。
尾翼は恐らく国旗がモチーフになっているかと…
機首のコクピット下に描かれている「キリン」がミョ~にカワイイのですが…(笑)

この"5H-MVA"もなかなか面白い経歴ですね。
1980年12月18日にBritish Airtoursへ"G-BGJJ"としてデリバリされ、1998年まで在籍していましたが、最後はBritish Airwaysの登録となっていました。
1998年6月1日にLAN Chileへ売却され、2001年7月にはSouth African Airwaysへ売却され、2003年4月30日に晴れてAir Tanzaniaの所有となったようです。
ただ、今現在はもしかしたら"Stored"になっている可能性が高いです…

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Air Tanzania
Aircraft:B737-236/Adv
Registration:5H-MVA
Remarks:"2003s Clolrs"
Engines:JT8D-15A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

Zambian Airways B737-200/Adv

Category: INFLIGHT200   Tagged: ZambianAirways  B737-200  
ちょ~っと珍しい?
アフリカキャリアの登場ですっ!


ザンビア航空のB737-200で~~すっ!

DSC_Q3B732IF_2547-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2548-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2549-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2550-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2551-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2552-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2553-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2554-1.jpg

DSC_Q3B732IF_2555-1.jpg

ザンビア航空(Zambian Airways)は、1948年に設立されたザンビアの航空会社。
ルサカ国際空港をベースに国内線、国際線(コンゴ・アンゴラ・南アフリカ・タンザニア)を運航している。

ザンビア共和国は、アフリカ南部の内陸国で、かつてはイギリス領のローデシアであった地域である。
位置的にはコンゴ民主共和国、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、アンゴラの7つの国に接している。
この国と南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界三大瀑布の一つと言われる「ヴィクトリアの滝」がある。
アフリカを代表する動物、ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーも多く住み、大自然が大変良く残されている。
また、世界的な銅の産地で、日本の10円硬貨にもこのザンビアから輸入した銅が含まれている。
他にも鉛、亜鉛などを産出する。
首都はルサカで、住民は、バントゥー系諸民族(トンガ系、ニャンジャ系など)が主である。

IF200からの公式リリースはなかったように思えるこのモデルですが、1/200の弱いアフリカキャリアを遂にモデル化ですね
モデル化になったのはこれだけではありません。
随時更新していければ良いなぁ~~って思っています!

機体デザインはシンプルな白にZambian Airwaysのタイトル。
尾翼は恐らくザンビア共和国の国旗からのデザインではないでしょうか。

この"9J-JOY"は、ザンビア航空が所有するB732の2機のうちの1機です。
っつか、この航空会社って4機しか保有していませんね。
1981年12月14日にSouth African Airwaysへデリバリされましたが、2005年1月にはSafairへ移籍し、
2006年10月23日に晴れてZambian Airwaysへ納入されました。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:Zambian Airways
Aircraft:B737-244/Adv
Registration:9J-JOY
Remarks:"2006s Clolrs"
Engines:JT8D-17A
Units:Limited

ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

South African Airways B737-200 "Marico"

Category: INFLIGHT200   Tagged: SouthAfricanAirways  B737-200  
南アフリカ航空のB737-200 "Marico" で~す!

DSC_SAB732NCIF_2195-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2196-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2197-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2198-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2199-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2200-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2201-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2202-1.jpg

DSC_SAB732NCIF_2203-1.jpg

そう言えば、INFLIGHTはアフリカキャリアを同型機でリリースしますね!
アフリカキャリアの少ない1/200コレクターには嬉しい情報です!

で、この"ZS-SIG"はSafairから1982年1月28日に南アフリカ航空へリースデリバリされた機材ですね。
2005年5月15日にSafairへ戻りますが、2006年11月15日にVictoria International Airwaysへリースされます。
2007年5月20日には1Timeへ売却され、今でも現役でございます。

Manufacturer:INFLIGHT200
AirLine:South African Airways
Aircraft:B737-244/Adv
Registration:ZS-SIG
Remarks:"Marico"
Remarks:"1996s Clolrs"
Engines:JT8D-17A
Units:Limited

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

ANA - All Nippon Airways B737-200/Adv "Last Flight"

Category: ANA Official   Tagged: ANA-AllNipponAirways  B737-200  
最近、怒涛のリリースなANA Officialからは…

ANA - All Nippon Airways B737-200 "ラストフライト"です!!

DSC_NHB732LFHG_1566-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1567-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1568-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1569-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1570-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1571-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1573-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1574-1.jpg

DSC_NHB732LFHG_1575-1.jpg

まぁ、あまりB737シリーズには搭乗する縁もなかったのですが…

しっかし、hoganのモールドがINFLIGHTのモールドと被るんですが…
金型を共有してるのかなぁ…??

この"JA8453"は、1979年7月に受領して、ANAとしては2000年9月にラストフライトして引退でしたね。
21年間もの長い間本当にご苦労様でした。
で、2000年9月18日にはWestjetへ売却され、2005年8月17日にはMetro Bataviaへと移りました。

Manufacturer:ANA Official / hogan
AirLine:ANA - All Nippon Airways
Aircraft:B737-281/Adv
Registration:JA8453
Remarks:"Last Flight"
Remarks:"1990s Colors"
Engines:JT8D-9A
Units:Limited Exclusive for JapanMarket

お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

ANK - Air Nippon B737-200

Category: ANA Official   Tagged: ANK-AirNippon  B737-200  ANA-AllNipponAirways  
これまたなかなかツウな…?(笑)

エアーニッポンのB737-200です!

DSC_ELB732TTHG_1061.jpg

DSC_ELB732TTHG_1062.jpg

DSC_ELB732TTHG_1063.jpg

DSC_ELB732TTHG_1064.jpg

DSC_ELB732TTHG_1065.jpg

DSC_ELB732TTHG_1066.jpg

DSC_ELB732TTHG_1067.jpg

DSC_ELB732TTHG_1068.jpg

DSC_ELB732TTHG_1069.jpg

ダイキャスト製でなかなか重量感もバッチリです!
hoganも小型機はダイキャストで製造するのね。

この"JA8456"は、1979年7月27日にNHへデリバリされました。
1991年3月9日にAir Nippon籍へ移りましたが、2000年11月15日にWestjetへ売却されました。
2005年11月10日にAerogal Aerolineas Galapagosへ移り、現在も活躍中です!

Manufacturer:ANA Official / hogan
AirLine:ANK - Air Nippon
Aircraft:B737-281/Adv
Registration:JA8456
Remarks:"1990s Clolrs"
Engines:JT8D-9A
Units:Limited Exclusive for JapanMarket

いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
↓ランキング応援↓ポチッとσ(@゚ー゚@)ヨロシクネ♪↓
ポチっと押してもらえるとヤル気出ます!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



お気に入りヒコーキな方は↓をポチッとお願いしま~す!
テーマ : 飛行機    ジャンル : 趣味・実用

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグクラウド

twitter
Information
6/3:え~、昨昨日ぐらいから使用していたテンプレートに不具合が生じていまして右カラムがうまく表示されませんでした。実はちょっと気にいっていたテンプレートだったのですが、どうやらバージョンUPも出来ない状態だったよ~で… で、ちょいと気分転換に新しいテンプレートに切り替えてみましたっ!!この新しいテンプレートも素晴らしいデザインで気にいっているのですが、白バージョンに変更しようかどうか思案中でございます…(笑) 1/25:ハイ、2011年度、最初のご案内デス…え~、今回も『Tag』を利用したサブカテゴリの設定をやってみました。今回は『機材別』のカテゴリ設定を行っていますがどうでしょうか?これを機に次は航空会社別のカテゴリ設定をやるべきかどうか…??(笑) 6/3のお知らせです。と言っても、約1年ぶりのお知らせって…(笑)ブログのイメージを変えてから『Tag』の表示が出来ませんでしたが、『Tag List』をカラム内に追加しました。これで少しは検索しやすくなったでしょうか?(笑) 6/23のお知らせです。本当に数多くの『拍手』を頂きまして有難うございます。自分の知識の少なさか、どうしても拍手ランキングが上手く表示出来ません。Officialを見ると、ランキングのエントリーにも少し問題があるような記述があり、現状はこのままで行こうと思っています。尚、拍手については引き続きポチッとご協力の程、重ねてお願いしま~す!皆さん、結構お気に入りヒコーキがあるんですねぇ~~(笑) これからも気長にお付き合い下さいませ。m(__)m 5/16のお知らせです。結構更新数が増えてきましたので今までの『タグ』を整理してみました。これで少しはご覧頂いている方にも検索しやすくなるかしら?? 4/1の更新です。FC拍手のランキングを始めました~~!いつもご覧頂いている皆さんに少しでも協力してみてくださるととても嬉しいデス!! 3/22に無事に1周年を迎えることが出来ました。いつもご覧頂いている方々へ感謝です!! 3/18の変更分です。ANAとCXのモデルにつきましては、企画・販売が自社専用ということですので、それぞれOfficial Modelでのカテゴリー別にさせて頂きました。
Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Tag List
 
Profile

dedemaru

Author:dedemaru
ヒコーキモデルと言えば、モデルのジャンルとして確立されてまだ10数年あまり…
その中でも1/400や1/500スケールモデルがメジャーですが、よく航空会社や旅行代理店等で見かけるカウンター(デスクトップ)モデルと言われる大型モデルもここ最近は急速にその幅を広げておりますが、他スケールに比べるとまだまだといった感じでしょうか。
このブログでは1/200スケールの旅客機《基本的にギア(車輪)付き》のモデルを中心にご紹介したいと思います。

集めているモデルが1/200スケールなもんで飾るに飾れず・・・
それならいっそ写真に収めてUPしてまえ!!
つ~~コトで・・・以外に大変です…
最近、密かに飛行場を作ろうかと計画中です…
そのためには部屋の拡張工事が必要かと…??
とりあえず、少しでも飾れる棚でも作ろうかしらん!

Thank you Boarding!
Person of Transit!
現在の閲覧者数:
dedemaru Airport
free counters
Aircraft Categories

Carrier Categories
地域別・航空会社別のカテゴリを作ってみました。1ヶ国1キャリアが基本ですが、まだまだ試験的なのでリンクが繋がっていない場合もございます。

FC2拍手ランキング
全記事表示リンク
Popular Article
クリエイティブ・コモンズ
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログに掲載されている写真及び記事の著作権はブログ管理者が保有しています。 無断使用・無断掲載を禁じます。
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。